情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまで?片付ける日は?

   

鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまで?2

年を経るごとに巡ってくる5月5日というものは端午の節句ですよね。

こどもさんの快活な発育を望み、鯉のぼりを飾ろうというようなファミリーだって恐らく多いと言えます。

そう言った鯉のぼりに対しての質問の1つとして「鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまでなの」だということです。

巷の方についてはどのように行っていらっしゃるでしょうか?

スポンサーリンク

 

■鯉のぼりはいつから飾るものなのか?

鯉のぼりを飾り付ける期間としては、きちんとした取り決めないしは規律というものはございません。

地域内の慣行あるいは習わし次第でも異なってくるケースがあります。

ただし世間一般では、春分(3月20日または21日)から4月中旬の時期に亘って、鯉のぼりの飾りつけを開始するというのがよくあることなんだそうです。

鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまで?3

一貫した取り決めなんてないようなので、その期間内で気象状況が良好な日に鯉のぼりを飾るということがおすすめです。

しかしながら、あなたが鯉のぼりを生まれて初めて飾り付ける場合には、作業期間に余裕を持っておいた方がいいと思います。

親御さんにご披露されることもあり得ますし、考えていたより備え付けに手間暇が掛かってしまうかも知れませんから。

最悪、端午の節句の機会に乗り遅れるなどということが起きないようにしなくてはいけませんね。

■鯉のぼりはいつ片付けるものなのか?

鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまで?4

鯉のぼりをいつ片付けるかについても、特に決まりやルールはありません。

地域の慣習やしきたりによって異なることもあります。

一般的には端午の節句以後、五月のゴールデンウイークであったり中旬あたり迄に済ませるご家庭が多いと聞いています。

鯉のぼりをずっと長い間飾って、そのままにしていたりしてると、周りの方にだらしないと見なされてしまいますから気をつけたいところです。

鯉のぼりというのは端午の節句を終えた後の天気が良好な日にしまうと賢明でしょう。

スポンサーリンク

 

■鯉のぼりのお洗濯のしかたというのは?

外装飾とされる鯉のぼりはとても汚くなるものなのです。

翌シーズンに心地よく利用できることを意識して、洗い物をしてからしまうことが大切です。

鯉のぼりの洗濯というのは手で洗い流してやりましょう。

鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまで?7

まず、湯船にぬるま湯を溜めて、中性洗剤を入れます。

それから、2~3時間つけ置き洗いをさせたあと、汚い部分の気にかかる所のみを揉み洗いを行ないます。

気をつけたいことは金箔が付属している鯉のぼりなんです。

金の粒子ですが、はがれちゃうこともあって、金箔な部分は揉み洗いを行わないようにしておきます。

更に、口輪の金具ですが損壊することから、鯉のぼりについては洗濯機の中へ入れ込んむことはNGです。

ドライ洗浄も金箔の色落ちであったり、はがれ、口輪が故障する要因になります。

鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまで?6

手洗いのその後は絞らずに、水を落としてからその状態で陰干しを行ないます。

意外と知らない鯉のぼりの洗濯2

水に濡れてビショビショになった状況で太陽の光にかざすと、変色が生じる原因になるため気を付けてください。

金箔が取れてしまったり、はがれたり、織地を傷つける元凶になることもあって、アイロンだろうとも厳禁です。

出来栄えが小綺麗に保つようにする為には、乾かす以前にちょっとシワを引き延ばしておけば問題ないです。

ちなみに、だいたいの鯉のぼりについてはナイロン製かポリエステル製ですので、防虫剤に関しては不要です。

じかに入れ物類に保管した方が良いです。

■最後に

鯉のぼりを飾る時期はいつからいつまで?1

どう感じられましたか?

鯉のぼりを装飾する時期としてはきちんとした取り決めや規則はないです。

とは言ってもまわりが気掛かりな人は、オーソドックスな定番の期間に飾ると安心できると思います。

素晴らしい端午の節句を満喫してくださいね。

スポンサーリンク