情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

バレンタインは市販のチョコでアレンジすれば、おしゃれで超簡単!

   

バレンタインは女性にとって特別な日。

命のチョコレートだけでなく、最近は友達や同僚、お世話になった人に贈る義理チョコも一般的になっています。

巷には、なかなか手に入らない高級スイーツや、手の込んだチョコレートが並びますが、お値段もそれなりに高額で、
複数の方にプレゼントしたい方にとっては大きな負担。

また、本命の人に手作りのチョコレートをプレゼントしたいと思う方も少なくないでしょう。

そこでおススメなのが、市販のチョコレートにちょっぴりアレンジを加えたスイーツです。

市販のものは他人とかぶってしまう可能性が高いですが、半手作りであればその心配もありません。

逆に、いくらバレンタインだからといって、全くの手作りチョコレートでは、お洒落感が無いと思う人にもアレンジスイーツは、最適です。

用意するのは、市販のお菓子数種類とラッピング用具など。

お菓子は、チョコレート、マシュマロ、カップケーキ、コーンフレーク、マーブル、トッピング用の砂糖菓子、チョコペンなど。

自分の想像力を働かせ、気になるお菓子を色々集めてみましょう。

最近は、カップケーキにトッピングするのが流行っていることもあり、小さなカップケーキに、クリームやチョコをのせ、飾りつけするスタイルが人気です。

女性が好きそうと思われがちですが、ちょっと手作り感があって、且つ美味しいスイーツは男性にも喜ばれるでしょう。

ドライフルーツなどにチョコをくぐらせたフォンデュ風もお洒落です。

アレンジはちょっと苦手という方は、トリュフなどの市販のチョコレートをバレンタイン仕様の可愛らしい包装紙やリボンで包めば、
りっぱなバレンタインチョコに変身です。

また、最近は可愛らしい小粒のチョコレートが沢山売られていますので、数種類を混ぜてラッピングするのもおススメ。

クッキーは、中に好きなものを挟んで、更にチョコレートでコーティングしましょう。

このように、バレンタインの贈り物は、市販のものにひと手間加えるだけで、可愛らしさと手作り感がUPし、心のこもったものになります。

手作りする時間が無いという方も、アレンジするだけなら、料理を作るよりはるかに簡単です。

チョコレートは湯せんで簡単にとけますが固まるのも早く、もたもたしていると、周りがベタベタしてきてしまうので注意が必要です。
指紋が付かないように十分気を付けましょう。

最近は100円ショップでも素敵なラッピンググッズがありますので、上手に取り入れながら、オリジナルの素敵なチョコレートを作りましょう。