情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

案外と知らない新札(ピン札)を取得する7つのテクニック

   

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 5

新札(ピン札)と言うのは、いまだ一回さえも利用されてきてないお札のことですよね。

婚礼のお祝い金やお産の祝い、入学の祝い、お正月でのお年玉というものを贈呈する際には、一般的には、新札を準備するというのがエチケットでしょう。

けれども通常は新札っていうのはちっとも使用しません。

その結果、実際に必要に迫られた場合、新札の確保には骨を折ることだって珍しくありませんよね。

そういうわけで、今回は、新札を確保する7つの方法を用意しました。

スポンサーリンク

 

■1.銀行において両替して貰う

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 8

新札を手に入れる何より確かなやり方は、近くの銀行を通じて両替して頂くことだと考えます。

銀行に行ってみるとカウンター等に両替用紙が備わっていることから、備考欄に「新札」って書き入れて受け付け窓口に差し出しましょう。

申し込み用紙を持って行くときに、口頭で「新札に両替いただけますか?」と言っても構わないでしょう。

けれども原則として銀行の受付が執り行っている時間というのは、月~金曜日の15時の間までですよね。

婚礼の間際なんかになって「新札が全くない」って気が付いたとしても、銀行の受付は閉まっている確率が高いようなので気を付けましょう。

さらに、数十枚前後以内の両替でしたら取扱い手数料というもの生じませんが、やたらに枚数が多過ぎると事務手数料が加算されるケースがあります。

■2.両替用ATMを活用する

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 2

慌てているというのに銀行の受付が混雑している…。

このような際にとっておきの方法が銀行の中に備え付けられている両替仕様のATMなんです。

元来は飲食業の方が仕事用として使用する機器なんですけど、こんな場面でも間違いなく新札をゲットすることが可能です。

銀行に応じて両替ATMのスペックについては別ですが、原則として新札指示を行なうことが可能なものですから、持っている旧札を新札へ両替することが可能ですよ。

もっともちっちゃな支店だとハナから両替用ATMの設置を行っていないことだって…。

そういった点に対しては気を付けましょう。

身近な所の範囲内でなるだけ大型の銀行に出かけると安心でしょう。

■3.郵便局内で両替して頂く

案外と知らない新札(ピン札)を取得する7つのテクニック 13

これまでだと不可能だったけれども、近頃では郵便局であっても新札へ両替して頂けるように変わりました。

郵政民営化が理由の改善と言えるかもしれないですね。

受付で「新札に両替頂けますか?」という様にお願いをすれば、誰でも両替してもらえます。

けれども調査していると、ところに応じて郵便局のお仕事には違いがあります。

婚礼といった催事に対応する為、前もって近所の郵便局において新札を受け取れるかを確かめておいたら問題ないでしょう。

郵便局の業務時間帯は各局の勤務ごとで全く違うそうですが、集配局でしたら原則は19時までの間仕事しているはずです。

銀行の営業時間に遅れるといった方については、郵便局の中で新札へ両替して頂くと安心ですね。

■4.ホテルのフロントで両替して頂く

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 9

婚礼といったケースでは、ホテルのフロントにおいて新札の両替の依頼をしてみることだってある意味いい方法かもしれません。

ウェディングの見られる日だと新札のニーズが高くなりますので、ホテルのフロントであれば新札を取り揃えて下さっている割合が高いです。

サービス業として、本当に頭が下がります。

その上調査してみると、近頃は結婚式場やホテルであったら新札の両替サービスを行っているところばっかりということがわかりました。

このことから、 新札を前もって手に入れておく方が良いと思います。

けれども「友達の婚礼だというのに、寝坊しちゃって新札を用意するどころではなかった…」こういった際にはホテルのフロントに力を借りてみれば賢明だと思いますね。

言うまでもなく、祝儀袋については行く合間にコンビニエンスストアやスーパーなどを利用して調達しておいてください。

スポンサーリンク

 

■5.スーパーマーケットといったショップで両替して頂く

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 10

あんまり間違いのない手段ではないですけど、急場の際においてはスーパーといった店舗において新札の両替を依頼してみてください。

レジが何台も見られるレベルのスーパーなんかでしたら、そのお店のなかには新札が準備されている可能性も…。

しかし両替ダメの店だったりとかもあるし、さほど期待し過ぎ無いようにしておいてください。

しかも、両替というのは元々のお仕事とは違うのですから、礼儀正しく申し入れを行ないます。

せっかくなら数百円ほどであっても何かしらを購入するといった気遣いもしたいところですね。

■6.コンビニエンスストアのATMで努力してみる

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 11

「願わくはウィークエンドにそれなりの新札を確保しないといけない!」といった方もいるでしょう。

そういった必要に駆られた方に良いのは、「コンビニATMを通じて預貯金を最高限度額に及ぶまで出金する」といったやり方です。

コンビニのなかに備え付けられているATMというのは、ほかのATMに比べるとコンパクトサイズに設定されています。

それに伴って、なるだけ多くのお札を組み込めることを狙って、しわの多くない新札を利用していると聞いています。

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 4

ただ預入れを行う人だっていらっしゃるとすると、確実に新札が調達できるとは言い切れません。

だけどこれ以外のATMに比べると新札が調達できる割合は大きいと考えますね。

わたしだって初めてトライしてみたんですが、その際は20万円を出金したうち、12万円だけれどほぼ新札となっていました。

とにかく新札を手に入れないと駄目なときにおいては、トライしてみる意義あるやり方だと考えます。

ただし、ATMの取扱い手数料については注意しましょうね。

■7.職場の経理にたずねてみる

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 12

「新札を準備しなければ駄目なんだった!」あなた自身が仕事中にこのように気付いた際には、会社の経理部・総務部へ依頼してみるといったやり方も見受けられます。

会社の経理部・総務部という所はそれ相当のキャッシュが例外なくあるし、突然のお祝いごとのために新札を取り置きしているということもあるはずです。

あるとツイテルといった感じで、たずねてみたらいいと思います。

■番外編.旧札をアイロンを使って引き伸ばす

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 3

どうがんばっても新札を仕入れることができなかったシーンでの秘策なのです。

既にお持ちの旧札をアイロンを使って引き延ばすと、いくらかは新札さながらに思えるようになるでしょう。

できる限りしわの多くない小奇麗なお札を準備したいものです。

濡らした手ぬぐいとか霧吹きを使ってちょっぴりお札を湿らせます。

そうしたら、さらしやハンカチといった薄い布を当てて、低い温度を以ってアイロンを掛けていくだけなのです。

しわを広げて、スプレーやアイロンスプレーを使用すると、グングン効き目が上昇しますよ。

お祝いごとでは真心込めて新札を準備します。

どうがんばっても新札を確保できない時のみ、こういった裏技を用いてみるといいですよ。

■最後に どのように思われましたか?

意外と知らない新札(ピン札)を入手する7つの方法 jpg

新札を手にする方法をご案内してまいりました。

実際に必要に駆られた際には不自由しないことを心がけて、新札の取得方法を自分のものにしておくようにしましょう。

それに加えて、マイホームに何枚か新札を取り置きしておくことも賢明だと思います。

スポンサーリンク