情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~

   

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~10

子どもさんなんですが、成長していく流れ、とりわけ、小学校・中学校・高校・大学等々に対する入学というのは何よりも記念となるセレモニーですよね。

交流の深い友達の子どもさんが進学しますと、大きくはできなまでも、祝福を行ってあげたいことだっておそらく思いますよね。

けれども「友達の子どもさんへの入学祝いの予算についてはどの程度が適正なのか?」といったように悩んでしまうことだって…。

こちらでは、友達の子どもさんへの入学祝いの金額に関する相場というのを整理しました。

スポンサーリンク

 

■友達の子どもへの入学祝いの予算相場は?

まず本質的な部分として、すこぶる交流の深いつき合いでないのなら、友達の子供へ入学祝いを渡すことは必要ないです。

子どもがいるかいないか・数といった相違を伴うからこそ、気心の知れた関係であろうとも入学祝いというものは渡さないとおっしゃる人も多いようです。

とは言っても気持ちだけでも祝福を行ってやりたいといったこともあると思います。

そういった思いが備わった場合に、友達の子どもへの入学祝いの予算や平均額とはいか程だと考えますか?

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~4

クチコミあるいは礼儀作法の冊子などをチェックして、小学生から大学に及ぶスパンにおいてピックアップ致しました。

入学先 金額
小学校 3,000~5,000円
中学校 3,000~5,000円
高校    3,000~5,000円
大学・専門学校・短大 5,000~10,000円

この金額をご覧になると、入学祝いではありますが費用が少ないという感触がある人もいると思われます。

だとしても基本的には入学祝いというのは、お祝い返しはやらないのが慣習です。

それもあって、受け取った方が「何かしら御礼しないと駄目かな」といったような負担を強いることは、心からお祝いをした本意とは逆行してしまうことになります。

そういったことを想定すると、ご紹介した相場に応じた総額がしっくりするのですが、どうでしょうか。

しかしながら大学に関してはやっかいな受験勉強を克服して入学するものです。

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~11

「よくやったね」といった意味を含めてなんでしょうか、小学生~高校に至る迄の入学祝いと比較すると、金額を引き上げるというお考えの人が多いみたいです。

スポンサーリンク

 

■友達の子供への入学祝いの中身は?

クチコミからは相場の金額程度のギフト券・図書カードといった品でお祝いしているという人が大半です。

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~8

でも小学生の入学祝いとして限定した場合には、鉛筆・消しゴム・ノートといった文房具、ハンカチ・タオル、キャラクターティッシュに始まるギフトだって多くなっておりました。

友人の子供への入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~ 12

中学生が過ぎれば、よっぽど友達の子どもさんの嗜好が理解できてないのなら、グッズを通じて贈り物を渡すというパターンはほとんど見かけませんでした。

■友達の子どもへ入学祝いとしてキャッシュを包むのはOK?

ご親族であるのなら入学祝いとして現金を用意することも問題ないですけど、友達のこどもさんに限って言えば、現金を用意する方法は、今一つ推奨できません。

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~12

これは地域内の慣例あるいは関係性の深さ等においても影響されますが、友達からキャッシュを渡されるのは遠慮してしまうのが当たり前の気持ちです。

かえって面倒が起きないことを心がけたいものですよね。

■入学祝いはいつ贈ることが最良か?

折角、入学祝いを準備するわけですから、贈るタイミングにだって気を付けたいと思います。

どちらの学校に入るのかということが決まった時は、可能な限りサッと贈るようにすべきです。

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~1

分かりやすく言うと入学式の2~3週間以前までに贈ることが理想です。

どんなに遅くても入学式までに渡すことを心がけたいですね。

■最後に

友達の子供に渡す入学祝いの金額相場まとめ~小学校から大学まで~9

それに加えて、直でお会いして渡せるならば必要としないかも知れませんが、顔を合わすことができない際には、お手軽なメッセージカードをプラスすることが望ましいです。

スポンサーリンク