情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

腰を痛めない腹筋運動 簡単なのにちゃんと効きます!

   

腰を痛めない腹筋運動1

ダイエット目的であったり、体を鍛えていくことが目的で腹筋運動をしていこうと考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかしそのような方の中には腹筋運動をして腰を痛めてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、腰を痛めずに簡単にできる方法というものを知っておかれるといいかもしれません。

スポンサーリンク

 

■スクワットで腹筋を鍛えることもできるんです!

腰を痛めない腹筋運動2

まず腹筋のイメージというと、仰向けに寝転び腰を曲げて行うものを想像されるでしょう。

しかし腹筋の鍛え方は他にも存在しています。

例えば、スクワットで腹筋を鍛えていくことができます。

膝がつま先よりも出ないような形でスクワットをしていくだけでも腹筋運動を行っていくことは可能ですし、これは二の腕を鍛えることにも繋げていくことができますので、利用する価値は高いと言えるでしょう。

またその他にも横向きに寝転び、上体を起こしていくという方法も腹筋運動にできますので、活用していくことができるはずです。

エアロビクスエクササイズのウエスト痩せ4

さらには四つん這いになり右手左足、もしくは左手右足でバランスをとって、残りの手足を中心に戻す動作をしていくことも役立てていけますので、利用してみられるといいのではないでしょうか。

これらの動作は簡単に行っていけるのですが、しっかりと効果を得ることができます。

また継続して行っていくことでスリムな体に近づいていくことができますし、筋肉を付けていくこともできます。

スポンサーリンク

 

■腹筋運動は腰を痛めるって本当!?

腰を痛めない腹筋運動3

よくイメージされる腹筋を行っていきすぎると腰を痛めて継続できなくなってしまいますが、その他にもあるたくさんの方法を探していくことができれば、しっかりと腹筋運動を行っていくことができるでしょう。

また腹筋運動を行っていく前に、準備体操をしたり体を温めておくことも腰を痛めない方法となります。

自分なりのやり方ではバランスよく筋肉が付かないかもしれませんが、ホームページなどに掲載されているエクササイズなどを利用していくことができれば、綺麗に鍛えていくことができるでしょう。

きちんと効く腹筋運動をするためには、事前に調べていくことも大切です。

インターネットを利用するだけでなく、スポーツジムなどのプロのインストラクターの方などに方法を聞いていくという手もありますので、自分にはどのような方法が向いているのか自己分析してみて、そこからわかったものを利用していくようにされるといいでしょう。

簡単なものであっても効果があるものはたくさんありますので、探すことから始めてみましょう。

スポンサーリンク