情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味はこうだった!

      2016/03/09

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味3

バレンタインデーで贈り物をされるということはホワイトデーのお返しをしなければならないということ。

これがなかなか難しい問題ですよね。

スポンサーリンク

 

■お菓子にはお菓子で返すのが理想!?

これがお付き合いしてる人同士ならばある程度気軽に返せばいいのでしょうが、逆に付き合ってはいないけどお互い、ないしはどちらか一方を意識しているような関係性の場合は下手な選択をするとややこしいことになり兼ねません。

向こうが意識していて本命チョコをくれていた場合、こちらも好意があればちょっと豪華な物を返しても良いですが、相手に興味がない場合にはサラッとかわすようにシンプルにお菓子などで返したいところです。

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味6

その逆で向こうは義理チョコのつもりであってもこちらとしては好意がある場合は、少し意識させるようなお返しをしたいところです。

いずれにせよバレンタイン、ホワイトデーという文化内でのやり取り。

あまり重くなりすぎても良くないですから、お菓子にはお菓子で返すのが理想ですよね。

■ホワイトデーお返しのお菓子には意味がある?

さて、ホワイトデーお返しのお菓子に意味があることを皆さんはご存知ですか。

例えばマシュマロ。

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味4

マシュマロは口に含むと溶けてしまうことから、長続きしない想いを意味しています。

相手がこのことを知っているかどうかはともかく、これを意中の人にやるのは避けたいところです。

■お返しでマカロンを送る意味はこうだった!

今回特に知っておいて欲しいのはマカロン。

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味1

マカロンといえばメレンゲの焼き菓子にクリームを挟んだお菓子で近年甘党のあいだでブームになっていますが、このマカロン意外と高級お菓子で一個300円ちかいものもあるほど。

このことからマカロンは特別なお菓子とされ、ホワイトデーお返しでマカロンを送ると「特別な存在」であることをアピールする意味合いが込められるのです。

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味2

最近はこのようなホワイトデーお返しに送られるお菓子の裏の意味は女性誌などでも取り上げられていて、意外に意識している女性も多いはず。

意味もなくマカロンを「最近流行ってるから喜ぶだろう」ぐらいの気持ちでホワイトデーお返しに選ぶと、おもわぬところで誤解を生んでしまうこともあるかもしれません。

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味9

興味のない女性にはマシュマロ菓子をあげたり、意外と意味なく用いられるのがチョコレートだったりします。

鉄板すぎて特別感がないと思われているので、マシュマロでは流石に抵抗のある方は少しいいチョコレートでお茶を濁すのも一つの手。

■最後に

どちらにしてもマカロンを送るということは少し特別なことがあることを忘れず、いざという時に使いましょう。

ホワイトデーのお返しでマカロンを送る意味5

また、女性でお返しされたら、舞い上がらず冷静になんでマカロンなのか聞いてみると良いでしょう。

相手の反応しだいでは脈ありかも知れません。

スポンサーリンク