情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

暑中見舞い喪中の場合のマナーとは?書き方は?

   

ジワジワと暑さが高まり、梅雨の話のタネも多くなってきますと、ほどなく暑中見舞いのことを思い描くシーズンかなと感じる方もおられることでしょう。

残暑見舞いの時期はいつからいつまでなの?守るべきマナーとは?

そうは言っても、今回に関しては喪中ですし、先方が喪中だと聞きますし、送付したって構わないのかなと頭を悩ます経験はないでしょうか。

また、喪中である局面で送付するにしたって、どういった文例にすればよいのか見当もつかず発送に戸惑うことだって。

そういう訳で、こちらでは喪中の場合の暑中見舞いの気がかりをクリアになるように、分かりやすい文例も合わせて喪中の暑中見舞いに関して取りまとめてみることにしました。

ここではあなたの喪中のケースでの暑中見舞いの出し方、先方が喪中の際の暑中見舞いの届け方をご案内します。

スポンサーリンク

 

■暑中見舞い喪中の時のマナーとは?書き方は?

○暑中見舞い喪中にあたっては届けても問題ない?

本来、喪中の時期というのは果たしていつからいつまでを言うのか耳にしたことありますか?

押しなべて没後四十九日に至るまで忌中(きちゅう)といい、忌中を含め没後一年間である、いわゆる一周忌に掛けてが喪中となるのです。

暑中見舞い喪中の場合のマナーとは?書き方は?1

頻繁に聞く話として、喪中の際の年賀状です。

これに関しては、喪中のため、年賀状を送付しないという事をわかっている方はけっこう多いんだと思います。

だとしても暑中見舞いについては果たしてどのようにしたら正解なの?と感じる方も多いにちがいないです。

正に、かくいう私にしても喪中の年賀状のマナーは分かっていても、暑中見舞いのマナーに関しては自身が喪中を体験する迄はまるで理解していませんでした。

基本的に年賀状とは異なって、暑中見舞いというのは、喪中であろうと届けても問題ありません。

年賀状というのは新年を祝うアイテムなわけで、喪中に送付することは厳禁ですが、暑中見舞いは暑い季節に先方を気遣いし健康を伺ったり、最近の状況を知らせる手段にもなりますので、喪中であっても左右されずに送付する事が可能です。

だけども、さしあたって心に留めておきたいというのが四十九日に至るまでの忌中時です。

この時期が暑中見舞いとかぶってしまうとしたら送付しないというのが礼儀でしょう。

私が忌中の際も四十九日迄は慌ただしいだけに限らず、メンタル的にもナーバスになりました。

先方を尊重して、暑中見舞いと四十九日がかぶってしまうケースでは、四十九日が過ぎ去ってから残暑見舞いを届ける、あるいは今回に関しては差し出さない決断をしてみてください。

○暑中見舞い喪中のケースでの文例【あなたが喪中の際】

あなたが喪中の際の暑中見舞いは四十九日を経過して忌明けとなっているのであれば、発送しても支障ありません。

どういう風にして差し出すかに関しては、届ける先方に応じて異なります。

現在のところ喪中であるとご存知の方に送付するケースと、喪中であると知らない人に送付するケースでは中身だって違ってきます。

仮に喪中にあることを知らない方へ暑中お見舞いを送付する局面で、喪中であることを知らせる必要性がないなら、いつも通りの暑中お見舞いを以って構いません。

反対に先方に喪中であることを知らせるシーンだと、または以前から先方が喪中であることを把握している状況だと、悲嘆の真っただ中ですから、文面であったり絵柄、差し出す時機などなど気遣いが不可欠です。

思いの外華やかで嬉々とした心証をもたらすレターであれば不快な感じを与えかねないので、次にあげる内容を意識しましょう。

  • ・華やかなデザインは利用せず、抑え気味か無地のレター
  • ・くれぐれといった繰り返し言葉は用いない
  • ・四十九日、忌明け前は送らない

仮に残暑見舞いの間に忌明けになるのでしたら、残暑見舞いを送るのも構いません。

私も暑中見舞いが忌中であったことにより、残暑見舞いを送付したことがあるのです。

次いであなたが喪中の際の文例をご案内しましょう。

スポンサーリンク

 

・先方に喪中であることを知らせる局面での文例

暑中お見舞い申し上げます。 日差しの強い日が続いておりますが、大差なくお過ごしでしょうか。 私ども、去る○月に○○が他界いたしました。 生前に賜りましたご厚情に厚くお礼申し上げますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。 今年はいまだに暑い日が続きそうですから、どうかご自愛くださいませ。

