情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

喪中に結婚式の招待状が届いた!出席は本当にダメなの?

   

ある日、届いたはがき。「へぇ~、とうとう結婚がきまったんだ…」。

喪中に結婚式の招待状が届いた!出席は本当にダメなの?

ウェディングのお招きを頂き、ハッピーな思いと一緒になって、私には、何かしら気掛かりな感情が溢れてきたのです…

「喪中なんだけど、ウェディングへ顔を出しても問題ないのかな?」

喪中の場合だと、なんか慶事にお邪魔してはダメな感じが湧くし、列席することができないんだったら、できるだけ早く辞退しないとお友だちにだって準備しないといけないし、万が一にも、良いとは言えないにもかかわらず顔を出したら不快な思いをさせる事にだってなるやもしれません。

だけど大事なお友達のブライダルですから、参加したいというのが正直なところ。

そういう訳で、事の真意を把握して的確な判断を行なうことを目的に、喪中にあっても結婚式へ出席することが認められるかについて、詳しく調査をしたんです。

固定観念をうのみにして、欠席したりして悔いが残らないように、並行して、チェックして参りましょう!

スポンサーリンク

 

■ 思いのほか良く知らない喪中の期間と範囲!

この度調査してみて気が付いた訳ですが、本来、喪中の意味合を取り違えているケースがけっこう多い!

ですから、一番初めは喪中に関してご案内しますね。

あなたは 続柄に係わらず、親族が他界すると忌中(四十九日)明けを基点として1年間が喪中であると考えていたりしませんか?

(実はわたしはそのように理解していました。)

しかしながら、はっきり申し上げて亡くなられた人とあなたの続柄に応じて、喪中とされる期間が決まってくるそうなんです!

じゃ、これまでに喪中であると考えていました人だろうとも、続柄次第では喪中に該当しないケースだってあるわけです。

理解しやすいようにまとめてみました!

父母・義父母:13ヶ月

子供:3ヶ月~12ヶ月

兄弟・姉妹:30日~3ヶ月

祖父母:3ヶ月~6ヶ月

※ただし、あなたから見ての続柄になります。

言うまでも無く地区や信仰宗教などを通じて、いくらかの違いはあり得ますが、実際のところは、あなた自身から見て、こちらの続柄の方が亡くなられた場合には、こちらの期間が喪中に該当するわけです。

喪中に結婚式の招待状が届いた!出席は本当にダメなの?2

「叔母さんさんが、亡くなられたので喪中と捉えていたんだけど…」 といって、腑に落ちない方もおられるでしょうが、ビックリすると思いますが、先に述べたかたを除いた続柄の人が亡くなられても、喪中にはならないのです!

簡単に言うと、祖祖父母、あるいは従兄弟ですが死亡したケースでも、喪中にはならないことになります。

これ以外に、地域によると、義兄弟・義姉妹あるいは祖父母であっても、喪中とはしないケースだってあり、本当に驚かされました。

けれども、これに関しては結局のところスタンダードな物差しに過ぎないと思ってください。

しっかりと調査していると、判断基準としてあるのですが、結論から言うと、喪中の期間であるとか続柄の範囲につきましてはこれで間違いないという規定はございません!

故人に向けた心の内というのは千差万別… 心から慕っていた方だとすれば、対象外の方だとしても、喪中という形で生活する方だっているわけです。

さらに、期間でさえも、四十九日が過ぎ去っているのなら、元旦になると時を同じくして、喪が過ぎたと考える地域やご家庭も見られると聞きました!

【ぜひ参考に!】

スポンサーリンク

 

確かな取り決めはないですけど、普通であれば2親等までが、喪中の範囲内と聞いています。

そうなると、叔母や叔父が亡くなられたから、喪中と捉えていました方は、結婚式に出席したとして、なんら差し支えありません。

同様に、喪中が一年に亘ると捉えていた方も、ご両親あるいは子供さんのケースでなければ、6ヵ月以上経過しているようでしたら、喪中に該当しません。

余談ですが、これまでの固定観念でウェディングの参加は難しいと考えていたけど、じつは、「出席することができる!」と感じている方が多くなっただろうと推測されます。

喪中に結婚式の招待状が届いた!出席は本当にダメなの?4

しかしながら、それじゃあ、これとは別の質問が… 本来、喪中であったらウェディングに列席することは叶わないのか?

どうして喪中だとすれば慶事に参列できないの?

どうして喪中だったら、ウェディングという祝福の席に足を運んではダメ!となってしまうのでしょうね?

これについては、以前だと、“死”というのは“穢れ”と位置付けて嫌がれていたんです。

ウェディングは、装いを新たに夫と妻という立場を迎えたお互いのとって重要なスタートの日! そのタイミングで、喪中の方に訪問されると不吉となり、顔を出してほしくないと希望されることになったのです。

これ以外に、よくある喪中のご法度項目と申しますか礼儀を説明すると、

・ 祝いの席への出席は差し控える

・神社への参拝は遠慮する

・祝い事は行わない

・年賀状は送らない

・ 酒・魚・肉類といった生ものは食さない

・ 茶断ちをする 等々、

なんだかんだとございます。

考えてみれば、自分が参加したがために、お友だちの縁起が悪くなるのでしたら不快と思いますよね…

祝福しなくてはという思いを、グッとおさえて欠席の返事をしようと決断したあなた!

少し、待った!

なんと、近頃では、こういった慣行に左右されない方が増えて喪中であっても、意識せずに結婚式に出席する方が急増しています!

一個人としては、しかるべき要件さえ充足し、あなたも喪中だとしても、祝福の気持ちを届けたいという確固たる思いがあるのなら、ウェディングに参加するというのは賛同します。

果たして その要件というものは?

【ここに注意!】

ウェディングの列席を決断する手前で、忘れず確認を行なってほしい事がございます。

その要件とは、結ばれる友達の思い!

貴方は、喪中にある事実を気に留めなくても、招いてくださったお友だちのほうが気にかかるかも知れません。

さらに言えば、友達のご親族だけじゃなく親類に、喪中の方が参列することは縁起が良くないと考える方がおられることだって、無論、推測されます。

話さなくて、後になって喪中であった事実が表面化したりして、双方ともに気分を害する結果に陥らないためにも、「喪中なのですが、結婚式に参加しても問題ない?」というように、あらかじめお友だちに報告しておくようにしましょう!

ストレートに言い伝えた上で、お友だちが受け入れて貰えるのなら、心の底からお祝いを行なってみてください♪

万が一、何かしらの都合で固辞されたら、喪中が終わってから、落ち着いて祝福していけば賢明ですね。

■最後に

大事な友達にとって重要な門出の日ですので、心の底からお祝いしたいところです。

喪中に結婚式の招待状が届いた!出席は本当にダメなの?3

そうするためにも、 続柄次第では、喪中の範囲であるとか期間がズレていて、

・ウェディングに顔を出しても大丈夫な時がある、

・お友だちに、喪中であっても気にすることがないかどうか、忘れず確認する

こういった2つのポイントに留意して、誰一人として不快な思いをすることもなく、心の底からお祝いできれば嬉しいですね!

スポンサーリンク