情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

イオン導入器の使い方は?プラス、マイナスで肌にどのような効果が?

   

製造会社は様々見受けられ、それに伴い、イオン導入機に関しても多種多様となりますが、基本的には、いずれの場合でも、イオンの性質を活用して肌に薬液を浸透させる点では変わることはございません。

スポンサーリンク

 

■イオン導入器の使い方は?

あなたがご自身で、スキンケアする際には、1回の使用で費やす時間というのは、およそ10分以内といえます。

ただ、合計で10分以内ということであり、ビタミンC誘導体の導入について3分、プラセンタ原液を5分といったように数えます。

また肌質にもよりますが、イオン導入機というのは、3~4日おきの使用頻度に留めおくことが大切です。

効果を期待するあまりに、回数を多くすると、却って肌にの負担を強いることになります。

もっとも、近年においては、イオン導入機も多種多様なものが生産されていて、使用時間あるいは操作方法に関して、異なる項目がたくさんあることから、事前のチェックが必要となるのは言うまでもありません。

イオン導入器の使い方は?プラス、マイナスで肌にどのような効果が?3

また、イオン導入機の利用にあたっては、特に危険は見受けられませんが、肌に微量の電気を通して薬液を導入することから、若干皮膚に負担を強いるため、連日イオン導入機を活用していては肌に害を与えかねません。

したがって、イオン導入機を利用するにあたっては、同じ箇所に当て続けないように注意し、顔全体の肌にとってできるだけ均一になるように使用しましょう。

さらにイオン導入機を使用するにあたり、事前に、しっかりと洗顔することが重要で、脂分を取っておかないと、せっかくのイオン浸透が妨げられます。

特に顔に傷が残っているいるケースでは、当該箇所のイオン導入機の活用はトラブルを生じかねないので、使用はNGです。

ご家族で、不整脈のある人、ペースメーカーを設置されている方のそばでは、悪影響を与える危険を伴いますので、この場合にも、イオン導入機の使用は控えるべきです。

いろいろと申し上げましたが、肌のコンディションを整え、愉しいスキンケアとするためにも、イオン導入器は大変有益となる機械ですから、使用方法を守って、活用しましょう。

そして何よりも、日頃のスキンケアもしっかりと行いましょう。

スポンサーリンク

 

■プラス、マイナス肌にどのような効果が?

まず、結論から申し上げると、マイナスは導入ででプラスは導出となります。

イオン導入器の使い方は?プラス、マイナスで肌にどのような効果が?1

あなたが洗顔を行った後で、洗顔料を使っても落とせない汚れを取り除くというのがプラスなんです。

この場合には、ふき取り化粧水をコットンに染み込ませて使用するのが一般的な方法です。

こういった方法を、事前に行うことにより、次の導入の浸透がよくなります。

その次がマイナスの導入となります。

こちらでは、ビタミンC誘導体の化粧水をコットンに浸透させて、使用することにより、肌の奥深くまで行き渡らせます。

この導入に関しては、肌にとって良い成分も悪い成分、それぞれ浸透させてしまいますから、無添加の化粧水を活用することが求められます。

■最後に

美容液の選び方次第で様々な効果が期待できます。

イオン導入器の使い方は?プラス、マイナスで肌にどのような効果が?2

ですが、選べる美容液は限られています。

この美容液選びを間違うと、効果が全く出ません。

正しく美容液を選んでイオン導入しましょう♪

スポンサーリンク