情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

有機野菜とは何?本当に安全なの?|実は有機野菜は法律で決められるもの

   

最近は、安全性を考えて、出来るだけ有機野菜を選んでいるという方も多いと思います。

では、有機野菜とはどういったものかはご存知でしょうか。

スポンサーリンク

 

■有機野菜とは何?本当に安全なの?

○有機野菜とは?

有機野菜というと、「安全だろう」というイメージを持つ方、「栄養があって、おいしそう」と思っている方も多いと思います。

有機野菜とは何?本当に安全なの?|実は有機野菜は法律で決められるもの1

しかし、実際にはどういったものを有機野菜と呼んでいるのかは、分からないという方も、多いのではないでしょうか?

では、有機野菜とはどういった野菜のことをいうのでしょうか?

実は、日本で有機野菜と呼ばれるには、法律に基づいて決められているんですよ。

これは、あまり知られていないのではないかと思います。

法律において、有機野菜とは、種まきや植付けなどを行う土地について、それ以前の2年に関しては、化学肥料は使用しないということが、原則として定められています。

農薬に関しては、やむを得ない…という場合に限り、条件付で使用することが可能となっています。

日本の場合には、約30種類前後の農薬の使用が認められています。

これらの条件をクリアし、育てられた作物が有機野菜と呼ばれています。

○有機JASマークをつけることができる

有機野菜には、有機JASマークをつけることができ、消費者としても分かりやすくなっています。

有機野菜とは何?本当に安全なの?|実は有機野菜は法律で決められるもの3

作物を育てるには、出来るだけ農薬などを使わない方が安全となりますが、地域や風土によって、作物を育てるには必要になることもあるということ。

しかし、農薬などの使用は半分以下に減らすなどを行い栽培していますから、やはり有機野菜は安心して食べることのできる野菜といえますね。

○普段の食材には配慮していますか?

現在は、原発事故の影響もあり、食への不安感を抱く方も増えてきています。

あなたは、どうですか?

普段の食材には、気をつけていますか?

スポンサーリンク

 

最近は、こういった食への関心も深まってきており、有機野菜などを選ぶ方が増えてきています。

しかし、中には「有機野菜は、本当に安全なの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

○有機野菜が割高な理由とは?

有機野菜は、通常の野菜と比べると、割高なのはご存知の方も多いと思います。

では、なぜ割高になってしまうのか、分かりますか?

それは、有機野菜を作るためには、特別に手をかける必要があるため。

有機野菜とは何?本当に安全なの?|実は有機野菜は法律で決められるもの2

無農薬、有機肥料で作物を育てるということは、食する私たちには安心して食べられるものになりますが、育てる方にとっては、それだけ特別の手間をかけているということになります。

ということは、通常の作物を育てる場合に比べると、人件費もかかることになりますし、経費もかかってしまうことになります。

そうなってしまえば、自ずと割高になってしまうのは、納得できるのではないでしょうか。

しかし、今はインターネットが普及してきた時代。

今までは、店舗を構えて有機野菜を販売してきた業者や生産農家では、インターネットを用いることで人件費や手間がかからなくなってきました。

そのため、今では安全な有機野菜をそれほど高い値段で購入することも少なくなってきています。

■最後に

最近では、有機野菜宅配業者でも、様々な工夫をし、手頃な価格で有機野菜の宅配を行っていますよ。

そんな手間をかけた有機野菜を選ぶのも、良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク