情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!

      2016/03/08

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!1

入学祝いをいただいた際には、基本的にはお返しは不要とされています。

その理由は出産祝いと比べてみると分かりやすいです。

出産祝いの場合は、無事に子どもを授かった両親へのお祝いでもあるのでお返しを贈らなければなりません。

入学祝いは子どもの成長を祝うお祝いであり、子どもには経済力がないのでお返しは不要とされています。

スポンサーリンク

 

■入学祝いのお返しの美しいマナーとは?

○お返しはいつまでに?

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!2

しかし事情は様々で、日頃の関係性などを考えるとマナーとしてお返しをした方がいい場合もありますよね。

入学祝いのお返しの美しいマナーは、まず第一にお祝いをいただいた子ども本人がお礼を述べることです。

入学祝いをいただいたらすぐに電話で直接子どもがお礼を述べ、その後3週間くらいを目安にお礼状とともに品物を贈ります。

○お返しの贈りものは何がいいの?

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!3

品物を選ぶ際には、相手に気を遣わせてしまったと思わせないように消耗品を選ぶのもマナーの一つです。

日持ちする焼き菓子や贈り物の定番であるバウムクーヘン、有名メーカーの洗剤、相手にも子どもがいる場合にはジュースも人気です。

金額としてはいただいたものの約3分の1から2分の1を目安にしましょう。

スポンサーリンク

 

○お礼状の書き方とは?

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!4

水引は紅白の蝶結び、表書きは子どもの名前で内祝いとします。

品物に添えるお礼状ですが、子ども本人に書かせます。

まだ字がかけない場合は親が書いて最後に絵などを添えてもいいでしょう。

そして内容としては、まず入学祝いをいただいたお礼、いただいた物の感想、これからの抱負などを書くのが基本ですが、まずは嬉しい気持ちを素直に伝えることが一番大切です。

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!5

入学祝いのお返しに品物を贈るにしても、お礼状を出すにしても、相手のことを考えてお返しをするのが美しいマナーです。

例えば祖父母から高額な入学祝いをいただいたからと言って高額なお返しをするよりは、孫と過ごす時間を作ったり、孫が喜んでいる様子を伝える方が喜ばれます。

○お祝いをしていない方から入学祝いを頂いたら?

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!6

そしてどうしたらいいか迷ってしまう場面として、相手の子どもの入学祝いをしていないのに、その方からお祝いをいただいたということがあります。

遅くなり失礼しましたと一言添えてすぐにお祝いをしても大丈夫ですが、お互いにやりとりが大変ですよね。

こういった場合に一番スマートなのはまずお祝いをいただいたお礼だけはすぐに伝え、今度相手の子どもの節目の際に何か品物を贈るというやり方です。

■最後に

入学祝いのお返しの美しいマナーはこうすれば感謝されます!7

このように、入学祝いのお返しの美しいマナーについてお話してまいりましたが、要は相手の負担にならないように、感謝の気持ちを伝えることが今後の人間関係をスムーズにします。

入学祝いをいただいたら、子どもにも感謝の気持ちの伝え方のマナーを教えながら、お互いに気持ちのよいやりとりができるといいですね。

スポンサーリンク