情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

結婚することになったら|日取り・招待のマナーとは?失礼のない配慮は?

   

意外に多いのが、招待状のトラブルなんです。

作成する段階で直面するさまざまな事態、招待状にまつわる素朴な疑問で、右往左往することだって。

これって常識、非常識?

始めよければすべてよし!

結婚式の第一歩でつまずかないよう、こちらの記事でスッキリ解決しましょう!

スポンサーリンク

 

■日取り・式場

○結婚シーズンの予約は早めに

式場や披露宴会場は、1年前ぐらいから予約できるので、結婚シーズンの春・秋の大安吉日の休日は、なるべく早く申し込むようにします。

結婚することになったら|日取り・招待のマナーとは?2

○招待客の都合も考えて

日取りの決め方としては、当人同士の都合はもちろんのこと、媒酌人の都合も考えておかなくてはなりません。

結婚することになったら|日取り・招待のマナーとは?4

さらには、招待客の出席しやすい日を選ぶことも重要です。

そのほか、気候にも留意し、台風シーズンや厳冬期は避けたいものです。

■招待のマナー

○招待する人を選ぶ

招待する人は、新郎側と新婦側のバランスが取れるように配慮する必要があります。

両親や親族の意見も参考にしましょう。

主賓はお世話になっている人の中から選ぶことになりますが、肩書きなどにこだわらず、二人が尊敬する人を招きたいものです。

○招待状は2か月前に

招待状を送る前に出席を確認することが大切です。

結婚することになったら|日取り・招待のマナーとは?1

祝辞や余興などの依頼もこの時に済ませます。

招待状は、挙式の2か月前ぐらいに出し、1か月前には返信されるようにします。

1か月前に返信のない場合には、電話で確認をします。

スポンサーリンク

 

○披露宴の席次

披露宴の席次は、両家で打ち合わせて、失礼のないように細心の注意を払いつつ、1か月前には決めます。

結婚することになったら|披露宴のスタイルや種類とは?1

主賓・上司・恩師・先輩・友人・親族・家族の順が一般的であり、年齢も加味します。

また、知り合いを同じテーブルにするなどの細かい配慮も必要です。

【参考:お日柄】

「本日はお日柄もよろしく。」とあいさつするように、結婚式など祝い事は、大安や友引に行うのが良いとされます。

現在では、科学的根拠がないとして、こだわらない人も多いです。

こだわる人のために、「六曜の日柄」をご紹介しますが、あくまでも参考程度にしてくださいね。

・大安(たいあん) =終日吉の日

・仏滅(ぶつめつ) =終日凶の日

・先勝(せんしょう)=午前中吉の日

・先負(せんぷ)  =午後は吉の日

・赤口(しゃっく) =障害の多い日

・友引(ともびき) =友を引く日

■最後に

結婚することになったら|日取り・招待のマナーとは?5

招待状は結婚式場のスタッフにお願いするのもひとつの方法ですが、デザインといったように、とことん新郎新婦らしいこだわりを持ちたいのでしたら、オリジナル作成だといいのかもしれません。

忙しい中、手間ひまがかかるかもしれないですが、二人で一緒に作り上げる過程で、そのプロセス自体も結婚式のすばらしい記念にすることができますよ。

今回ご案内したマナーが、あなたがたお二人の結婚招待状づくりの参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク