情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな?

   

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな?1

年ごとにやってくる5月5日という日は端午の節句ですね。

こどもさんの健康的な成育を期待し、鯉のぼりを飾っていらっしゃるご家族だって多く見られますですよね。

そういった鯉のぼりに対してのクエスチョンの1つですが「鯉のぼりというのは子供がいくつの間飾るとよいのか」だということです。

そこで今回は、一般的なご家庭がどういった風にしていらっしゃるか確認してみたのです。

スポンサーリンク

 

■鯉のぼりは子どもがいくつまで飾る品物なの?

鯉のぼりというのは子どもがいくつまで飾るものなんだろうか」という部分に関しては、これといって明らかな規則や決まり事は存在しないと聞きました。

また、 「このことが解答!」といった歳というものもないのです。

だったら一般的なご家庭はどのようにしていらっしゃるのでしょうか?

いろいろな クチコミを確認して、タイプごとに分類してみることにしました。

○子どもが恥ずかしがったら止めるパターン

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな?2

10歳程度くらいになると、鯉のぼりを気恥ずかしいと感じているこどもさんも多くなってくるそうです。

クチコミを確認すると、これを機に鯉のぼりを飾ることを差し控えるといったご家族ですが驚くほどたくさんいました。

鯉のぼりというものは子どもさんのことを思って飾るわけですので、子どもさんに一度、意見を求めてみたりすることもおすすめですね。

○鯉のぼりの耐用年数が来たら取り止めるパターン

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな?3

「鯉のぼりが損傷したので、そのタイミングで飾ることを取りやめた」といったクチコミも思いの外大勢おられました。

外飾りとされる鯉のぼりの耐用年数に関してはざっくりと5~10年程度。

また、寸法や飾りつけにも左右されますけども、そんなに安価な買い物じゃないと思います。

子どもさんですがそれほで鯉のぼりに対して関心を見せて無いのだとすれば、鯉のぼりが損壊した時機というのは1つの節目となると考えられます。

○その地域の習慣あるいは習わしに追従するパターン

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな?4

「鯉のぼりというのは子どもがいくつまで飾るものなんだろうか」という部分に関しては、ご当地固有の習慣や習わしが見られることだってあります。

そのようなその地域の習慣あるいは習わしの言う通りにしているといった人だっておられました。

あなたの生活している区域の習慣あるいは習わしを把握したいときは、となり近所において知識・見識が豊富な人にお聞きすることが確かです。

スポンサーリンク

 

○鯉のぼりの起源によって検討するパターン

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな?5

元来、鯉のぼりというのは男の子の健康的な発育や立身出世を目指すために必要なアイテム。

それらの起源から推し量ると、旧来の元服となる「15~16歳」、あるいは今の時代の成年者にあたる「20歳」に及ぶまで鯉のぼりを飾るとお考えのご家族も見受けられました。

○いつまでも飾り続けるパターン

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな?6

「長男と言うととっくに大人に成長して1人くらしなのですが、鯉のぼりについては飾っています」「子供は婚姻していますが、鯉のぼりを飾っています」というような体験談も思ったよりたくさんいました。

親御さんにとりましては、いくつになったとしても子どもというのは子どもです。

永遠に健やかでい続けてほしい、本業において力を発揮して欲しいといった願望があるからかも知れないですよね。

■悪質である鯉のぼり販売者には用心!

鯉のぼりはこどもがいくつまで飾るものなのかな? 6

これまでお話してまいりましたが、結局のところ、「鯉のぼりは子どもがいくつまで飾るものなのだろうか」につきましてはそれぞれのお家の自己判断になります。

これといって確実な取り決めや基準なんてないのです。

その一方で、一部の販売店などでは、「鯉のぼりというのは5年に1度につき新調する商品です。」「鯉のぼりというのはこどものお守りなので、20歳に及ぶまで飾るというのが人の道」なんていうように言って、鯉のぼりを売り込むケースがあります。

そういった販売店のセールストークがもっともな習慣だとは言えません。

単に売れ行きを好調にさせることを狙って、そのような事を説明している販売店も居るため、よく気を付けましょう。

■最後に

意外と知らない鯉のぼりの洗濯

どう思われましたか?

「鯉のぼりというのは子どもがいくつまで飾るものなのだろうか」に関して、一般的な人のクチコミを一つにまとめてみることにしました。

こちらを活用して鯉のぼりを飾ってみるといいですね。

スポンサーリンク