情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

江ノ島花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

   

あなたは、同じスポットにおいて、1年に2度の花火大会が催される所をご存知ではないですか?

実は、それというのは江ノ島なんです!

江ノ島花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は? 1

江ノ島だと、例年、8月と10月に、年2回花火大会が執り行われます。

8月に開催される江ノ島花火大会と10月に開催されるふじさわ江の島花火大会となります。

こちらでは江ノ島花火大会に関してご案内させていただきます。

江ノ島花火大会というのは、海開き時分に沿うように催される花火大会だと言えます。

これは、 江の島マイアミビーチショーの催し物に含まれて実施されます。

マイアミビーチショーの中には、花火はもちろんの事、神輿海上渡御、朝フラ、SHONAN OPEN、ビーチバレー海の日記念大会といったものやこれ以外にワンサカと催しが敢行されます。

こちらの催し物の開催期間ですが、例年7月1日~8月31日に掛けて催されているわけです。

そういった江の島花火大会の日程、あるいは穴場ポイント、交通アクセス、駐車場情報といったものについてお話することにします!

スポンサーリンク

 

■江ノ島花火大会(8月)の日程と時刻については?

こちらの書き込みを行っているタイミングでは依然として、実際の開催日程に関してはオープンになっていなかったです。

けれども、毎年のトレンドから見れば、8月中旬のお盆のあたりに催されているようなので、本年もそういったところで催されるでしょう。

これまでは、江の島花火大会と言ってきましたが、正しく言うと納涼花火大会(のうりょうはなびたいかい)といった名称がつけられております。

正式の呼び方:納涼花火大会

日程:2016年8月中旬(お盆の辺り)

時刻:午後19:00~19:20

スポット:片瀬西浜・鵠沼海水浴場

花火の打上数:およそ1200発

雨天の際:雨天荒天では取り止め。

雨天順延だったら問題ないですが、ここの花火大会に関しては取り止めと決められています。

さらに、花火の打ち上げ時間帯というのが、約20分間と極めて短い花火大会なんです。

これに伴って、時間帯は十分に念頭において見物しに行きたいものです。

スタートしたシーンで、花火会場に到着できないと、花火を満喫することなく花火が終了してしまうのです。

■有料ポイントについては?場所取りお薦めスポットとは?

花火大会をキッチリと満喫するのだったら、有料席が一押しです!

江ノ島花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は? 3

有料席については、花火が最高に鮮明に映るスポットに整備されることから、別の場所とは異なり、ワンランクアップで、華麗な花火を観覧する事が叶います。

さらに、花火大会というのは、混み合って席取りの不安があるけど、有料席だとしたらそういったリスクも無いでしょう。

有料席のアウトラインについては次にあげる通りです。

料金:パイプイス席(1人)2,500円

有料観覧指定:境川河口左岸(東側)

有料観覧指定席については、席番号が決められています。

予約チケット発売時期:2016年8月~

予約チケット発売場所 ・チケットぴあ・ローソンチケット・藤沢市観光センター・藤沢市役所観光課(湘南NDビル6階)

これ以外に、お金が掛からずに堪能できるオススメのポイントを3ケ所、ご案内します!

○オススメの穴場ポイント:新江ノ島水族館近辺

新江ノ島水族館近辺の海岸ですが、花火の打ち上げ場より数百メートルの距離の所に位置する圧倒感満載で花火をエンジョイできるオススメの穴場ポイントとなります!

空きスペースが制約されているからこそ、場所取りが遅れると立って見物することになりかねません。

座り込んで見物したい方は、相当早くから足を運んで、場所取りをしないと無理です!

○オススメの穴場ポイント:七里ヶ浜界隈

新江ノ島水族館近辺と比べて人ごみは少なく、のんびりと花火を見物できるポイントとなります。

人だかりを遠ざけて花火を観覧してみたい方にちょうどいいと思います!

新江ノ島水族館界隈というのは、花火の打ち上げポイントからだと数キロ距離を置いてしまう為に圧倒感に関しては、ちょっぴり劣ってしまうようです。

だけども、そうは言っても華麗な花火をエンジョイできるというのが、新江ノ島水族館近辺のウリだと思います!

のんびりと花火を堪能したい恋人同士等に一押しです♪

○おススメ穴場ポイント:湘南海岸公園

スポット:神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17-3

県立の湘南海岸公園の丘の中には芝生広場が見受けられます。

ここの所がオススメの穴場ポイントとなります!

家族みんなでお子さんをを同伴してレジャーシートを広げ、花火を観覧されたり、恋人同士でのんびりと花火を見物できるスポットとなります。

立って見物するようには見舞われないことから心置きなく花火を観覧可能となります。

ビーチであったら、衣類を汚くしてしまうなどあるかもしれませんが、こちらでは、芝生ですので浴衣等を着用して出掛けても汚しづらいため万全です。

夕刻よりピクニックをスタートして、花火大会へとはしごしますと、極めてグッドな時間配分の中で堪能できます!

スポンサーリンク

 

■見どころとは?

開催時間は、約20分間とあっという間となりますが、江の島を背景に空に舞う花火を浜辺より堪能できる花火大会なんです。

江ノ島花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は? 2

水面に彩る花火の麗しさと江ノ島を背景にした趣きある情景に勝るものはありません!

花火の打ち上げ数については、1200発と、これ以外の花火大会と見比べてみてさほどたくさんないですが、数量が多くないからといって侮りがたい位のインパクトある花火を味わえます。

出し惜しみせずに、放たれますので、まとめて空に舞い、花が開く花火の演出に至るまで大好評!

ロケーションを変更すれば、近距離からも、遠方の悠然としたスポットからだって見物できる点が、数多くの人が参加し易い根拠のひとつです。

■交通アクセス、パーキング、渋滞情報は?

○電車のケース

・小田急線「片瀬江ノ島駅」徒歩2分

・江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩5分

・湘南モノレール「湘南江の島駅」徒歩8分

○車のケース

駐車場:用意されています  1636台 400円/60分~

交通規制:無し

マイカーを利用して出かけるならば、パーキングはどれもこれも有料で、大会当日の交通規制はない状況です。

パーキングの場所は結構あるのでコチラを使って頂くことができます!

○江の島近辺のパーキング

観光協会江の島駐車場

県営臨港道路附属駐車場(湘南港臨港道路附属駐車場)

江の島なぎさ駐車場

○片瀬海岸近辺の駐車場

江ノ電駐車センター

藤沢市片瀬東浜駐車場

片瀬海岸地下駐車場

(湘南海岸公園)緑陰広場駐車場

(湘南海岸公園)中部バス駐車場

(湘南海岸公園)中部駐車場

(湘南海岸公園)西部駐車場

鵠沼海浜公園駐車場

■最後に

どう感じましたか?

江ノ島の花火大会に足を運ぶなら是非とも押えておくべき注目点が幾つもありましたね!

このへんの事を記憶に留めてさえおけば、大会当日は困ることはありません!

夏のシーズンの素晴らしい思い出を創り上げて下さいね。

スポンサーリンク