情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

和歌山港まつり花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

   

和歌山県に居住していますと、「和歌山の花火大会と言ったら?」と尋ねられると大半の方は「港まつり!」って応じるのではないでしょうか?

和歌山港まつり花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

こちらでは、和歌山の祭りのテーマを提示しようと思います。

和歌山市内で暮らしている方にからすれば、夏のお祭りだとすれば、港祭りあるいは岩出まつり。

それらの中でも、港まつりは王道中の王道であって、浴衣を着て、花火を見物に足を運ばれる人はわんさかいらっしゃいます。

それゆえに、和歌山港まつりの日程時刻と花火の打ち上げスポットとは?

穴場ポイントの場所とか見どころとは?

交通アクセス、駐車場については?

こういった風に、港まつりのデータを思いっ切りお知らせ致します!

スポンサーリンク

 

■和歌山港まつりの日程時刻と花火の打ち上げスポットとは?

和歌山港まつりというのは、例年7月後半に開催されます。

これといって指定日とか曜日の中で確約されていませんから、6.7月に差し掛かったら「今回は港まつりいつ頃なのかな?」というように、口の端に乗るようになります。

そういった気にかかる本年の港まつりのスケジュールはと尋ねられると…

日程: 2016年7月24日(日)

時刻: 午後20時00分~21時00分

花火の打上数: およそ3,000発

会場: 和歌山港 中ふ頭 万トンバース

場所:和歌山県和歌山市 ※小雨決行。荒天の際は7月27日(水)に順延

お手洗い: 常設トイレについては1箇所。

仮設トイレですが24基準備されるはずです。

本年もお休みの日に開催されます!

これからものすごく待ち遠しいですね。

■穴場スポットのロケーションとか見どころとは?

港まつりの会場界隈に関しては、屋台が数多く出店して、観客で混雑します。

その上、屋台でにぎわう会場近辺より目にする花火というのは、思いがけなくすっごく素敵です。

当日の会場近辺ですが、交通規制が敷かれて、歩行者天国に変容します。

オススメ場所で見物するぐらいなら、圧倒感&美しさからしても、会場で観覧するというのが一押しです。

そうは言ってもやはり人だかりはNG!といった人に、穴場ポイントをご案内致します!

○港まつりの見所とは?

港まつりによる花火の打上数というのは、3000発です!

大阪などにおいて開催される花火大会とは異なり、「あれ?少ないのでは?」と感じているかも知れませんが、花火のきれいさに関しては、見劣りしないです!

花火が放たれるスポットは、沖合いのおよそ300mより台船を利用して実施されます。

半ばまでは単発の花火ですが、ワイドに夜空へ「ドンッ!!」と華麗に広がります。

和歌山港まつり花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?3

プログラムが本格化すると「菊花園」、「百花園」などのような仕掛花火が港を明るく染めます!

その後、エンディングとしては、目と鼻の先で得られるスターマインが!

「目に涙がこぼれてくるぐらい素敵であった!」というようなコメントが見られるほど、ハイセンスなラストとなります。

スポンサーリンク

 

■交通アクセス、駐車場については?

○電車のケース

JR【和歌山駅】→【和歌山市駅】へ

→JR紀勢線【和歌山市駅】

→和歌山バス【和歌山市駅】

和歌山市駅より
南海電鉄【和歌山港駅】→徒歩約10分

※当日は、花火限定ダイアとして臨時電車が運行されます。

○車のケース

【交通規制】 あり/午後17~23時、会場付近車両通行止

【駐車場】無し

南海和歌山市駅からだと臨時電車が運転します。

※ただし、この時刻表は2015年ダイヤですから要注意!!

【南海電鉄】「港まつり」開始による臨時列車の運転にあたって実施日/平成27年7月20日(祝)

【雨天予備日 7月21日(火)】 和歌山市~和歌山港の間で運行

港まつり当日ですが、帰路が相当混み合います。

電車を使って向かうケースでは往復の乗車券を買入れておくことをおすすめします!

これ以外には、ICOCAであったり、PiTaPaで電車を利用しようと考えている人はこの区間では使用不可能で、乗車券の入手が必要です。

仮に誤って乗り込んでしまった時は、和歌山駅で中途で降りて、乗車券を再購入するか、駅員さんに伝えることになると思います。

駅員さんへ伝えるときは、結構時間を要するため、ご注意くださいね!

マイカーに乗って出向こうかな?っと考えていた人は、こちらの界隈はかなり交通規制を伴います。

さらに、警官も多数いるようなので、違法駐車は危ないです。

和歌山駅とか和歌山市駅近郊の有料パーキング等にマイカーを駐車して会場に出向くというのが正攻法と言えそうですね。

■最後に

どう感じましたか?

和歌山港まつり花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?2

本年の港まつりにしても、ワクワク、ドキドキと待ち遠しいですね!

こちらの港まつりというのは、昭和28年より継続する由緒ある花火大会です。

港まつりだと、協賛金を募集していたりします。

花火大会というのは何千万円という経費が必要であったりするそうです。

(時と場合によっては億単位だったり…)

お金が集まらないと、花火大会が開始不能になったりもします。

ですから、ほんの少しであろうとも援助するようにして下さいね。

是非とも、本年も花火を見物して、夏のシーズンを堪能してちゃいましょうね。

スポンサーリンク