情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ホットヨーグルトダイエットの方法|お腹の脂肪が見事に減る魔法のデザート♪

   

ダイエットに効果的な食材はさまざまなものがありますが、有名なもののひとつに上げられるのがヨーグルトになります。

ホットヨーグルトダイエットの方法2

ヨーグルトダイエットは昔から手軽に始められると人気で、腸内環境を整えることによってダイエット中になりがちな便秘を解消することもできるため健康効果も高いとされています。

スポンサーリンク

 

■ホットヨーグルトダイエットの方法とは?

○ヨーグルトを使ったダイエット方法

ヨーグルトダイエットにはさまざまな方法がありますが、朝に食べることによって腸内の運動を促して便秘の改善をしたり、夜に食べることで腸の働きが一番活発になる夜22〜2時の時間帯に効率的に腸内を整えることができるようになります。

三食きちんと食べながら間食をしたい場合には、おやつとして食べるのも効果的です。

近年注目されている、ヨーグルトを使ったダイエット方法として上げられるのがホットヨーグルトダイエットです。

ホットヨーグルトダイエットの方法1

ホットヨーグルトダイエットはとても簡単で、電子レンジで1分間温めて、温まったら滑らかになるまでスプーンでかき混ぜるだけの簡単な方法になります。

加熱し過ぎると乳酸菌が死んでしまうため、温め過ぎには注意が必要です。

ヨーグルトの種類はとくに決まりはありませんが、ダイエットのことを考えると無糖のものがおすすめです。

甘味が欲しい場合にはビタミンB群やミネラルなどの栄養が入っており、砂糖よりも低カロリーなハチミツを加えるか、果物などを加ええると良いとされています。

スポンサーリンク

 

○ホットヨーグルトダイエットのメリットとは?

ホットヨーグルトダイエットの利点は、温めることで有効成分を効率的に吸収できるようになることがあげられます。

冷たいヨーグルトでは体が冷えてしまうことが考えられますが、ホットヨーグルトダイエットでは体を冷やさずに胃腸の働きを活発にするとともに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きを高めることが期待できるようになります。

ホットヨーグルトダイエットの方法3

また、ホットヨーグルトダイエットによって温かいヨーグルトを摂取することは、カルシウムの吸収率を向上させて、カルシウムが体内に脂肪を蓄積をしてしまう働きのある副甲状腺ポル門の生成を抑制します。

体も温まるため代謝も上がりやすくなり、カルシウムを吸収することで停滞期を起こりにくくするという効果もあります。

■最後に

ホットヨーグルトダイエットの方法4

この方法でヨーグルトを摂取する場合には、夜に食べることがおすすめです。

夜食べることによって成長ホルモンの分泌を促して、脂肪の分解を促進させるため普通に食べるよりもより高いダイエット効果を期待することができます。

しかし、ヨーグルトの栄養価が高いからといって食事を疎かにしてしまうのは危険なため、きちんと三食食べることも大切です。

スポンサーリンク