情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

なんとかキレイにしても数日で心配な排水口のぬめりと匂い…「アルミホイル」で防御!

      2016/03/03

排水口のぬめりと匂い

普段、せっせと行う掃除もようやくお昼前には佳境に。

最後は、日頃より見えない場所のお手入れを一瞬のうちにやってしまいましょう。

とりわけ、ほとんど毎日活用している台所。

排水口の水回りについては、キッチリと汚いものを取り去っておきたいところです。

スポンサーリンク

 

にも関わらず、面倒なことに、排水口はいくらピカピカにしても、3~4日程度も経過すればぬめり出してきちゃうんです。

だからといって、そのたびに強力な薬品でパイプをお掃除するというのは、コストだって必要になるし、環境にも支障を来します。

けれども、アルミホイル1個でこれらの滑りと臭みを取り除き、その上予防してもらえるテクニックがあるんですよ。

■アルミホイルを丸めて置いておくのみ

排水口のぬめりと匂い2

準備するものは、おうちにあるアルミホイル。

これを、ただ丸めてパイプの中に押し込めておくだけの簡単なものです。

私の場合は、前回は7個用いましたが、望ましいところは5個程度。

アルミホイルをコンパクトに丸めすぎても、流れてしまうとパイプが塞がってしまうことになってしまうから、特にサイズには気を付ける必要がありますね。

そして1週後をチェックしてみて。

配管の壁面にヘドロがあるみたいにこびりついて見られたぬめりが、これほどまでに落ちたのです。

さらに ひと月も取り入れれば尚効果を見せてくれます。

■金属イオンで微生物の増殖を抑制する

 

排水口が不潔になりづらくなりますのは、金属イオンがばい菌の増殖を抑制するお陰です。

その上、10円玉5~6枚入れたとしても一緒の効き目があらわれます。

……ですが、よくか考えると硬貨を挿入するのは勿体ないというわけで、さしあたってアルミホイルの方が良いと思われます。

スポンサーリンク

 

■ぬめりに触れることなくサクッとお手入れ!

排水口のぬめりと匂い3jpg

アルミホイルである程度予防可能だとはいえ、何回かはとことん排水口をピカピカにしておくようにしたいものです。

そうは言っても、できるのならぬめりを触らずに洗浄したいところです。

アルミホイルによって驚くほど緩くなってくれたぬめりは、重曹とお酢を使ってサクッと取り除けます。

(1)重曹をパイプにばら撒きしちゃいます。

(2)重曹の半分くらいのボリュームのお酢を準備しパイプにふりかけます。

ここでお酢が多い場合だと、重曹が中和してしまうことになることから、くれぐれも量には要注意です。

なお、お酢は温かくすると効果があります。

(3)泡立ちし始めれば、10~30分そのままにしておいてください。

たとえ泡が発生しても害のあるガスじゃありませんので心配ご無用です。

(4)最後になりますが、蛇口から出てくるお湯を使って洗浄しましょう。

スムーズに磨くと、どんどんぬめりが少なくなって、排水口も綺麗に元通りになりますよ!
貴重な時間を使った掃除で洗浄した排水口なわけですから、オマケにアルミホイルをポンと挿入して、ぬめり防御してみるといいですよ。

スポンサーリンク