情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

輸入野菜とは何?国産と比べて本当に安全なの?

   

スーパーで買い物をしていると、最近は輸入物の野菜を見かけることが増えてきましたよね。

中には、「こんなに安いの?」と驚く価格のものまであります。

スポンサーリンク

 

■輸入野菜とは何?国産と比べて本当に安全なの?

○輸入野菜とは?

みなさんは、そんな輸入野菜を、購入していますか?

輸入野菜とは何?国産と比べて本当に安全なの?1

野菜だけでなく、魚介類、肉なども輸入品の物が多くなってきました。

価格が安いから、気にせずに購入しているという方も多いかもしれませんね。

しかし、中には「中国産は…」と選ばない方も多いのではないでしょうか。

輸入野菜とは何?国産と比べて本当に安全なの?2

スーパーに行くと、驚くほど低価格な中国産の野菜を多く見ますよね。

では、こういった輸入野菜は安全なのでしょうか。

こういった輸入野菜の魅力は、何よりも価格。

少しでも食費を抑えたいという方にとっては、ありがたい存在でしょう。

しかし、栄養価を考えたり、安全面を考えると、やはりいまだに不安は拭うことはできないでしょう。

○植物検疫とは?

輸入野菜は、当然ですが海外で作られていることになります。

そのため、どんな肥料や農薬が用いられているのかは分かりません。

国内の場合には、使用して良い農薬や量などは定められていますから、安心して食することができますが、海外の場合にはそこまで把握することができません。

スポンサーリンク

 

また、こういった海外で作られた作物を輸入する際には、病害虫も一緒に運ばれてくる可能性があります。

もちろん、これを防御するために、植物検疫を行っています。

輸入野菜とは何?国産と比べて本当に安全なの?3

輸入されてきた野菜などは、国内の港や空港などでこの植物検疫を行うことになります。

国内では、約80箇所、約800人の食物検疫官が配属され、植物検疫を行っていることになります。

そして、この植物検疫では合格になる野菜よりも、不合格となってしまう野菜の方が多いといいます。

それは、害虫や幼虫、成虫などが見つかったため。

これを知ると、輸入野菜に対して、不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

スーパーなどで販売している輸入野菜に関しては、この植物検疫に合格したものとなっていますが、少し見方が変わってしまいそうですね。

農薬の残留検査などは、輸入前に行っているのが現状となっていますので、やはり不安は残ってしまいます。

○やはり国産を選ぶのがベスト!?

とにかく、少しでも食費を抑えたいという方にとっては、輸入野菜を選ぶことも良いでしょう。

しかし、少しでも安全な食品を選びたいという方、どうせ食べるのなら栄養価の高いものを選びたいと考えている方の場合には、できるだけ国産で安心できるものを選ぶことをおすすめします。

輸入野菜とは何?国産と比べて本当に安全なの?4

■最後に

「心配だなぁ」と思って食するのであれば、気持ちよく食事を楽しむこともできませんからね。

それぞれの考え方によって、どういったものを選ぶか選択することになりますね。

スポンサーリンク