情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?

      2016/03/14

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?1

例年訪れる5月5日と言いますと端午の節句。

男の子供さんを持つご家族だとどういったイベントをするべきかとお考えされていることでしょう。

そして時々、耳にしますのが、そういった端午の節句についての疑問の1つですが「五月人形(兜飾り)というのは絶対に必要なお祝い品なのかな」についてなんです。

そこで、今回は、一般的なご家庭ではどのようにしていらっしゃるのかをピックアップしてみたのです。

スポンサーリンク

 

■五月人形(兜飾り)の意図・始まりって?

○五月人形のいわれとは?

端午の節句になると鎧兜を中心に飾り付ける慣行というのは、鎌倉時代より江戸時代前期にわたって武家社会で浸透したものになります。

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?4

かつては門前に鎧兜を装飾することを通じて、男子が誕生したという事を知らしめていたんです。

当時の武家社会の男の子であれば鎧や兜というのは戦いの中で自身を防衛する時に使う貴重な道具でありました。

そんな訳で、端午の節句ともなると装飾される鎧兜については、病やアクシデントを始めとした自分に対し、襲いかかる災いの身替わりとしての役目を果たしてくれると見られることになった訳です。

こうして、鎧兜と申しますのは男子の平安な成育を切望する品へと意味あいが変遷していきました。

○兜は「本物」から「飾り物」へ変遷

その後、江戸時代中期ごろにかけては正真正銘の鎧兜を飾っていたわけですが、江戸時代後期にかけては飾り向けの鎧兜を準備するように変わったのです。

加えて、豪商や豪農であったり武家を除いた財産持ちの家では兜飾りを始めることになります。

明治からというもの、普通の家庭でも文化が拡大し、兜飾りのタイプさえも多岐に亘ってきたのです。

何てことのない兜飾りあるいは鎧飾りに限らず、ひとがたの武者人形ですが、作り出されたことだってこの時期なんです。

ご存知のように、金太郎人形あたりも知られていますでしょ。

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?5

いずれの状況でも、五月人形(兜飾り)という意味は男子が安泰に年を重ねることを願っての拠り所といった主旨だったのです。

■五月人形(兜飾り)というのはどうしても必要なものだろうか?

○五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?

元来の意図・始まりから鑑みると、五月人形(兜飾り)というのは男子が安泰に年を重ねることを願ってのお守りと一緒。

あなた自身が、我が国古来の文化や慣行を重要視したいようであれば、お子様に五月人形を準備して差し上げることがいいと思うのです。

さらに、お子様が五月人形を求められたら、なるだけ取り揃えて挙げるようにしてください。

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?8

あとあとお子様に「兜がほしかったんだけど、わが家になかった」と耳にすれば、心の中がズキっと痛くなります…。

後悔の念に駆られてしまいかねません。

スポンサーリンク

 

○意外に飾らないという口コミが!?

ただしクチコミの結果では、近頃は五月人形を準備しないと話すご家族も相当拡大をみせているそうです。

何かしらのヒアリングだと、「男子はいるのですが、五月人形はおうちには持ち合わせていない」といったご家族がおよそ3割見られました。

なぜかというと「それほどニーズがない」「費用が無駄」「飾り付ける場や保管場所が大変である」「お子さんが恐がる」などが挙げられます。

我が国古来の文化や慣行を優先しないのでしたら、五月人形は必須じゃないのかも知れないですよね。

共同住宅もしくはマンションで暮らしていて置くスペースに苦労することなども十分にうなずけます。

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?6

私だって端午の節句に五月人形ですがどうしても必要不可欠だとは考えません。

否応なく高額な五月人形を手にしても、さほどお子様は満足してくれない可能性も高いです。

それぐらいだったら、異なった所に費用を掛ける方がどうでしょうか。

加えて、専ら端午の節句をセレモニーという形で満喫するつもりなら、鯉のぼりあるいはかしわ餅のみでも風情は醸し出せますでしょう。

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?3

5月5日というのは「こどもの日」としても有名ですから、定評のある食事へ出向いたり、催し物や動物園・遊園地といった系のものに同行してあげるのも理想的だと思いますね。

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?11

端午の節句は我が国の文化行事に違いありませんが、一層状況に応じてお祝いを行うことだってあっても良いと考えます。

■最後に どう思われましたか?

端午の節句の五月人形(兜飾り)は絶対必要なの?10

一般的なクチコミの結果では、五月人形(兜飾り)は絶対に必要ということではないはずです。

もちろん 端午の節句に五月人形を準備するご家族が大部分ですけれども、おうちに五月人形を持っていないご一家だってさほど僅かではございません。

おのおのご家族それぞれにいきさつは違うはずですので、結局は親御さんの自身の判断で、端午の節句に五月人形を準備するか否かをチョイスして下さい。

ぜひともお子様と共に幸せな端午の節句を楽しんで頂きたいと思います。

スポンサーリンク