情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ウエスト痩せるには通勤時間の合間に!効果的なウォーキングと自転車を使って♪

   

ほっそりとしたくびれたウエストに憧れる女性は多いです。

ただ細いだけではなく、健康的なウエストです。

ウエスト痩せるには、兎にも角にも腹筋運動、と思われる方も多いでしょう。

勿論それも必要です。

スポンサーリンク

 

■ウエスト痩せるには、効果的なウォーキングと自転車を使って

○脂肪を効率よく燃焼させる運動とは?

美しいウエストラインを作るには適度な筋肉は不可欠です。

しかし、それだけでは不十分です。

ウエストがぽってりとしているのは脂肪が必要以上についているからです。

脂肪を燃焼させることがウエスト痩せるには近道と言えます。

脂肪を効率よく燃焼させる運動としては、真っ先に浮かぶのが有酸素運動です。

水泳やジョギングも良いですが、場所や時間が要り、少しハードルが高いです。

○有酸素運動としてのおすすめの運動は?

日常の範囲でできる有酸素運動としては、ウォーキングや自転車を漕ぐことがお勧めです。

これらなら、通勤時間を利用して行うことも可能です。

交通機関を利用する料金を節約でき、健康的になれる上、ウエスト痩せるには効果が高い。

一石三鳥の優れた手段と言えます。

ただ歩き、自転車を漕いでも効果はありますが、どうせやるなら効率の良いやり方を知るべきです。

○ウオーキングのコツとは?

まず、ウォーキングをする場合のコツや注意点を挙げてみます。

ウエスト痩せるには通勤時間の合間に!2

下を向いて歩くのではなく、視線は真っ直ぐ遠くを見るようにします。

自然と背筋の伸びた良い姿勢になります。

肘は軽く曲げ、積極的に腕を振ります。足の筋肉だけではなく、上半身、腹筋背筋全ての筋肉を使って歩くイメージです。

だらだらと歩くよりはるかに効果的に脂肪が燃焼してくれます。

スポンサーリンク

 

かかとで着地してつま先で蹴るように歩きます。

スピードは、やや早足程度です。

目安としては、軽く息がはずむけれど、会話は普通にできるという程度です。

心拍数が少し上がり、全身にじっとりと汗をかくのが、ウエスト痩せるにはちょうど良い有酸素運動になります。

全身を使ってリズミカルに歩いてください。

○自転車の効果的な使い方とは?

続いて自転車を漕ぐ場合です。

ウエスト痩せるには通勤時間の合間に!1

自転車の場合、ポイントはサドルの高さです。

一般的に多く見受けられるのが、低すぎるサドルです。

これでは膝が曲がり過ぎ、十分な運動になりません。

自転車にまたがって止まっている時、つま先が付く程度が理想です。

通勤の際これでは恐ろしいという人はもう少し下げても構いません。

自転車の場合もできるだけ全身を使うような意識で漕ぐのが良いです。

腕や胸、腹筋も使うようにイメージしてください。

○王道の腹筋運動のポイント

腹筋運動をする場合は、膝を曲げて行います。

ウエスト痩せるには通勤時間の合間に!3

腰を痛めないための措置です。

背中を丸める要領でゆっくりと腹筋を締めていき、ゆっくりと戻します。

戻る時もゆっくり行うのがポイントです。

膝を左右に倒して脇腹にも効くように腹筋運動をすることもお勧めです。

■最後に

ウエスト痩せるには、正面の腹筋だけではなく、脇腹やおへその下辺りの筋肉まで鍛えるのがコツです。

日常的に、効果的な有酸素運動を行い、補足的に腹筋を鍛えることで健康で美しいウエストラインを手に入れてください。

スポンサーリンク