情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

湘南の平塚七夕まつり、2018年の日程や見どころ。駐車場など早わかり!

      2018/06/27

戦争の爪跡からの再構を目指す… 「湘南ひらつか七夕まつり」の歴史というのは、戦争という傷から復興が一応の区切りをした昭和25年よりスタートします。

湘南の平塚七夕まつり、2016年の日程や見どころ。駐車場など早わかり!1

戦争以前より海軍の火薬庫が置かれていた平塚は、アメリカ軍による昭和20年の大爆撃を受け、都市中心部を含む7割が壊滅するといったダメージに見舞われました。

大戦後に一丸となってタッグを組み再建へと奮迅した結果、5年たつと一応の区切りと言っても問題ない状況にまで再生しました。

それを祝おうと「復興まつり」ですが、昭和25年に執り行われ、思いの外ボルテージがあがりました。

そのことが現時点での「湘南ひらつか七夕まつり」に結びついているわけです。

スポンサーリンク

 

■市のお祭りから住民のお祭りへ

古くは七夕祭りというのは、平塚市の行政が主催して実施されてきたのです。

ところが、2011年の東日本大震災が引き金となって、市民主催のお祭りへと再スタートしました。

そもそも七夕祭りというのは、「終戦後の爪跡からの再構」することを通して幕を開けたイベント。

湘南の平塚七夕まつり、2016年の日程や見どころ。駐車場など早わかり!2

大震災に対する復旧を支援してくれる行程は無理のない自然なやり方と行ってもよいです。

今現在の七夕祭りは、多彩な方法で市井の人々が加わることが可能な様な祭りへと絶え間なく変貌しています。

これほどスケールでありつつも変化を繰り返す、平塚の七夕まつりは年々新たな気づきに覆われてますよ。

■2018年の日程とか見学時間に関して

7月7日の七夕ではないですか?

平塚の七夕祭りは、かつては7月7日を挟んだ4日程度の開催だったんですが、近頃では最終の日を7月の第1日曜日に決めるように変わっているのです。

これに伴って、年が違えば7月7日を含んでいない日取りとなることだってあるんですね。

けれども、2018年の開催スケジュールは最終の日を7月の第2日曜日とする結果に確定しました。

これを受け、日程については、7月6日(金)から7月8日(日)の3日間となるはずです。

今回は七夕というその日に支度に着手し、次の日からスタートといった動きになると思います。

したがって、期日については十分にお気をつけ下さいね。

■夜になるとなぜか早じまい

イベントや祭りと言いますと、一般には深夜に及ぶまで見物をエンジョイできるような印象が見受けられます。

けれども、「平塚の七夕祭り」に関しては、夜9時までの開催と定められています。

なので露天も9時になると、店は片づけ始めますし、見学可能なのも夜9時に至るまでとなります。

遅めに出かけようと考えているならば、気を付けて下さい。

■まつりの見どころとか楽しむ方法は?

○凄まじい竹飾り

平塚の七夕祭りでしたら、「竹飾り」というのは必須です。

湘南の平塚七夕まつり、2016年の日程や見どころ。駐車場など早わかり!3

主力会場と思われる「湘南スターモール」に行ってみると、その年の流行りを盛り込んだ竹飾りですが見ることができます。

平塚の吹流しは、骨組みとして竹・吹流し近辺にビニールが用いられている、巨大で丈夫なアイテム。

その頑丈さを取り入れて、イルミネーションが行われていますのが一番大きな特色になります。

イルミネーションが実に素敵ですが、吹流しはお触りNGですよ!

■露天の中でトレンドを見つけましょう!

ひところよりは出店数が減少傾向にありますが、平塚の七夕祭りでしたら露天だって高い人気を誇っています。

湘南の平塚七夕まつり、2016年の日程や見どころ。駐車場など早わかり!4

そして こちらの露天ははやりにとても敏感です。

ブームとなった「クロワッサンたい焼き」だって聞くところによれば、平塚の屋台よりスタートしたということも。

割りと早い時刻より露天はオープンしているので、ブームとなりと思われるフードを見極めることだって興味深いところです。

スポンサーリンク

 

■町トータルで七夕祭り!

開催される期間中は、七夕踊りの千人パレード、あるいはお祭りを象徴的に示す「織り姫」のパレードであったり見せ場がてんこ盛り。

七夕らしい「短冊の売り込み」だって見られ、お願い事が望めるとこっそり人気となっているのです。

余談ですがこの短冊、平塚八幡宮に奉納してもらう伝統的な短冊だと言えます。

お祭りの実行委員会が執り行う催しだけに限らず、「公認イベント」といった形で市内の至る所で催しが営まれているはずです。

短歌の催しや郷土芸能のお披露目以外に、レアなものではゲートボール大会などというものだって。

平塚市の中央部に行きますと、なんらかの行事に出くわし、街並みが七夕モードに色濃く染まります!

■アクセス情報

○公共交通機関でのアクセス

東京方面を基点として出かける場合でも、名古屋方面を基点として出かける場合も、それぞれJRを利用した移動が役立ちます。

JR東海道線を用いて、平塚駅で降りるとそこはすでに会場になります。

湘南の平塚七夕まつりの会場案内図

主力会場である、「湘南スターモール」の方へは徒歩5分ぐらい。

もっとも遠い「見附台公園」へだって、徒歩10分くらいで出かける事ができます。

○車を使って行く場合は?

相模川河川敷に一時的な無料駐車場が見受けられますので、車を使って行くときはその場所に駐車してください。

そのポイントからはシャトルバスが運転されております。

湘南の平塚七夕まつり、2016年の日程や見どころ。駐車場など早わかり!5

片道100円となってますので安心して足を運べますね。

さらに会場近辺には、有料のパーキングも何箇所かあるはずです。

この時期だけに限られた臨時の駐車場も見られますが、何処を選んでも臨時に過ぎないものでありますから1回1000円程度とちょっぴり割高です。

常日頃の駐車場でさえ特別料金とされるケースがたくさんあって、会場周辺は交通規制で入らせないケースがあります。

○交通規制は?

七夕まつり期間中ずっと、平塚駅周辺は午前10時から午後9時半に掛けて車両の通行がNGです。

湘南スターモールのある東海道本通りとか駅前大通り線、プラザロードも同じ様に通行禁止となるのです。

それだけでなく一方通行の規制が掛る道路もいっぱいあって、通り抜けができそうな道路は大渋滞しちゃいます。

車で行く予定ですと不要な時間がかかると思いますので、可能ならば差し控えた方がいいでしょう。

■最後に

祭りにお願い事を込めて スタートが「戦争からの復興」とされる、平塚の七夕祭り。

湘南の平塚七夕まつり、2016年の日程や見どころ。駐車場など早わかり!

イベントが大盛り上がりであるのは、心配することなくどなたも喜んで頂きたいとされる「願い」をそのコンセプトにしているかも知れません。

さきの東日本大震災の年においては、開催を断念する話もあったところを、再構のお手伝いのために執り行ったといった声も聞いたりします。

短冊に「みんなの幸福」を祈り、願ってみるのだって、このお祭りの趣旨にピッタリかも知れませんね。

スポンサーリンク