情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?

   

ようやくたどり着いた結婚式、披露宴当日。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?

衣装やご祝儀などの用意もパーフェクトなあなた。

でも用意は万全だって、結婚式や披露宴のホテルなどでマナーを守るため、理解しておかないとダメですよね。

結婚式、披露宴での当日の心得・そして式後のマナーについて、結婚式、披露宴に関係するマナー情報をご案内する事に致します。

スポンサーリンク

 

■結婚式当日・新郎新婦の心得

○新郎新婦の当日の朝

新郎新婦にとって、結婚式は重労働となる儀式です。

披露宴の席では、ほとんど食事ができないと考えて、朝食をしっかり食べることです。

また、トイレに立つのが難しくなるので、前夜から水分は控えめにしてください。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?2

支度が整ったら、両家や家族に感謝のあいさつをして家から出かけましょう。

○式場での新婦のスケジュール

新婦は装いに時間がかかるので、式場には開始の2時間前には到着するようにします。

着付けの段階で、かつらや帯がきつかったら、正直に言ってゆるめてもらいましょう。

準備が整いましたら、控え室へ向かいます。

媒酌人や参列者が来られても、新婦は座ったままで挨拶し、静かに座って開式を待てばよいです。

○式場での新郎のスケジュール

新郎は1時間半前ぐらいに式場に到着するように家を出ます。

着付けが終わりましたら、控え室へ向かいます。

媒酌人に挨拶をして、親族や出席者を紹介しましょう。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?9

その後、司会者と最終打ち合わせを行っておきます。

指輪交換する場合には、前もって、式場の関係者に指輪を渡しておきましょう。

○新郎新婦はむやみには動かない

新郎新婦とも、結婚式当日は主役です。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?3

接待役は、両親・親族と係りの方に任せて、むやみに動き回らないようにします。

用事は遠慮せずに、家族や介添え人に頼んで良いのです。

新郎は堂々と、そしてさわやかに、新婦は上品にゆったりと振舞いたいものです。

■結婚式後のマナー

○媒酌人へのお礼と挨拶

媒酌人へのお礼は、媒酌人または両家の両親が遠方の場合、両家の両親と二人が挙式当日に行います。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?5

お礼の金額は、結納金の1~2割と言われますが、媒酌人との関係なども考慮する必要があります。

お礼は、両家で折半するものですから、よく話合って決めましょう。

また、新婚旅行から帰ってきたら、早めにお礼に伺いましょう。

○世話役へのお礼

スタッフへの御礼も忘れずにします。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?4

受付の人には、5,000円~1万円、司会や撮影の人には2~3万円程度が目安です。

また、司会者やカメラマンがプロの方でしたら、5~10万円といったところです。

また、式場関係者にもご祝儀を配りたいです。

式場係員には2,000円、責任者には5,000円程度、美容師・着付師には5,000円~1万円、タクシー・ハイヤー運転手には、新郎新婦が乗った場合には、5,000円程度、媒酌人や来賓が乗る場合は、2,000円程度を用意します。

なお、どのような場合でも新しいお札で渡すのがマナーです。

スポンサーリンク

 

○両親への挨拶

新婚旅行から帰ってきたら、まず両親に挨拶をします。

別居で近所に入場合には、その日のうちに、遠くても、翌日にはあいさつに行きましょう。

挨拶の折には、新婚旅行先で買ってきたお土産なども持参します。

○上司と同僚へのお礼

挙式後に、初出勤した時に、上司・先輩・同僚にお礼の挨拶をします。

特に披露宴に出席していただいた人には丁寧に挨拶をしましょう。

○近所への挨拶回り

これからの生活で、何かとお世話になるご近所の人たちには、新婚旅行から戻り次第、二人で挨拶に出向きましょう。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?6

両隣り・前後・左右・斜め前の家ぐらいには伺うようにしたいものです。

アパートやマンションの場合には、両隣と上下、通路を挟んで向かい側の部屋に。

その際には、タオルや石鹸など、金額的に500~1,000円程度のものを持参しましょう。

○お祝い返し

披露宴に招待した人へのお返しは不要ですが、お祝いをもらったのに披露宴に呼べなかった人・欠席した人にはお返しをします。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?7

お返しの時期は、挙式後1ヶ月以内が目処です。

最初にお礼状を送ってから、お返しを送るようにします。

金額は、お祝いの半額か、それを少し上回る程度のものが目安です。

せっけんや砂糖・かつおぶしなどが一般的ですが、輸入洋食器など良質な小物なども喜ばれます。

披露宴を欠席した人へは、引き出物と同じものでも構いません。

○1ヶ月以内に結婚通知を

式や披露宴に出席してくれた人、お祝いをくれた人、友人・知人や仕事関係の人などには、新居の住所と電話番号を入れた結婚通知を出します。

結婚することになったら|結婚式当日の心得・式後のマナーとは?8

印刷を利用した場合には、必ず自筆で一言付け加えることを忘れないでくださいね。

宛名も自筆で書きます。

挙式1ヶ月後には発送したいので、事前に文面など準備しておくと良いでしょう。

○新居への招待

あいさつまわりなどが済みましたら、親しい人を新居に招いて、手料理などでもてなすのもよいです。

■最後に

さあ、理解できましたら、鏡の前で一度にっこり笑ってみてください。

晴れやかにドレスアップして、これからさらなる幸せのスタートをきるおふたりは、間違いなく世界一素晴らしい新郎新婦です!

安心して、人生において、最高に素敵となる一日を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク