情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ココナッツオイルでダイエットする方法&摂取量は?脂肪分でしょ?!

      2016/03/20

ココナッツオイルでダイエットする方法

ココナッツオイルは、コレステロールになりにくいうえに、エネルギーの代謝を活性化する中鎖脂肪酸であり、ダイエットに効果的ということから世界的に注目を集めています。

さらに、皮下脂肪を燃焼しやすくするケトン体の生成を促進する作用もあるので、体重の減少だけではなく痩身という観点からも有効です。

スポンサーリンク

 

■ココナッツオイルでダイエットする方法とは?

○ココナッツの効果は?

ココナッツオイルでダイエットする方法3

また、ココナッツオイルには食物繊維という物質を豊富に含んでいるということも重要なポイントです。

この物質は大腸の働きを活性化する作用があるので、らせん運動が促進されることにより、便の排出をスムーズにする効果があります。

ココナッツオイルでダイエットする方法5

美容の大敵と表現される便秘を改善するので、通常のカロリーダイエットよりも短期間での体重の減少を見込めるだけではなく、体臭や吹き出物などのトラブルも解消します。

これは、腸内に便が蓄積されていると、発酵して悪臭を放つガスが発生することによるトラブルが改善されるからです。

○ココナッツオイルを用いたダイエットの方法とは?

このように多様な効果が期待できるココナッツオイルを用いたダイエットの具体的な方法は、コーヒーや紅茶に入れたり、サラダのドレッシングにするなど食事の中で摂取するという内容です。

ココナッツオイルでダイエットする方法7ココナッツオイルでダイエットする方法6

これにより、常に皮下脂肪が燃焼しやすい状態がキープされるので、自然なダイエットが期待できます。

この方法の場合の摂取量は、1日に大さじで3杯から4杯程度が目安となります。

なお、ココナッツオイルはカロリー自体は高いので、摂取量には十分な注意が必要です。

食事との合計カロリー量を考慮した上で、摂取量を設定するのが適当な方法となります。

スポンサーリンク

 

○糖尿病の方はここを注意!

また、糖尿病の人の場合は、ココナッツオイルによって生成されるケトン体の影響を受けて、ketoacidosisという状態を引き起こす可能性があります。

ココナッツオイルでダイエットする方法2

これは、嘔吐・腹痛・多尿などの症状を起こし、昏睡や意識障害に進行するケースもあります。

このために、糖尿病の場合は、ごく少量からスタートして様子を見ながら徐々に増加していくという方法が適当となります。

また、糖尿病でなくても体質により合う合わないがあるので、初めの内は警戒しながら使用するのが無難と言えます。

○ココナッツオイルの使用するタイミングとは?

様々な効果が期待できるココナッツオイルは、医薬品ではないので使用するタイミングは特に決められていません。

ただし、食欲を抑制する作用があるということで、朝食や昼食時に使用するのが効果的です

ココナッツオイルでダイエットする方法10

これにより、昼食や夕食の食べ過ぎを防止することにつながるからです。

それぞれ、大さじで1杯から2杯程度の使用が適量となります。

■最後に

スリムアップすることを目指していなかったというのに、ココナッツオイルを食事に加える様に変わったお陰で体重がダウンした!

ココナッツオイルでダイエットする方法1

ズボンがゆるゆるになりました!といった方が多くなっています。

美容あるいは健康にも効果的なココナッツオイル生活、あなたもトライしてみませんか?

スポンサーリンク