情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

父の日に折り紙ワイシャツの作り方を知りたい!カードにネクタイ付きの方法も♪

   

毎年、父の日のイベントが間近に迫ってくると、お父さんへのギフトなどどうしようかな~と頭を悩ます方の声が、増えてきちゃいますよね。

ですが、お子様達にとりましてはお父さんの為にと思って、手作りのカードをプレゼントするのが通例なんでしょうか。

そういった手作りの父の日カードに活かすことを狙って、父の日のイベント時期に折り紙でワイシャツを制作する人たちも少なくないと聞いています。

普段折り紙を折るにしても、まさか「ワイシャツ」を折る人は実に稀有といってもいいですよね。

ここではその手の父の日カードにも役に立つ、折り紙でワイシャツの折り方を具体的に折ってお見せしてまいります。

それじゃあ、折っててみましょーね。

スポンサーリンク

 

■折り紙ワイシャツのお手軽な折り方!父の日カードにふさわしいネクタイ付きの作り方などを紹介

○スタンダードタイプのワイシャツの折り方

①はじめに折り紙を半分にした物を利用します。

01

それを横の折り目がつくように中央部に向かって折ります。

02

②次に開けて右サイドの上下を図と同じ様に折って、

03

左サイドはほどよい部位で後ろへと折り込みます。

04

ここで折る幅に関しては、せいぜい5mmくらいで問題ないです。

今回はほんの少し幅が太くなった気がします。(ごめんなさいね)

③この状態で先ほどつけた折り目に沿って、上下を図の通り折ります。

05

④さらに右側の箇所を図のステップを順守して折ってみましょう。

06070809

いかがですか?こういった感じです。

⑤そして次に裏返して、

10

左の白い箇所を図の通り折ります。

11

⑥それを再度裏返して、図の通りに上下を斜めに折ります。

12

⑦そして右側を左の白い箇所の手前迄折り、引っ掛けるよう心掛ければ。。。

13

どうですか、ベーシックなワイシャツの完成となります。

14

ここで、少し気を付けてほうがよかったのが、 「2」の左側を適度に折るやり方は、5mmぐらいで丁度でしたですね。

少し今回のケースでは、襟の部位が太すぎとなっていましたね。(ごめんなさい)

それではお次はネクタイ付きシャツの折り方をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

 

○ネクタイ付きワイシャツの折り方

①こちらの方も半分の折り紙を利用します。

15

はじめに半分に折って、右側を図の通り折り込みましょう。

16

②折ったところを開いたら加えて図のように折り目に併せて折ります。

17

③そこから開いて、

18

図の通りに中心の折り目の箇所を手前に出しつつ折ってください。

192021

④この後は中心の手前に出したところを図の通りに潰します。

22

⑤次に中心のところを図のとおりに折って、

23

はたまた図の通りに折り目と併せて折ります。

24

そうした後は中心部分の出っ張りを図みたいに折ってください。

252627

この状態で中心を開いてみたらこのようになると思います。

そして逆側も、同じように折ってください。

28

どうですか、こういった感じになります。

⑥次に図の下側を5mmぐらい2回折り込んで、

2930

図の通りに裏返し上下を2分の1に折ります。

31

⑦今の状態で右側のところを上下図の通り斜めに折ります。

32

⑧お次は裏返して左側を図の通り上下斜めに折ってください。

33

それ以後は、後ろ側から回す感じに右へと折り、出っ張りのあるところを引っ掛けます。

34

ご苦労様でした、ネクタイ付きワイシャツの完成となります♪

35

こちらでの注意点ですが、「5」の工程でネクタイの箇所を作り込む際、ぴったりと合わせながら折るようにしないと、ずれていきますから、指できちんとおさえつつも、折り目がズレないよう意識すると、手際よく折れるのではないかと言えます。

■最後に

はい、今回は折り紙のネクタイ付きワイシャツの折り方などについて、取りあげてまいりました。

普通サイズの折り紙で折るといった場合、サイズが手の平サイズに落ち着くので、父の日のカード等に利用するには実におすすめですね。

単色タイプも悪くありませんが、チェック柄とかバラエティに富んだ柄タイプの折り紙を活用すると、また異なった雰囲気がもたらされて、カードの内容も興味深くなるかと考えます。

ぜひ父の日カードなどにワイシャツ折り紙を活用してみてくださいね。

スポンサーリンク