情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ほおずき市浅草2018年の日程と見所やアクセス、駐車場は?

      2018/06/28

夏のシーズンに差し掛かると日本各地でほおずき市が開催されますね。

その中においても、浅草のほおずき市というのは、例年大勢の方が出向き活気に溢れていると言えます。

ほおずき市浅草2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?2

こちらではこういった浅草ほおずき市の2016年の開始日であるとか、開催時刻、出店する露店の数量とかほおずきや風鈴の金額に関してお話することにします。

スポンサーリンク

 

■浅草ほおずき市の開催日と開催時刻とは?

浅草ほおずき市の開催日ですが、2018年7月9日の月曜日と7月10日の火曜日になります。

開催時刻については、本堂は6時から20時ぐらいまで・ほおずき市は8時から21時辺りに掛けてなんですが、21時が経過してもオープンしている店舗も見られると聞いています。

さらに浅草ほおずき市は天候が雨だとしても決行してくれます。

2018年に関しては浅草ほおずき市は平日に催されるようですので、例年よりやや混まないかも。

 

■浅草ほおずき市だと屋台は出ている?

浅草ほおずき市の会場である浅草寺なんですけど、常日頃から屋台がワンサカ出店しているエリアとなります。

ほおずき市浅草2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?5

ですので浅草ほおずき市その日でないにしろ混み合うスポットなんですが、その日は概ね350店舗に及ぶ屋台が立ち並びますので、一層ごった返すことになるでしょう。

浅草ほおずき市の露店の雰囲気を感じ取りたいのだとしたら7月10日の午前中のうちに出かける方が良いでしょう。

なぜなら、7月10日は品切れ状態の屋台の中から店を片づけし始めることが理由です。

■ほおずきあるいは風鈴のお値段はいくらなの?

浅草ほおずき市だと、ほおずきと風鈴が一緒に売られています。

ほおずき市浅草2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?1

風鈴付属のほおずきというものは、1鉢2.500円となっています。

鉢植えだけに限らず、ほおずきの実のみを袋づめにしてみた商品、あるいは枝にくっついた状態のほおずきも見られますよ。

・枝ほおずきに関しては1.000円

・カゴに詰まったほおずきの実は500円

・ひごほおずき(竹ひごにほおずきが1つ付けられた品)は50円となっています。

しかしながら風鈴のみを扱っている所は見られないので注意して下さい。

スポンサーリンク

 

浅草ほおずき市で売られているほおずきというのは、価格に関する取り交わしがされてますので、どちらの店を訪ねたとしも同じ様なお値段で発売されています。

にも関わらず、浅草ほおずき市ですと、値切りが望めるようなので購入する時間帯次第では半値程度まで買い叩けたといった方も。

値切りを通してお得にゲットしたいと思うなら、店を片づけ始める夜の20時を過ぎてから絞りこむと上手くいくと思います。

ですが全部のケースで値切りの駆け引きが思い通りになるわけじゃないですし、伺うととっくに閉店していた…という身もふたもないことだってありえますから注意して下さいね。

■人混みが物凄いけど46.000日相当のご利益を頂きに出向きませんか?

ほおずき市浅草2016年の日程と見所やアクセス、駐車場は?4

あなたもご存じのように、ほおずきは、6月から7月にかけて黄色い花をつけます。

そしてこの時節に差しかかったら、全国各地でほおずき市が開催されているわけです。

ほおずきというものは、煎じて飲用しますと、お子さんの疳(かん)の虫や、成人の内蔵疾患に効果があると報告されていたんです。

奥州討伐の帰路、源頼朝は浅草において軍兵を休息させ、日射病に見舞われた部下にほおずきの実を摂取させて回復へ鼓舞したとの伝承があるそうです。

それこそが、浅草でほおずき市が、幕を開いた発祥なんだそうです。

ちなみに、ほおずき市が実施されてる2日間に参拝しておけば46.000日参拝するのと同じ様なご利益を持つのだそうです。

浅草寺は、絶えず人ごみに溢れているスポットではありますが、ほおずき市が開催されている2日間というのは、より一層、多くの人が足を運ぶため混み具合が高まります。

けれども126年分もご利益の見られる機会とは…なるほど、これは訪れるしかないでしょうね。

■会場までのアクセスの仕方あるいは駐車場に関して

浅草ほおずき市の会場とされる浅草寺の方へは浅草駅より徒歩で行けば5分程度で着きます。

東武スカイツリーライン・東京メトロ銀座線・つくばエクスプレス・都営地下鉄浅草線の四路線の浅草駅より足を運べますね。

バスだとしたら都営バス・京成タウンバス・台東区環境バスで巡廻して浅草寺へ向かえますよ。

浅草寺の中には駐車場が見られないから雷門地下駐車場あるいは近辺にある駐車場を活用する訳ですが、浅草ほおずき市の間は、駐車場が混んでいることから好きなように停めることができない確率が高いです。

マイカーを停めたい駐車場が一杯でやむを得ず、遠方まで停めに行き、その位置から徒歩で向かうのと比べると、公共交通機関を用いたほうがスムーズにたどり着けるかも知れませんね。

■最後に

浅草寺は、観世信仰になります。

参拝の際は、「南無観世音菩薩」と唱えていただきたいです。

下町であればこそ、楽しげで、趣きで満ち溢れる市だと思います。

あなたに、いくつものご利益が訪れますことを祈念いたします♪

スポンサーリンク