情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ヒゲが濃い男性にはハゲが多い?

      2016/03/03

ヒゲが濃い男性にはハゲが多い?5

結論からお伝えすると、一般的に、ヒゲや体毛が濃くてもハゲることはないですが、ヒゲや体毛が濃くなることで薄毛になる人はいます

このことから言えることは、ヒゲが濃い男性にはハゲが多いという噂は、半分は本当で半分はデタラメということになります。

スポンサーリンク

 

■なぜ私たちには体毛があるのでしょうか?

ヒゲが濃い男性にはハゲが多い?2

羽毛が鳥類の特徴であるように、私たちの体毛は、哺乳類としての特徴です。

なぜ哺乳類には体毛があるのでしょうか?

その理由はいろいろとあるそうです。

ここで少し考えてみることにします。

体毛のおもな役割は、体温を保つことです。

熱帯地域では、正反対の役割を果たします。

熱帯植物の中には、体毛によって直射日光から身を守るものもいます。

体の中の、特に長い毛は、普通、特別な目的を持っています。

たとえば、タテガミは敵の歯から首を守る役割を担っています。

尾はハエたたきの代わりをします。

トサカは異性を惹きつけるためにあります。

ヤマアラシは硬いトゲをひとまとまりの体毛にして、敵を攻撃するときに使います。

体毛はまた、触覚器官として働くこともあります。

ネコのヒゲには、触れると敏感に反応する特別な神経が通っていることがわかっています。

このように見てきますと、体毛の役割が、哺乳類の種類によって異なることが理解できると思います。

では、人間はどうなのでしょうか?

女性の美しい髪は男性にとって、大変魅力的であるに違いありません。

しかし、人間の体毛がかつて現在よりずっと現実的な役に立っていたということを忘れてはいけません。

人間の赤ん坊は生まれたとき、細い産毛に覆われています。

そのうちに産毛は、柔らかい細い髪に変わります。

やがて、思春期になると、髪の外皮は大人の外皮になるのです。

スポンサーリンク

 

■女性ホルモンは、頭髪の成長が促される一方、ヒゲや体毛が抑制されます。

ヒゲが濃い男性にはハゲが多い?3

この成人の髪の外皮の発達は、性ホルモンの分泌で調整されます。

男性のホルモンの働きは、ヒゲや体毛を発達させる一方で、頭髪の成長を抑制し、遅らせます。

女性ホルモンは、まったくこの反対です。

女性ホルモンでは、頭髪の成長が促される一方、ヒゲや体毛が抑制されます。

女性の体内の様々な分泌腺やホルモンはヒゲの成長をひかえるのです。

だから女性にはヒゲがないと言えます。

人間は男性でも女性ホルモンを分泌していますし、女子であっても男性ホルモンを分泌しています。

ただ、その割合には個人差があるので、ヒゲの薄い男性もいれば、毛深い女性もいるということになります。

■ホルモンとヒゲの関係を説明するには、人間の古代の歴史を振り返る!?

ヒゲが濃い男性にはハゲが多い?4

したがって、男性ホルモンの分泌が活発な男性は、ヒゲが濃くなる一方で、頭髪の成長が抑制され、ハゲる人も多いというわけです。

ホルモンとヒゲの関係を説明するには、人間の古代の歴史を振り返ることが必要です。

かつてはヒゲの有無によって、遠くからでも男性と女性を見分けやすかったということもあったそうです。

また、男性を力強く威厳があるように見せて、そのために女性をいっそう惹きつけるという役にもたっていたのでしょう。

ほかの生物と同じように、自然は人間の男性にも女性を惹きつける小道具をプレゼントしていたのですね。

スポンサーリンク