情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

キャラ弁の鬼の簡単レシピで節分は我が家でも大喜びです。

   

節分とは本来それぞれの季節の分け目に行われていた行事なのですが現在では2月3日に行われる厄払いの行事として知られており、鬼に豆を投げながら家の中から追い払うことによって福を呼び込むと言う内容になっています。

また、投げた豆を炒って都市の数だけ食べると健康になる、恵方巻きを食べると長生きするなどの色々な謂れがある行事として普及しています。

そんな節分に子どもたちにやってあげたいものとして最近注目されているのがキャラ弁であり、節分のモチーフとなっている鬼をモチーフにしたレシピを取り入れたいと考えている親が多いようです。

ただ、キャラ弁はどうしても手間がかかってしまって時間がかかるため、できれば気軽にできるような簡単レシピが知りたいと考えている人も少なくないようです。

そこで最近はインターネットのレシピサイトでも節分の季節になると簡単レシピが紹介されることが増えるため、気軽に鬼をモチーフにしたキャラ弁を作ることができるようになってきています。

では実際にどのようにキャラ弁を作ればいいのかと言うところですが、一番手っ取り早い簡単レシピとしてはおにぎりがあります。

三角おにぎりもしくは丸いおにぎりに海苔を用いてデコレーション、そして野菜やふりかけなどでアレンジをすることでおにぎりに鬼の顔を簡単に描くことが可能です。

また、混ぜおにぎりなどにしてカラーバリエーションを作れば色々な鬼のおにぎりを作ることができるようになっていますし、このレシピはキャラ弁の中でも非常に簡単にできる部類となっているので初めて挑戦すると言う人でも失敗しにくいところがメリットとなっています。

それ以外にもおにぎりを握るのが面倒くさいと言う場合はお弁当箱の中に混ぜご飯もしくは通常の白米を詰め込み、その上から海苔やおかずを使ってデコレーションすると言う方法もあります。

こちらのメリットはお弁当箱の1段を隙間なく埋めることができるようになっているというところと、デコレーション具材を乗せるだけでいいので時間を掛けずにキャラ弁を仕上げることができるようになっているというところです。

そして簡単レシピでも失敗することが怖いという場合は事前にイメージイラストなどを作っておくとわかりやすくなっていますし、最近では鬼をモチーフとしたアニメキャラクターなどもたくさん存在しているのでそちらを参考にしながらデコレーションすると言うのもひとつの手です。