情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

2016年の父の日はいつ?意味や由来について紐解きます!

      2016/05/12

父の日の日にち、由来等にまつわる記事となります。

1年ごとに当然のようにお祝いしている父の日ですが、その由来を調査してみますと、ドラマチックなことに、たった一人の行ないによって作り出されたものだったとは・・・。

こちらで父の日に対する知識を万全にして、本年の父の日は意味のあるイベントにしたいもです。

スポンサーリンク

 

■2016年の“父の日”の日にちはいつ?

今年もやって参ります、2016年の父の日の日にちですが、“6月19日”となります。

2016年の父の日はいつ?意味や由来について紐解きます!1

世界各国に普及している父の日ではありますが、それぞれの国で決められている日にちはバラバラです。

我が国日本で言うならば、『6月の第3日曜日』となります。

■父の日の由来とは

父の日というのは、母の日の始まりと色濃く関わっています。

母の日というのは“アンナ・ジャービス”さんという名の一人の米国人女性の、お母さんを慕う思いによって誕生し、全米へと拡がって行きましたが、 父の日も“ソノラ・スマート・ドット”さんという名の、一人の米国人女性の、お父さんを慕う思いが各国に知れ渡っていったといえます。

頃は遡ること南北戦争(1861年-1865年)の時代。

2016年の父の日はいつ?意味や由来について紐解きます!2

ドットさんのお父さんは戦争に駆り出されていたため、その期間中、お母さんたった一人で6人の子どもを育てるようになってました。

そして お父さんが戦争より舞い戻るのですが、お母さんは働きすぎの結果、命を落としてしまうのです。

それ以後は、お父さんが6人の子どもを男手一つで成育させる様になっていました。

ドットさんの父は子どもたちをことごとく成年者に亘って育みましたが、まさにその時他界してしまうわけです。

『母の日』が米国で拡大しだした時分、男手一つで子供たちを一人前にしてくれたお父さんに敬意を払っているドットさんは、「母の日が存在するんだとしたら、父の日だって存在しても構わないのではないか。」と考えて、父の日を呼びかけるのです。

そうして次第次第に拡大していき、あらゆる国に至るまで影響することになったのです。

このお話が父の日と呼ばれる由来です。

スポンサーリンク

 

■2016年の“父の日”の日にちはいつ?

今年 2016年の父の日の日にちは、“6月19日”となります。

あらゆる国に浸透している父の日ですけれども、それぞれの国で決められている日にちはバラバラです。

我が国日本で言うならば『6月の第3日曜日』です。

■父の日の贈り物としてどんなものを贈る?

母の日の贈り物と聞かれるとカーネーションがオーソドックスです。

これに関しては、母の日開設の火付け役になったアンナさんが、命を落とされた母親にカーネーションを贈ったことに起因するものなんです。

だとすれば、父の日のお決まりの贈り物と尋ねられると何になるのかと言いますと、もうひとつフィーリングがわかないと推察しますが、実は『白いバラ』なんです。

2016年の父の日はいつ?意味や由来について紐解きます!3

これについては、ドットさんがお父さんに“白いバラ”を贈ったという理由から起因しています。

余談ですが、カーネーション、あるいはバラ、いずれにしても、亡くなられた父母に贈るときには白いものを贈り、健全であれば、赤いカーネーション、あるいは黄色いバラといったものが通例です。

2016年の父の日はいつ?意味や由来について紐解きます!4

今日この頃では父の日と申しますとビールだったり、ネクタイというものを贈ることが大半になりますが、プレンゼントに思い悩んでいるならば、バラを贈ってみることだって良いと思います。

■最後に

ここまでが、父の日の日にちや由来に関係するお話でありました。

ビックリであることは、双方とも“アンナさん”、“ドットさん”という、ほんの一子供の思いの丈によって浸透したことではないかということなんです。

一年ごとに私達は当然のごとく両親を祝福しているのですが、幕開けを顧みると、普通の子供の思い、かつ行動に起因するものなんです。

本年の父の日については彼女の崇高な感情をわずかながらでも読み取って、これまでの父親への感謝の思いを目いっぱい示したいと思います。

あなたもいかがですか?

スポンサーリンク