情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

江東花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

   

あなたは、意外に人が少なくて腰を下ろして、のんびりと花火を観覧したいと思われませんか?

そうだとしたら、江東花火大会がちょうどいいと思います!

江東花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

江東花火大会と申しますのは、およそ4000発の花火が空に舞い、思っている以上にスケールの大きい花火大会になります。

残念だと思うのは、東京都内になると、ビッグサイズの花火大会が何箇所かありますから、そういった大会と対比させると若干ですが、空いている風に感じています。

学生の頃、恋人と繰り返しデートに出かけたおなじみのデートスポットなんです。

あなたが、会社帰りだとしても、定時に仕事を済ませて、すぐさま足を運べば、座り込んで花火を楽しめる、おススメデートスポットと早変わりします。

こちらではこういった江東花火大会の開催日程あるいは有料席、屋台とか交通アクセス情報をご案内します!

スポンサーリンク

 

■江東花火大会の日程、時刻と見どころとは?

花火大会と聞かれると何よりも気掛かりなことは日程だと感じませんか。

この肝心の部分を見過ごすと花火を観覧する事ですら叶いません。

さて、今年の開催日ですが、2016年8月1日(月)となっています。

開催日:2016年8月1日(月) 19:30~20:30 小雨決行、但し、荒天延期 翌日2日

開催場所:荒川(荒川・砂町水辺公園前)

花火の 打上数:約4000発

連絡先 03-3647-4963 (江東区役所地域振興課区民交流係)

■有料席はあるの?場所取りのおすすめのポイントとは?

有料席は設けられている?

心配ご無用です! 江東花火大会については、人ごみが少ないため、わざわざ有料席を確保しなくたって、思う存分ゆったり花火が楽しめます!

なので、有料席だって用意されていないんです。

場所取りのオススメ場所とは?

案外と観客が少なくて、見物しやすい花火大会ですので、こういう時をチャンスとばかりに、なによりひときわ、鮮明に花火が映るスポットを確保して、花火を堪能したいと思いますよね。

江東花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?5

これ以外の大規模な花火大会でしたら、観覧するだけでどうにかこうにか。。。

ナイスなスポットというものはそう簡単には入手できないはずですから。

そこで、場所取りの至高のポイントをご案内します!

さしあたってどういったラインナップがあるかをチェックしてみませんか。

川の西側(江東区側)

川の東側(江戸川区側)

花火の打ち上げエリアの北側(陸側)

花火の打ち上げエリアの南側(海側)

大雑把に分類すれば、こちらの4ケ所が見られます。

こちらの4ケ所の中でベストスポットとなるのは、『川の西側(江東区側)』でしょう!

何故かといえば、とにかく海風(南風)が吹くおかげなんです。

打ち上げエリアの南からの観覧において、南風が吹くと花火の煙が花火の反対方向へ流れ去ってくれるのです。

これによって、花火が煙で姿を消されてよく見通せない!!といった状態は起こらないことになります。

当然、大会当日の状況にも因りますが、時期と地政学的から考えて、風向きが反対になる確率は少ないことから、『川の西側(江東区側)』に勝るものはないスポットでしょう!

その次は、『打ち上げ場所の南側(海側)』ですが、風上になるせいで、推奨できるポイントとなります。

早い内に到着可能であれば、こういったいずれかより花火が眺められるとありがたいですね。

煙があまりなくて、鮮明な花火を観覧する事が叶います。

さらに、江東花火大会が有する、他の見どころというのは、花火の打ち上げスポットと近距離になることです。

あなたが最前列迄、前に出ることができたなら、打ち上げスポットからの位置というのは驚くなかれ!たかだか150m

スポンサーリンク

 

こんなにも花火を目と鼻の先で、堪能できるというのは、全国広しといえどもこちらだけかもしれないですね…?

頭上に火の粉が落ちてくるのでは?と感じるぐらい近距離で花火が楽しめます。

花火の 打上数に関しては少なくたって、その距離感と迫力は日本一です!

打ち上がった花火がはじける時と間髪いれずに身体が振動する、轟音がまわりをこだまします!

ゆったりと座り込んで見物したいとお考えの人は『打ち上げ場所の北側(陸側)』が一押しです!

風の関連性より、大勢が南側に寄り集まるきらいがあるようなので、北側は割りかしゆとりがあって、座り込んで花火を堪能できる割り合いが高くなります。

勤め先が花火大会の位置より距離があって、滑り込みで遅れないかな?といった人でしたら、『打ち上げ場所の北側(陸側)』だと、ゆったりと腰を下ろして花火を堪能できる確率も高いですね。

交通アクセスについては、東西線の南砂駅を利用すると効果があります。

さらに混雑を遠ざけてゆったりと花火を堪能したい方でしたら、対岸の『西葛西側!』がピッタリです!

こちらになると、ちょっぴり距離を置くことから、ますます混み具合が改善されます。

河原は無くて、土手に限られますが、座り込んで観覧するには申し分ないスポットですから、混雑は避けたいけど花火は愉しみたい!とお考えの人にもってこいの穴場スポットとなります。

■屋台、屋形船情報については?

オフィシャルのホームページだと、屋台は無しと記載されていますが、駅界隈に屋台が開設されるはずです。

江東花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?4

河原については、屋台の開設が禁止されていますので、屋台が一切無いです。

とりわけ屋台がたくさんあるのは市川市の周辺でしょう。

この近辺になると屋台が連担して開設しているため、花火会場に向かう前にはしゃいだり、あれこれフードを購入したりして花火会場に至る迄の道すがらが楽しめます。

■交通アクセス、駐車場情報とは?

○電車のケース

都営新宿線「篠崎駅」より徒歩およそ15分

JR総武線「小岩駅」より徒歩およそ25分

○車のケース

駐車場:なし

都営新宿線「篠崎駅」とJR総武線「小岩駅」については大渋滞となります!

電車の駅の人混みをいくらかでも遠ざけるなら京成線「京成江戸川駅」からだと徒歩でおよそ25分、都営新宿線「瑞江駅」からでしたら徒歩でおよそ45分ということです。

「篠崎駅」と「小岩駅」に関しては、午後3時くらいから、花火の場所取りあるいは待ち合わせの観客が出現し始めます。

思いの外空きがある花火と申しましても、帰路は、午後20時30分終了の花火とは言え、かなりの時間を費やして家路につく覚悟が求められます。

■最後に

どう感じましたか?

江東花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?2

江東花火大会というのは、これ以外の花火大会と比べてゆったりと堪能できそうですよね。

こんな感じで江東花火大会をキッチリと満喫できればと思います。

今年の夏は、わんさか花火を愉しんで、素晴らしい夏のメモランダムを生み出してみてください♪

スポンサーリンク