こちらで肝要なことが、 先方の健康を気配りしつつも当方が喪中であることを知らせることです。

けれども一点注意がございます。

先方に喪中であることを言い伝えた際、お盆が初盆となるため、先方がお香典とか気を遣わせることもありえます。

そういった時は「お気遣いは無用に願います」等といった一言をつけ加えておくことも賢明です。

・先方が喪中であることを分かっている際の文例

暑中お見舞い申し上げます。 日差しの強い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか。 故○○の葬儀には、ご多忙の中ご会葬賜りましたこと、謹んでお礼申し上げます。 今年はいまだに暑い日が続きそうなので、どうかご自愛くださいませ。

このように先方が葬儀に参列して頂いたケースでは、その感謝の文章ももれなく加えます。

そのほかあなたの最近の状況として、「どうにか落ち着いてきたようです」あるいは「緩やかに気持ちの整理が進んでおります」などといった文章を加えると、先方もほっとしますから望ましいですね。

・暑中見舞い喪中の際の文例【先方が喪中の場合】

あなたが喪中なら送付できる暑中見舞い、先方が喪中であったケースでは自粛した方が望ましいのか迷いますよね。

先方が喪中であっても、四十九日が済んだ後の忌明けであるのなら送付しても構いません。

忌明け迄はいろいろと忙しく暑さでさえも気が付かないくらいですので、忌明けが済むまでは今回は送付を自粛する、はたまた忌明けが済んだら残暑見舞いを送付するようにすべきです。

こうした場合もあなたが喪中の折と一緒で、先方の感情に添ってはなやかなデザインであるとか重ね言葉には神経を使いましょう。

暑中お見舞い申し上げます ○○さんがご他界されて、御家族の皆様のお気持ちをお察し致します。 謹んでお悔やみ申し上げますと共に、○○さんのご冥福をお祈り申し上げます。 梅雨が上がれば、暑さが厳しくなってまいります。 お身体の調子を崩されることなきよう、どうかご自愛くださいませ。

先方が喪中の際は、先方に対する配慮の言葉を加えることが重要です。

先方にしても、元気づけとなるため一言をしっかり添えたいものです。

気をつける点という意味では、忌明けであろうとも人によっていまだに精神面で落ち着いてないかも知れません。

暑中見舞いを受け取り、きっちりと返事せねばと考える方もいるはずなので、先方に気苦労のかからないように送付します。

○喪中の際の結婚報告あるいは出産報告は?

先方が喪中の際に、あなた自身の結婚であったり出産があることもあり得ますよね。

結婚の報告であったり出産の報告が年賀状だとすればはなはだ後になっちゃうし、かと言って、そこだけを敢えて知らせるっていうのは気後れするケースだってあるわけです。

反対に報告しないで不義理と見えるかもとお困りのときには、喪中でも暑中見舞いによって結婚とか出産を知らせることだって可能です。

暑中見舞いを以って出産の報告を行うときには、文面の終いに知らせることがコツになります。

結婚の報告であれば、「末筆ではございますが、去る〇月に入籍を完了させました事をご報告申し上げます。」というように、一言添えます。

出産の報告ですと、「末筆ではございますが、去る○月に長女 ○○子を出産しました事をお伝えいたします。」と添えたいものです。

前述の感じにしたためることにより、元々の暑中見舞いの意図を脱線することもなく知らせる事が可能です。

■暑中見舞いで喪中時の礼儀のまとめ

・四十九日を経過したら暑中見舞いを送付しても大丈夫

・あなたが喪中の際はデザインに注意する

・文例にくれぐれといった重ね言葉を使用しない

・出産報告であったり結婚報告については行なっても問題ない

■最後に

喪中時は境遇の移り変わりもあって、その1年間は従来とは全く異なる日常生活に転じることだって少なくありません。

暑中見舞い喪中の場合のマナーとは?書き方は?2

喪中時に暑中見舞いを貰った事があるのですが、先方の気配りの言葉が加えられていて、はなはだ暖かい心地になったのです。

リアルに顔を合わせたりコールすることだって問題ないですが、文書で手間ひまかけて書いて届けてくれるその想いが有難いということもあるでしょう。

暑い夏が長続きすると、無気力になる事も増えます。

暑中見舞いを書いて、先方の方の胸に温かい心情を届けることもおすすめです。

スポンサーリンク