情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?

      2016/05/01

結婚式の挙式には、実に、様々なスタイルがあります。

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?6

どういった挙式スタイルを選んで結婚式を行うのか、ふたりで十分話し合って、決めたいものです。

多くの新郎新婦が選択する挙式スタイルというのは、神前式、 キリスト教式、人前式、仏前式の4つのスタイルを挙げることができます。

スポンサーリンク

 

■結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?

○結婚式のスタイル

結婚式で最も多いスタイルは、神前式とキリスト教式で、その次が人前式、仏前式という順番になっています。

神前式では、日本古来の神の前で、三々九度の杯を交わして結婚を誓い、キリスト教式では神と列席者の前で愛を誓います。

仏前式は、列席者が証人になるという新しい形の結婚式です。

■神前式結婚式

神前式結婚式は、本来は神社で行われるものですが、最近では結婚式場やホテルの中に設けられた神殿で式を挙げて、披露宴に移る形が一般的です。

○神前式結婚式の進行

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?1

式は、

①一同の入場

②祭主の入場

③典儀(進行係りの神職)が式の始まりを告げる修祓(しゅうばつ)

④お供え物が出される

⑤祭主が二人の結婚を報告する祝詞をあげる祝詞奏上(のりとそうじょう)

⑥三々九度(三献の儀)

⑦二人が誓いの言葉を読み上げる誓詞奏上(せいしそうじょう)

⑧指輪交換

⑨玉串奉奠(たまぐしほうてん)

⑩親族杯の儀で固めの杯をあげる

⑪退場

となります。

■キリスト教式結婚式

キリスト教式は、原則として、新郎新婦のどちらかが信者でなければ教会での挙式ができなのですが、最近ですと、結婚準備講座を受ければ良いとする教会もあります。

代表的な宗派に、カトリックとプロテスタントがあり、挙式の方法にも多少の違いがあります。

○カトリックの式進行

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?2

式次第は、

①参列者の着席

②新郎新婦の入場

③祝福の祈り

④聖書の奉読

⑤訓辞

⑥結婚の意思の確認

⑦誓約

⑧指輪交換

⑨祝福の祈り

⑩結婚証書への署名

⑪新郎新婦の退場

となっています。

○プロテスタントの式進行

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?3

式次第は、

①参列者入場

②前奏

③新郎新婦と仲人の入場

④賛美歌合唱

⑤聖書の朗読

⑥祈祷

⑦式辞誓約

⑧誓約

⑨指輪交換

⑩祈祷

⑪夫婦の宣言

⑫賛美歌合唱

⑬祝福

⑭婚姻届への署名

⑮後奏

⑯両家父親か代表者のあいさつ

⑰新郎新婦の退場

となっています。

スポンサーリンク

 

■仏前式結婚式の式進行

仏前式結婚式は、本来、信仰する宗派の寺院の本堂で挙式をあげます。

宗派や寺院によって、多少の違いはありますが、新郎新婦あるいは参列者全員が焼香するのが特徴となっています。

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?4

式次第は次のとおりです。

①参列者入堂

②新郎新婦・仲人夫妻入堂

③敬白文(けいひゃくもん・結婚の報告文)朗読

④念珠授与(新郎は白の数珠・新婦は赤の数珠)

⑤司婚の辞(新郎新婦の結婚の誓い)

⑥焼香

⑦式杯の儀(三々九度)

⑧司会者のあいさつ

⑨合掌礼拝

となっています。

■人前式結婚式

人前式結婚式は、家族・親戚・友人など、新郎新婦に関係の深い人たちの前で愛を誓う結婚式です。

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?7

決まった形はないので、自由に式を運ぶことができますが、集まった人の前で、婚姻届に署名・捺印するのが一般的です。

少ない費用で、簡素に行えるのが利点で、パーティースタイルの披露宴に先立って行われることが多いようです。

一般的な式次第は次の通りです。

①参列者入場

②新郎新婦入場

③誓いの言葉

④婚姻届の署名・捺印

⑤乾杯

⑥披露パーティー

となっています。

■その他の結婚式

以前は、一般的だったのが、自宅結婚式です。

結婚することになったら|結婚式の挙式スタイルをどれにしますか?5

式進行は、

①仲人による式開始のあいさつ

②三々九度

③仲人による夫婦宣言

④親子・親族固めの杯

⑤祝言謡(しゅうえんうたい)

⑥仲人による式終了のあいさつ

というのが普通です。

そのほか、会場にアミューズメント・スペースやクラブ(ディスコ)、水族館、スキー場などを利用したアイデア結婚式も見られます。

ユニークな結婚式をプロデュースする会社などもありますので、相談してみてはどうでしょうか。

■最後に

最後に挙式スタイルの最終決定は信仰が絡むことでもありますので、 家族の方にひとこと相談されてから決めるようにしましょう。

それでは、挙式スタイルを選択してくださいね♪

スポンサーリンク