情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

バレンタインチョコのレシピ|簡単・安い・時間のない方もOK!

   

毎年恒例のバレンタインは誰もが知るですが、せっかくのイベントなので女性なら何か作りたいと思う方は多いでしょう。

しかし普段働いている人は時間があまりなかったり、お金もかかってしまうので結構面倒だと感じてしまうかもしれません。

そんなズボラな人でも簡単にできて材料も安い金額で済むバレンタインチョコのレシピとしておすすめなのはトリュフです。

最低限必要な材料は、板チョコと生クリームです。

この2つだけなら、5個作ったとして500円程度と、バレンタインチョコを作るとは思えないほどかなり安い金額で済むのではないでしょうか。

生クリームの代わりに牛乳を代用しても大丈夫です。

レシピはいたってシンプルで、板チョコを湯煎で溶かして、生クリームを混ぜます。

生クリームの量は、カカオの味を引き立てたいのであれば少なめ、よりクリーミーな味わいにしたい場合は多めに入れるなど好みによって変えますが、あまりに量が多いと水分が多くなってしまい、後で形を作るときにやりづらくなってしまうので注意が必要です。

そして大さじ1杯程度の量に小分けにし、ラップやお皿の上に並べます。

その後冷蔵庫で2時間程冷やし、取り出します。

取りだした後、なるべく高温のところに放置しないように気をつけることが大切です。

固いチョコが少しゆるくなっているくらいが丁度良く、ラップに包んで手のひらに広げ、素早く丸い形を作ります。

ずっと手のひらに置いていると柔らかくなってラップにくっついてしまうので、なるべく早く行うことがレシピのポイントです。

そしてお好みによって、粉砂糖やクランチ、カカオなどのトッピングアイテムをチョコのまわりにまぶすと、
見た目もカラフルで華やかな仕上がりになります。

こうした作業をするうちにちょっと柔らかくなりすぎてしまったらもう一度冷蔵庫で冷やしましょう。

ラッピングをする際はバレンタインチョコ用に売られている、小分けのボックスがトリュフにはぴったりです。

6個入りや8個入り用など、タイプは様々なものがあり、どこでも簡単に手に入りやすいです。

こんなにも安い金額で材料を揃えられて、簡単なレシピでできるバレンタインチョコですが、ラッピングを可愛くすれば見栄えはかなり素敵なバレンタインチョコとして渡すことができ、きっと彼の評価もぐっと上がるはずです。

手軽にできて楽しく美味しく、幸せなバレンタインのためにはこのようなちょっとした工夫も必要なのです。