情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

常総きぬ川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

   

夏のシーズンの本番が間近に迫ってくると興味がわくことは、海、山、川、キャンプと何だかんだとあると思います。

であっても、夜空に放たれる花火を観覧しながら、プレミアムなひとときを送ることなどはいかがですか?

その中でもカラカラになった喉を湿らすビールというのは、花火大会とマッチしていると思われます。

さらに、すごく好きな彼と、彼女とゆっくりと椅子に掛けつつ、大輪を見物するというのだって良いでしょうね。

オーソドックスに花火見物にとどまらず、観覧を行うという事だって、花火大会の一つの楽しむ方法になり得るでしょう。

常総きね川花火大会だと、そういった時をふんだんにエンジョイできることが叶うというわけです。

スポンサーリンク

 

■ 常総きぬ川花火の観客数、日程、時刻と打ち上げスポットとは?有料席、観覧席、お薦めスポットとは?

常総きぬ川花火ですが、ほぼ10万人が集結して来るんです。

花火の打ち上げ数量は、およそ10,000発とこのエリアの花火大会だとしたら、スケールのおおきな大会と言えます。

常総きぬ川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

【開催日時】 8月11日(木)午後16時30分~20時25分

職場だって、おおむね夏季休暇に入り込む一歩手前ではありませんか?

帰省客あるいは来訪者によって、混雑する花火大会となります。

【開催スポット】 茨城県常総市橋本運動公園(鬼怒川湖畔)

常総きぬ川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?4

こちらの花火大会でしたら、カップルうれしいペアのプレミアムシートだったり、お手頃なシートが販売されています。

テーブル、イス、ドリンク、おつまみ付きでしたら、10,000円とほんの少し高価ですが、プレミアムなひとときを愛おしく思う人と堪能することが叶います。

この場所から愛に火が付くこともあるでしょう。

それだけでなく、バラエティーに富んだ有料席が見られます。

■屋台情報は?見どころとは?

屋台については、川の土手に数多くあって、軒を連ねていますので、川を歩き回りつつ、ゆったりと満喫できると思います。

常総きぬ川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?6

こちらの花火大会の持ち味というのは、独創的な花火までもが空に舞うポイントが見せ場となります。

オープニング花火ということで、出し抜けに200mもある「ナイアガラ富士」とでもいうべき花火が見られます。

「日本花火ベストセレクション」を銘打って打ち上げられる花火あるいはイメージ花火も見られるのです。

一風変わったところでは、総理大臣賞のミュージックスターマイン、あるいはスーパースターマインの乱舞、それに、花火アーティストと言われているみなさんの花火だって待機しているのです。

常総きぬ川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?3

これ以外の花火大会でしたら、その地域の企業や団体の協賛をもちまして、さまざまな花火が空に舞うのですが、こちらでは、コンクールという感じで、ご当地に限らず異なる地域の特性を反映した花火を満喫する事が叶います。

スターマインのみでも心が揺さぶられるわけですが、その競演に見舞われると頭の片隅だけじゃイメージがつかめない花火大会に変わっていくのです。

我に返ると、あれよあれよという間の数時間を寛いでいるに違いないですね。

スポンサーリンク

 

■交通アクセス、駐車場、交通規制の情報とは?ポイントとは?

○車で向かうケース

常磐道・谷和原インターチェンジより国道294号線をおよそ10分で向かう事が可能です。

○駐車場に関して

会場近辺の無料パーキングについては、2,200台なんですけど、河川敷の有料パーキングは1台あたり1,000円となるのです。

常総きぬ川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?5

駐車台数のスケールで言ったら、ゆとりサイズのパーキングなんですが、正午過ぎともなればだんだん混み合ってきますから、差支えなければ正午までの移動が理想的ですね。

○交通機関を利用した移動のケース

電車のケースだと、関東鉄道常総線・水海道駅で下車して、徒歩およそ15分ほどで到着する事が可能です。

さらに、東京駅経由でも、直通のハイウェイバスが運行されているはずです。

水海道駅迄、およそ65分でアクセス可能です。

○交通規制に関して

会場周辺が午後17時が経過したら車両通行止めが敷かれますので、ご用心を。

○穴場スポットに関して

さらに、穴場ポイントですが、【富岡運動場脇】が一押しです。

協賛者観覧ゾーンとなっており、絶景スポットとして機能していることは明らかです。

また、こちらの運動場より川を下っていく、354号線を超えた界隈もスポットという形で大好評です。

大会エリアからしても距離があるために、人ごみも少なく、ゆったりと花火を見物すること可能です。

■最後に

いかがでしたか?

夜空に花火が弾けた一瞬の華麗さと驚かされる大音量に対しては胸の内がアツくなりますね!!

常総きぬ川花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?2

鬼怒川のせせらぎが囁かれているようなシチュエーションで、華麗で贅を尽くした花火をカップルで観覧することにより、お二人の至福の思い出作りにつながること間違いなしですね♪

スポンサーリンク