情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

仙台七夕祭り2018前夜祭の花火から楽しむ!時間・穴場やアクセス方法を紹介

      2018/06/27

例年50万人ほどの行楽客が旅しに行くのが仙台七夕祭りの前夜祭である、仙台七夕花火祭ですね。

仙台七夕祭り2016前夜祭の花火から楽しむ!時間・穴場やアクセス方法を紹介

花火の数にしましても、「前夜祭」と銘を打ってますが、思っている以上にたくさんあって、東北地方の中にあっても人気を博している花火大会と言えますね!

仙台にとどまらずこちらの花火大会を見ようと他県から足を運ぶ観客もけっこう多いです。

その分だけド迫力の花火と化すって事なんです♪

こちらの記事ですが、仙台七夕花火祭の開催時間、あるいは、穴場やお薦めスポット、アクセスの仕方に関してもご案内するつもりです。

スポンサーリンク

 

■2018年の仙台七夕花火祭の時間や穴場を点検

○2018年の仙台七夕祭りの花火の開始時間帯は?

日程    8月5日(日)

開催時間  19:00~20:30

打ち上げ数 1万6000発

会場    仙台西公園周辺一帯

雨天時   小雨決行。

荒天時順延 ということです。

特に天候ですが、 雨天のケースで開催するか否かはその日にならなければ不明ですが、過去2013年の平成25年の時だって雨が降ったのですが、花火は決行されましたので、僅かな雨だとしたら打ちあがると想定されます。

仮に、行なわれるかあやしいなぁ…と心配になったときには問い合わせを通じて確認してみてもいいでしょう。

・お問い合わせ先

公益社団法人仙台青年会議所 七夕花火祭特別委員会

TEL.022-222-9788

さらにここ何年かはシーズンが近付いたら公式Twitterで発信していますのでそういったものをウォッチすることだって一案ですよね^ ^

○仙台七夕花火祭のイチオシや穴場をご案内

なんといっても、花火に出向く以上は、鮮明に映る場所とか混雑に見舞われないエリアで見物したいのが人情ですね!

そこで、仙台七夕花火祭の穴場スポットあるいはオススメスポットに関してご案内してまいります。

・仙台市青葉区川内追廻の河原周辺

それほど混み具合はゆるく、花火は一望可能ですから、のんびりと見物したい方にはもってこいです。

人だかりに苛まれる事なくてのんびりと目にしたいと思うならこちらは一押しですね!

【詳細地図はこちら】

・青葉城 こちらですが、ちょっぴり花火の打ち上げ場所からは距離を置いてしまい、マイカーも不可欠ですが、仙台の景観と花火が同時に一望可能で、花火が鮮やかに見る事ができる地点となります。

駐車場もあって利用する事も可能ですが、花火の打ち上げ時間の間際になると駐車することが難しいことになりかねませんので気を付けてください。

【詳細地図はこちら】

・広瀬通りと西公園通り

上ふたつが穴場スポットになるのに比べ、こちらはおすすめスポットとなります。

しかしながら、花火の打ち上げ時間のちょっぴり手前に出かけるのでしたらお勧めにならないと言えます。

前もって話しておきますが花火開始前はごった返します。

……が、このポイントは18時を過ぎたぐらいから歩行者天国と化します。

スポンサーリンク

 

わかりやすく言うと、そのタイミングに先立って待機してシートを敷いておくと素敵なエリアを手に入れられるという訳です!

近いところから花火を見てみたい方は事前に18時前から待っていましょう。

例年、歩行者天国に変化することを見計らって、シートを携えて待ちわびる人を見かけたりするほどなのですよ^ ^

○仙台七夕花火祭のアクセス方法をリサーチ

・祭り会場迄のアクセス方法

仙台市営地下鉄広瀬通駅から徒歩15分 JR仙台駅から徒歩20分

駐車場については、仙台七夕祭りの駐車場公式マップが準備されていますが、想像以上に混み合う上に交通規制を伴います。

ですから可能な限り公共交通機関を用いて足を運ばれることをお薦めいたします。

・仙台七夕祭り 公式サイト交通アクセス

公式サイトはこちらです

【注意】 数多くの人が花火を見ようとお越しになることから、ひと際帰路が混み合います。

花火が終了して直ぐは電車がすごく混雑するようですので時間的にゆとりがある方でしたら、心持ち時間を後にずらして帰宅されるほうがベターです。

逆に、花火が終了し、即座に帰宅する必要のある方は鉄道が混み合うという事をハナからふんでおくべきです。

■最後に

仙台七夕祭り2016前夜祭の花火から楽しむ!時間・穴場やアクセス方法を紹介3

こちらでは、2018年の仙台七夕祭りの前夜祭、仙台七夕花火祭の開始時間あるいは穴場、オススメスポット、並びにアクセス方法についてご案内してきました。

仙台七夕祭りの前夜祭と銘打っているものの、花火の打ち上げ数が非常にたくさんあって、また訪れたいと話される行楽客がほとんどですね!

なればこそ素晴らしいエリアで目にしたいと思うもの。

ここまでご案内した情報を参照しながら、1時間半の素晴らしい花火を満喫して頂きたいと思います^ ^

なお、仙台七夕まつり2018も8月6・7・8日の3日間で行われますので、

3日間でゆっくりと2018年の仙台七夕まつりの作品を見ていってくださいね!!

スポンサーリンク