情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

太もも部分痩せを目指す筋トレで、もう太ももって気にならない!

   

太もも部分痩せを目指す筋トレ

足の筋肉を鍛えて部分痩せを目指すのは、実は身体全体のダイエットにもつながるので非常に効果的です。

なぜ太ももを鍛えるといいのかというと、身体の中でも大きな筋肉が下半身に、特に太ももに集中しているからなんです。

太ももの筋肉がつけば自然と足は細くなりますし、筋肉がつけば基礎代謝もアップするので消費エネルギーも増えます。

スポンサーリンク

 

そうすれば足だけでなく身体全体の余分な脂肪を落とすことにも繋がるわけです。

ですから下半身の筋トレで太ももを鍛えるということは、部分痩せどころかきれいな身体造りにはもってこいといえます。

■筋トレの前にはストレッチを!

太もも部分痩せを目指す筋トレ1

まず足を細くするための部分痩せを目指すならば、筋トレの前にストレッチを必ず行いましょう。

ストレッチをすることによって筋肉が伸び、やわらかくなることによって筋トレの効果が高まりますし、ストレッチだけでも消費カロリーのアップになります。

それにストレッチをしっかりとやることによって怪我などの予防にもなります。

太ももの部分痩せで特に気になるのが内ももの贅肉なのではないでしょうか。

足の裏側というおはなかなか使わない部分なので余計な脂肪もつきやすい場所です。

■内ももに効果のあるワイドスクワット

 

太もも部分痩せを目指す筋トレ2

この部分を効果的に鍛えるためにはワイドスクワットが効果的です。

普通のスクワットが太ももの前の部分にきくのに対して、足を外側に向けてやるワイドスクワットは内ももに効果があります。

ももの内側の部分痩せを目指すならばまずワイドスクワットをやってみまよう。

あまり鍛えられていない場所なのですぐに効果が出やすい場所でもあります。

もちろん普通のスクワットで太ももの前側も鍛えましょう。

回数はそれほどたくさんやらなくても大丈夫です。

例え10回でも十分に効果が期待できます。

スポンサーリンク

 

ただし姿勢と呼吸は意識して行いましょう。

背筋をまっすぐにして立ち、ゆっくりと息を吐きながら腰を落としていき、同じくゆっくりと息を吸いながら腰を上げていきます。

この時注意することは膝をまっすぐにしないということです。

伸ばす時にも軽く膝は曲がった状態にするのがポイントです。

■ふくらはぎの筋トレで足が引き締まっていくんです!

 

太もも部分痩せを目指す筋トレ3

余裕が出てきたら足を前後に開いた姿勢での筋トレもしてみましょう。

それからふくらはぎの筋トレをするとさらに足がきれいに引き締まっていきます。

この筋トレはとても簡単で、まっすぐに立ってかかとを上げ下げするだけです。

これだけでふくらはぎの筋肉が鍛えられますし、更には身体全体の血流を良くする効果もあります。

足の筋肉を鍛えることは部分痩せだけでなく健康のためにもとても効果が期待できます。

スポンサーリンク