情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ポッコリお腹をへこませる方法|食事改善とマッサージで便秘解消!

   

ポッコリお腹をへこませる方法2

ダイエットを頑張って続けてウエストが引き締まって綺麗なくびれができても、下腹のぽっこりお腹だけが解消しないことがあります。

このぽっこりお腹の原因は便秘である可能性が高く、この場合はダイエットだけではぽっこりお腹は解消しないのです。

スポンサーリンク

 

■ぽっこりお腹をへこませる方法

○便秘の解消がカギ

ぽっこりお腹をへこませる方法は便秘の解消です。

ポッコリお腹をへこませる方法4

便秘は排泄の回数が少なかったり、排泄物がお腹の中に滞っていることです。

基本的には1日1回排便するものですが、1日1回排便しても残便感や痛みなどを感じる場合には便秘と言えます。

また、便秘には日本内科学会の定義もあり、3日以上排便がない状態、または毎日は排便があっても残便感がある状態を便秘と言っています。

女性に便秘が多いのは腹筋が弱く大便を送り出す力が弱いためです。

また、女性ホルモンの黄体ホルモンは体の塩分や水分を溜め込む働きがあり、大便の水分も体に吸収されて便が硬くなるのです。

さらに無理なダイエットやトイレでの排便が恥ずかしいなど精神的な理由もあります。

○食事改善が便秘解消の方法

便秘を改善してぽっこりお腹をへこませる方法は食事改善です。

ポッコリお腹をへこませる方法1

食事改善はぽっこりお腹をへこませる方法のひとつです。

食事改善では、朝食をしっかり食べる、食物繊維は不溶性と水溶性をバランスよく食べる、善玉菌を増やす、水分を摂るなどです。

朝、空っぽの胃の中に朝食をしっかりと食べて腸を刺激することは排便を促します。

○水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

ポッコリお腹をへこませる方法6

食物繊維には不溶性と水溶性があり、不溶性食物繊維が多い食材は豆類、芋類、ブロッコリー、ごぼうなどの食物繊維は腸内の水分を吸収して膨らみ、腸に刺激を与えます。

ポッコリお腹をへこませる方法11

水溶性食物繊維が多い食材はきのこ涙、海草類、果物類、こんにゃくなどで腸内に水分を与え便通を良くします。

ポッコリお腹をへこませる方法10

不溶性食物繊維は腸内への刺激が強いため水溶性2で不溶性1の割合で食べるバランスが良いです。

スポンサーリンク

 

○腸内環境を整える

腸内に善玉菌を増やすころで腸内環境が整います。

善玉菌の栄養となるオリゴ糖、ビフィズス菌などや納豆、ヨーグルト、チーズ、味噌など発酵食品を効果的に摂取します。

ポッコリお腹をへこませる方法7ポッコリお腹をへこませる方法8

また水分が不足して便秘になることもあるため、水分をとって便通を良くします。

○ぽっこりお腹をへこませる方法はマッサージも有効

便秘を改善してぽっこりお腹をへこませる方法は食事改善の他にマッサージも有効です。

腸を刺激して温めるようなマッサージは便秘の解消につながります。

食べたものが腸を刺激するには食後3〜5時間後で、その時間帯におへその中心からのの字を描くように時計回りに2〜3周マッサージします。

ポッコリお腹をへこませる方法12

また腰の血行をよくすると便意が起きやすくなるため、指先を下にして腰に手を当てて、腰の下から背中にかけて手でさするようにマッサージします。

下に向かう時は手のひら、上に向かう時は指に力を入れて腰の血行を良くします。

■最後に

ポッコリお腹をへこませる方法3

いかがでしたでしょうか?

ダイエットだけでは、解消しないぽっこりお腹と、ぜひ「さよなら」をして頂けるようお話しました。

あなたもできそうなところから、ぜひ取り組んでくださいね♪

スポンサーリンク