情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

うちわ祭り2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

   

埼玉県熊谷市で開催されている「うちわ祭り」というのは、いわゆる関東エリアNO1の祇園祭と呼び名も高い煌びやかで、好評を博している祭りとして知られていますよね。

うちわ祭り2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

熊谷囃子はもちろん屋台あるいは山車、12台が連なり、市内を巡回する勇壮な風景を目にしたいがために、たくさんの観客が足を運んで夏の夜を彩ります。

毎年、延べ数で75万人を数える観覧者を誇る極めてスケールの大きい祇園祭でございます。

ここらで、熊谷のうちわ祭り2016年の日程や時刻、交通渋滞情報、屋台の案内を合わせてご説明してまいります。

どうか祭り当日にお役立てください。

スポンサーリンク

 

■熊谷・うちわ祭り2016年の日程時刻に関して

日程:2016年7月19日(火)より7月23日(土)に亘る5日間

7月19日(火)

・遷霊祭(せんれいさい) 午後21時より(非公開)、愛宕八坂神社(本宮)

7月20日(水)

・渡御発輿祭(とぎょはつよさい)午前6時より、愛宕八坂神社(本宮)

・途上奉幣祭(とじょうほうへいさい) 市街

・渡御着輿祭(とぎょちゃくよさい)午前 10時30分より、御仮屋(行宮)

・初叩き合い(はつたたきあい)午後19時より、JR熊谷駅北口

7月21日(木)

・巡行祭(じゅんこうさい) 午後13時より16時、国道17号

・巡行叩き合い(じゅんこうたたきあい)午後18時より、国道17号周辺

7月22日(金)

・行宮祭(あんぐうさい) 午前9時より、御仮屋(行宮)

・曳つ合せ叩合い(ひつあわせたたきあい)午後 18時より、お祭り広場

・年番送り(ねんばんおくり)午後21時より、お祭り広場

・還御祭(かんぎょさい)午後23時30分より、御仮屋~本宮

7月23日(土)

・還御祭(かんぎょさい) 前日の23時30分より、御仮屋~本宮

詳細についてはこちらです⇒ http://uchiwamatsuri.com/events.html

○エリアの案内

・愛宕八坂神社(本宮)、埼玉県熊谷市鎌倉町

・お祭り広場、星川通りと市役所通り交差点

・JR熊谷駅北口、熊谷駅正面口ロータリー/東口ロータリー

スポンサーリンク

 

○交通規制・渋滞に関する情報

7月20日については、午後18時半より午後20時ごろにかけて、熊谷駅正面ロータリー及び県道熊谷停車場線車両通行止め。

7月21日の午後13時より午後21時にかけて、22日は午後18時より午後21時にかけて、国道17号の車両通行止め。

熊谷駅周辺については、会場と巡行コースに該当しますから、交通規制が掛っていないストリートだったとしても大渋滞するわけです。

なのでクルマによるアクセスの仕方は差し控えた方が賢明です。

○見どころはいつなの?

うちわ祭りというのは、7月19日より23日に亘る5日間で執り行われますが、ハッキリ言って20日より22日迄の3日間が見どころだということです。

特に21日の巡行叩き合いは夕刻よりスタートする訳ですが、山車あるいは屋台が叩き合いを展開します!

巡行を行うのは大半の祭りであっても満喫できますが、うちわ祭りであれば、ぜひとも「叩き合い」を観覧して頂きたいです♪

22日の午後20時からの「曳つ合せ叩合い」だって一押しですね。

■最後に

うちわ祭り2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?2

熊谷で開催される、うちわ祭りにはJR熊谷駅前とか国道17号等に幾つもの屋台が立ち並びます。

山車であったり屋台の巡行とか叩き合いを眺めつつ、屋台の美味しい料理を口に運ぶのも悪くないですね。

明治時代より起源とする、熊谷のうちわ祭りを是非ともご堪能頂きたいです。

スポンサーリンク