情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

髪の毛の伸びる速さは?全身の毛を1本に合わせると”毎分3センチ”も伸びている!

      2016/03/02

ごめんなさい。

残念ですが、もうハゲの仲間入りをした方はの場合には、毛髪はけっして速くは伸びないかもしれません。

しかし、若い男の子の髪は非常に速く伸びるのです。

スポンサーリンク

 

■髪が伸びる速さは1日平均でおよそ0.3~0.5ミリ

髪の毛の伸びる速さは?

髪が伸びる速さを実際に測ってみますと、もちろん個人差はあるのですが、1日平均でおよそ0.3~0.5ミリ、1月に換算すると平均約1.2~1.3センチです。

その伸びる速度は気温や日射し、体調やストレスなどの影響を受けて多少変わるそうで、聞くところによれば、1年でなんとトータル10パーセントもの上下差が見受けられるそうです。

このことから、やっぱりストレスが関係すると言えるわけです。

まずは髪について最低限の知識を抑えておきたいと思います。

■髪の大切な材料が足りなくなっていませんか?

髪の毛の伸びる速さは?1

私たちの髪の約80~90%を構成している成分というのは、ケラチンというたんぱく質です。

このケラチンを構成する元のアミノ酸であるメチオニンは、体内で生成することができないと言われています。

そのため、たんぱく質を摂取するためには、普段の食生活をおろそかにしないように気を付けないと、その結果、髪の大切な材料が足りなくなっていくことになります。

スポンサーリンク

 

■全身の毛を1本に合わせると”毎分3センチ”も伸びている!

髪の毛の伸びる速さは?2

ところで、髪は一日中同じ比率で伸びているわけではなくて、ひとつのリズムに従っているそうです。

夜は髪の伸びる速度が遅いです。

しかし、一日が始まると、伸びる速さも増してきます。

午前10時から11時のあいだが最高潮に達します。

そして、再びそのペースは遅くなっていって、午後4時~6時のあいだに再びそのペースは上がり始めます。

そのあとは再度、遅くなるのです。

しかし、このスピードの変化というものは、ごくわずかもので、もちろん、見た目には誰にもわかりません。

髪の毛の平均寿命は、2~5年でありますから、単純に考えてみて計算をしてみますと、どれだけ長く伸ばしたところで、90センチあまりにしかならないはずなんです。

しかし、今までに報告された例では、米国のダコタのスー族で3.3メートル、フィラデルフィアの男性で2.28メートル、イギリスの婦人で1.9メートルという記録があるそうです。

体中に生えている毛が、もし一本一本バラバラではなくて、電線のようなかたちで伸びるとしたら、体中のけの総量はどれくらいになるのか、検討がつきやすいかもしれません。

この毛の電線の伸びる速さは、1分間に約3センチ、1年間で約16キロにもなります。

毛の量は、みな同じというわけではありません。

ブロンドの髪の人は黒髪の人に比べると、毛が細くて数が多いです。

また、赤毛の人の髪は、最も粗くて数が少ない、という具合です。

スポンサーリンク