情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

山形花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

   

例年、山形県山形市須川の河畔において、催される、山形県最大級の花火大会。

山形花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

例年何種類ものコンセプトが定められていて、テーマに見合った一大イベントで多くの観客を魅了しています。

これまでのテーマで言ったら、“天晴れ!(あっぱれ)”といったものが見られました。

花火については、BGMと一緒になって放たれる華麗な花火!

さて本年の山形花火大会はいかに…?

・山形花火大会の日程と時刻とは?

・有料スポットは用意されている?

・場所取りのお薦めスポットとは?

・見どころとは?

・アクセス、駐車場、渋滞に関する情報とは?

例年40万人ですが、足を運ぶ山形花火大会!

昨年の 2015年の大会より有料席に関して若干改定がございましたが、今回はどういう状況になるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

■山形花火大会の日程と時刻とは?

例年お盆にかけて催される山形花火大会。

今回は何日に、何時に催されるでしょうか?

日程:2016年8月14日

花火の打ち上げ時刻:午後7時より午後9時00分(予定)

開始場所:須川

打上数量:2万発

だと聞いています!

浴衣を準備してどなたと共に出掛けようか、そろそろ計画を立ててはいかがでしょうか♪

■有料スポットとは?

場所取りのお薦めスポットとは?

山形花火大会を思う存分エンジョイするためには、一押しのお薦めは有料の桟敷席となります。

有料席ということで、花火をそばで満喫する事が可能です。

更に、前売り券を対象に発売されるスペシャル席というのは、なんとオードブル付のセット販売なんです♪

有料席の位置、そしてお値段はご覧のとおりです!

【前売り券】

スペシャル席:4名 20,000円

テーブル席 :4名 10,000円

ファミリー席:6名 10,000円

カップル席 :2名  8,000円

フレンド席 :4名  6,000円

ベンチ席  :2名  5,000円

【当日券】

スペシャル席:4名 -(なし)

テーブル席 :4名 12,000円

ファミリー席:6名 12,000円

カップル席 :2名 10,000円

フレンド席 :4名  8,000円

ベンチ席  :2名  7,000円

有料席については、どれもこれも税抜きのお値段ですから注意して下さいね!

詳細なお問合せに関しては、こちら迄お問合せして頂きます。

お問合せ先:山形大花火実行委員会(山形青年会議所)

023-632-8665(平日午前11時より正午まで 午後1時より4時まで)

ついでながら、あと少々お手頃価格で有料席を入手したい人には…

指定の随所において「500円」の協賛を行なった人限定で「有料反田橋会場」「有料協同の杜会場」「有料西原会場」の各会場に入場できちゃう「有料入場券」が支給されます。

これについては数量に上限があるようですので気をつけて下さい!

ちなみに、来場のときの留意点については、反田橋バス乗降所A近辺(特別桟敷会場・有料反田橋会場)の中には無料の会場は設置されていないそうです。

山形駅西口・ビッグウィングより臨時直行バスを使うケースでは注意しましょう!

だとしてもこういった、費用を使わずに山形花火大会をエンジョイしたい!と感じている人は、沢山おられるにちがいありません。

なんと私だってそう思っています。

なわけで!そういった人にちょうどいい花火を鮮明に見物できる穴場のポイントを何か所かご案内することにします。

スポンサーリンク

 

○西公園

マイカーの手段で花火大会に出かける人にちょうどいい穴場ポイントとなっている西公園。

無料パーキングが450台も見受けられるんです!

レジャーシートを敷いてじっくりと座り込んで観覧する事が可能ですよ♪

けれども、ここへ来て穴場ポイントとしてはずい分認知されてきたようです。

場所取りを行うつもりなら、早いうちから場所取りに取り掛かることをお薦めします。

○富神山

夜景においても人気が高い富神山。

山形市の西サイドに位置する三角形状の山なんです。

富神山の山頂へ登ると、展望台があって山形市内を見渡せます。

ただ花火の打ち上げ地点からだと距離を置いているんですが、視界を遮るものはなく、花火が鮮明に感じ取れます。

山形市の魅力がある夜景と花火の組合せを実感できる穴場スポットとなります。

■見どころは?

山形花火大会の素晴らしい所は何はともあれこちらの2つ!

スタートを織りなす「遠州新居の手筒花火」と怒涛の打上数で評判の「エンディング」となります。

手筒花火については、花火師が1メートル程度の竹筒に火薬を詰めて、手を用いて花火を空に放つ花火です。

手筒花火というのは圧倒感の極致!降りかかる火の粉には気おされます。

そうして、ラストは本当の意味で凄まじいの一言。

綺羅びやかに放たれる花火が視野全体を覆います。

これとは別にキャラクター花火が放たれたり、BGMに添って空に舞う花火と、目だろうとも耳であっても堪能できる花火が満載なんです♪

■アクセス、駐車場、渋滞情報とは?

まず、気を付けて頂きたいのは、山形大花火大会の会場界隈については駐車場が見られません。

それに加えて、駅経由でも距離があるため交通アクセスは不自由だと感じます。

なんですが! 有料の臨時バスが運転されているはずですから心配ご無用です。

山形花火大会2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?3

○バスのケース

山形駅西口発(所要時間25分)

落合スポーツセンター発(所要時間30分)

あかねヶ丘陸上競技場発(所要時間15分)

県工業技術センター発(所要時間15分)

【臨時直行バスの運賃】

大人(中学生以上)…500円

子供(小学生以上)…250円

未就学児 …無料

※往復 大人1,000円/子供500円

○車のケース

【山形中央IC】で下車。

会場周囲にはパーキングが無いこともあって、ビッグウィング(無料駐車場1,000台)から臨時直行バスを使ってください。

■最後に

どんな感じでしたか?

山形花火大会は本年も県を挙げて執り行われます♪

赤川花火大会もあれば山形花火大会も見られたりと、夏のシーズン最盛期ですよね!

熱中症であるとか蚊にだってしっかり備えて、夏季を満喫しちゃいましょうね。

スポンサーリンク