情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは?これで準備OK!

      2016/03/10

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは?10

初めての一人暮らし、そして、初めての引越し。

幸い、実家や旧居で落ち着いて準備できるので引越しのダンドリを確認しながら、丁寧に進めていきたいものですね。

スポンサーリンク

 

■初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは?

○引っ越しが決まったらまずやるべきこと

まずワンルームの引っ越しが決まったらまずやるべきことは旧居での貸主か不動産管理会社に退去する旨を連絡します。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは4

一度連絡してしまうと取り消しをするのはあまりよろしくないので確実に決定したら連絡します。

次に引っ越し方法をどういったやり方で行うか考えます。

これは自分で引っ越しするか、業者に依頼するかということです。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは

ワンルームでの引っ越しの場合はレンタカーや友人の協力でなんとかできる部分があります。

大阪から東京に引っ越すなどといった遠距離の場合は引越会社に手配をすることになると思います。

○引越し先の下見をしておく

次に新居の下見はしておきたいところです。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは5

これは事前に確認をすることで引っ越しの作業をスムーズにする狙いがあります。

特にチェックすべき点は大型家具が搬入できるか、カーテンや窓のサイズの確認、コンセントなどの位置、運んでくる物がきちんと収まるかどうかという想定をします。

○引越し先の交通事情を調べる

次に新居周辺の交通の便なども確認しておくと良いと思います。

○処分するものの整理

加えて不要なごみと判断した家財は引っ越しの前に捨てておきます。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは6

特に買取が可能なものは時間があればインターネットなどを利用して買取をしておくと良いと思います。

スポンサーリンク

 

○新しく必要になるもののリストアップ

ここまできてようやく新居の貸主か不動産管理会社へ連絡します。

次にワンルームで新しく必要になるものを事前に考えておきます。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは7

事前に購入できるものは購入しておくと楽なはずです。

○荷造りの仕方

さらに引越会社に聞いたりして段ボールなどの梱包の資材をもらって荷造りを行います。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは2

順番としては普段使わないものや重いものから優先的に荷造りをしていき、どの荷物がどこの段ボール箱に入っているか認識できるようにします。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは1

ここで引越会社との最後の手配をし済ませておきます。

もし自分で引越しを行う場合はレンタカーなどを手配しておきます。

○転出手続き

引越日時もそろそろ決まっているはずなので役場に行って転居届を提出します。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは9

さらに健康保険の転出手続きを行います。

他に移転手続きとして電力会社、ガス会社、水道事業者にも電話で連絡をします。

旧居に届く郵便物を郵送してもらうために郵便局で転居届のはがきをもらい、新住所を記載して送っておくと1年間旧居から新居に郵送されます。

NHKや銀行、他の会社との住所変更手続きも行います。

■最後に

これであとは初めてのワンルーム引越しができる準備が整っています。

荷物の搬出を行い、ガスや電気や水道の公共料金の精算をし、荷物を搬入します。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きとは8

あとは引越し料金を支払い、事前に予約していた電話の工事をしてもらって電話を開通させてひとまず引越し終了です。

初めてのワンルーム引っ越しに必要な手続きをお話しして参りましたが、これで準備はOKですね!

スポンサーリンク