情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

赤川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

   

東北地方の「訪ねてみたい花火大会ランキング」トップ5のお馴染みとなっている赤川花火大会!

赤川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

例年、知恵と技術の結晶となる花火を引っさげて、全国各地より花火師が一堂に会するわけです。

花火大会になると実際は多種多様なものが見られます。

赤川花火大会というのは、「全国デザイン花火競技会」という形で、“我が国金字塔”の花火師達が、自身の名誉にかけて、とびきりの花火をせり合います。

こういった匠の技を結集して完成された花火というものは、さすがに秀逸!

例年大勢の観光客を驚愕させているわけです。

こちらではそういった赤川花火大会の…

赤川花火大会の日程と時刻とは?

見どころポイントとは?

有料席は準備されているの?

交通アクセス、駐車場は?

交通規制、あるいは渋滞情報とは?

「ごった返すし…。」と断念しないで!

花火が鮮明に映る有料席の情報だってご案内致します。

スポンサーリンク

 

■赤川花火大会の日程と時刻とは?

それじゃ!気にかかる本年の花火大会のスケジュールはいつ?

日程を取っておくようにしないとですよね。

日程:2016年8月20日(土)

時刻:午後19:15~21:00

スポット:羽黒橋~三川橋の間の赤川河川敷

花火の打上数:およそ1万2,000発

※雨天決行、荒天の際は次の日に延期、さらに次の日も荒天であれば協議を経てから、日程決定。

赤川花火大会の花火の打ち上げ時間帯については、たっぷりと2時間前後、催されます!

これでしたら会場へちょっぴり遅刻したとしても、十分と花火が楽しめますね!

■見どころポイントとは?有料席は準備されているの?

○赤川花火大会の見所とは

赤川花火大会の最たるウリはなんといっても花火じゃないでしょうか!

赤川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?2

ありふれた花火じゃないのが赤川花火大会の醍醐味。

花火はトータルで、およそ1万2000発のなかで、序盤のカウント花火を皮切りに、「全国デザイン花火競技会」とか何種類もの持ち味で埋め尽くされています!

例年、スタートを彩るカウントダウン花火というのは、会場を歓喜に包み、観客の心を一つにし他の追随を許しません。

「全国デザイン花火競技会」だと例年、全国の至る所より至高の花火師が結集するのです!

去年はだいたい30店という花火屋より花火師が一堂に会したんです。

新たな装いで考案されたデザインの花火と言うと、初見となるタイプもたくさんあって、一年毎に最新の花火を見物したい!といった花火愛好者の気持ちをくすぐっているのです。

尚且つ!エンディングさえももちろん魅惑的!

○有料席っていうのはあるの?

赤川花火大会というのは、たったの一夜にして30万人をしのぐ観客が集います。

そのために気がかりになってしまうことは、場所取りであったり、「花火はしっかりと観覧できるの?」になりますよね。

言うまでもなくすばらしいスポットにおいて花火を目にしようとすれば、前もって場所取りに励むのは絶対!

なのですが「料金は支払うのでグッドなスポットで見物したい!」といった人なら有料席はいかがでしょうか。

赤川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?5

気にかかる有料席の料金とか座席の詳細に関してはご覧のとおり↓

席名 価格 最大定員 特典

SA席 23000円 6名 最前列・厚手のシート

A席 17000円 6名 厚手のシート

SB席 15000円 6名 芝生にレジャーシート

B席 10000円 6名 芝生にレジャーシート

C席 10000円 2名 2人がけチェア

D席 8000円 6名 芝生にレジャーシート

初の経験として赤川花火大会の有料席を入手するのでしたら、ローソンのLoppiを通して、一般販売を活用して頂きたいです。

リピート買いをおこなう人だと、赤川花火大会公式オンラインショップにおいて、先行売りされているチケットを確保することができてしまいます♪

そうした場合には、これまでに配布を受けて保有しているIDが必須です!

有料席というのは、全員で頭割りすれば、ものすごくリーズナブル。

ではありますが、赤川花火大会が土・日曜日に催されることになれば、どうしても短時間で品切れしちゃうんです。

思案してみるなら、できるだけ早くね!

スポンサーリンク

 

■交通アクセス、駐車場については?

○電車のケース

JR【鶴岡駅】より徒歩およそ30分

※JR鶴岡駅より有料臨時シャトルバス運行

○車のケース

山形道【鶴岡IC】→およそ15分

【パーキング】 1350台/無料 2000台/有料(1回2000円)

赤川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?7

赤川花火大会であれば、無料と有料のトータルで3350台相当分のパーキングが設けられていますが、30万人相当分のパーキングは無いでしょう。

そんなわけで例年、空きが不足気味。

相当早い内に足を運ばないと設置されているパーキングに駐車できないのです。

午前中になるとひっきりなしにマイカーが一杯となって、押しなべて満杯になってしまうのです。

昼ごろにおいてどうにかパーキングが見つけられる!っという状況です。

なんですが、これについても一年ごとに変わりますから正確な点は言及できません。

やはり、できるだけ早く出かけることを推奨します。

仮にマイカーをパーキングに駐車出来なかった際には、羽越本線の酒田駅界隈にマイカーを駐車し、電車を利用して会場へ足を運ぶという、プロセスがイチ押しです。

このやり方だったら、マイカーの交通渋滞を遠ざけることが可能ですし、割りかしスイスイとコインパーキングへ駐車することが出来ると思います。

■交通規制、あるいは渋滞情報とは?

○赤川花火大会の交通規制の情報とは

会場近辺の交通規制に関しては、午前 9:00~23:00 にかけて、車両通行止めとなって歩行者天国に変わります。

パーキング、交通規制情報については、公式ウェブサイトにも公開されているはずです♪

○赤川花火大会の渋滞については?

電車も相当混み合います。

夕刻にかけては赤川花火大会に出掛ける浴衣姿の観客がいっぱいで、想像以上にごった返します。

駅より運行されているバスに乗り込むにしたって、バス待ちの来場者の列が連なっていて、案外と徒歩で向かう方が手っ取り早いなんていったことも…

花火大会の帰りも人混みで一杯!

駅だと電車に簡単には乗れず「電車待ち」の観客で驚くほど混み合います。

考えてみれば、何万人というお客さんがほとんど同時に帰宅の途に着くと混み合いますよね。

最悪のケースだと駅において1時間以上並んだんだとか!

■最後に

どう感じましたか?

赤川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?4

赤川花火大会というのは、テレビで取り上げられて、相当な来場者数が増加しました!

関東エリアからの観客も珍しくはないとか。

地元民で言ったら、嬉し、難儀な感じですね!

ぜひとも、魅力のある花火大会を満喫してみて下さいね♪

スポンサーリンク