情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

びわ湖大花火大会2018年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

      2018/06/28

毎年ですが、5月~6月に入って、徐々に到来本番となる日差しの強い夏のシーズン。

「遂にスタートするんだなあ。」と頭に浮かべつつ、顔や背中からに汗が流れだし、ストリートの中を行き交っていると、知らず知らずに花火大会の広告ポスターを視界にとらえられるタイミングは、間近に迫ってくるというわけです。

関西地区の日差しが強い夏場を瞬く間に払拭されるお祭りが存在します。

夏の風物詩である甲子園大会で手に汗を握っている真っただ中だとしても、涼しげな夏の季節のミッドナイトを実感させてもらえるのが、びわ湖大花火大会ということです。

びわ湖大花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

本年で、35回目を迎えるこちらの花火大会については、いつもの年みたいに、大勢の観客でごった返すことになると考えます。

ところで、 びわ湖花火会の中で、評判の高いエースとして君臨するのは、琵琶湖の湖面に扇形風に投影される花火と湖面間近に放たれる花火となります。

この類の花火というものは、よその地区だとしても実施される所はあまりなくて、全国各地でもこだわりのある、びわ湖特有の見どころであるに違いありません。

色彩豊かな扇子を広げたかのような花火は、なんと言うか、夜の空を華麗な色あいで彩るつかの間の空と湖面が織りなすアートと断定できます。

スポンサーリンク

 

■びわ湖花火の観客数、日程時刻と花火の打ち上げスポット

こちらの花火大会ですが、例年8月8日に執り行われているのですが、今年はやや異なりますので注意が必要ですよ。

今回に関しては、平日の火曜日なんですが、とは言っても大勢の観客が押し寄せて赴き、見通される観客数というものは、およそ35万人を想定しているのです。

【日程】2018年 8月7日(火)

*小雨決行、荒天の場合は8月10日(金)に延期

【時間】午後19時30分~20時30分

花火大会であれば、のんびりと満喫できる2時間ではないでしょうか。

ついでながら空模様の不順に因る延期も見られます。

花火の打ち上げ数に関しては、10,000発も空に舞う訳なので、2時間ふんだんにエンジョイでき点はうなづけます。

場所については、大津港一帯よりの発射となるはずです。

■ 有料席、野外観覧券は用意されている? お薦めスポットはあるの? 穴場のロケーションとは? 見どころは?

有料席につきましては、1万6千席が大津港管理用通路であるとか修景緑地等に設置しされます。

びわ湖大花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?3

席数になると、驚くほど余分に整えられる印象を受けますが、想定観客数35万人を考慮すると、それほど多数の席数とは異なるのかもしれません。

チケットについては、7月1日より滋賀県観光物産情報センターにおいて販売がスケジューリングされているとのことで、できるだけ早く買い求めておくことをお奨めします。

ところで料金に関しては、前売り券として3,800円、当日券であれば4,300円なんですが、前売り券については、相当なお値打ち感が有りますので、利用価値が高いです。

さらに、見物場所ということで、お薦めできるスポットの1つが、矢橋帰帆島でしょう。

ここからは、丁度、花火大会の中心会場の対岸エリアとなっていて、ひと味もふた味も違う景観が一望できることでしょう。

ここ何年かで、人気を博し始めた穴場ポイントなんですけど、如何せん、最寄りの駅が離れていることからマイカーでの移動となってきます。

フレッシュな恋人同士の人達にとって、堪能できる穴場チックな場所に違いないでしょう。

これ以外には、比叡山ドライブウエイ夢見が丘駐車場だって一押しスポットとなります。

理由は、駐車場の展望台より、びわ湖を見渡すことができるためです。

日常だと、眺めることがほとんどないパノラマチックな花火大会の景観を目にすることだって、想定外の魅力かもしれないですね。

スポンサーリンク

 

■屋台情報とは?

こちらの、びわ湖花火大会ですが、およそ35万人という観客が溢れかえるとのことなので、言うまでもなく、たくさんの屋台が連なります。

びわ湖大花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?4

JR大津駅近郊より、びわ湖の沿道を長蛇の列と化しますので、バラエティーに富んだ絶品グルメだって堪能できるでしょうね。

料金もバラバラですが、思っていた以上の高さではないです。

けれども、人気を誇る屋台においては、たくさんの来訪者が並ぶ羽目に陥りますが、口にする事を初めから想定してるのならば、近所のイオンモールにおいて事前に購入するといった手も心の隅に置いておいてください。

■交通 アクセス、駐車場、交通規制情報とは?

びわ湖花火大会というのは、幾つものスポットで見物できるようなので、これに比例して、たくさんのアクセスの仕方が存在します。

けれども、観客数から考えたら、臨時のパーキングが設置されていないことによって、可能なら、本会場の最寄駅となるそばの石山駅のパーキングに駐車して中心会場へ足を運ぶといった手法が賢明でしょう。

往きの大渋滞はもちろんの事、帰路の大渋滞については尋常でない状況に見舞われています。

マイカーが始動しだすのは、真夜中の0時を過ぎてからといったことも結構あります。

その状況から判断すれば、ちょっぴり遠回りに感じたとしても、とどのつまりは最速で動ける方策となるのです。

交通規制情報については、間断なくラジオで流れますから、忘れずチェックして運転をトライして頂きたいです。

花火大会会場に亘っては、できる限り公共交通機関を利用するべきです。

■最後に

びわ湖大花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?2

びわ湖ですが、我が国で最も大きい湖で、誰にも使用されていないようなビューポイントもよく見られます。

その地域の皆さんのクチコミを通じて、あなただけの秘密の場所を見つけ出す醍醐味もあるかも知れないですよ♪

スポンサーリンク