情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

インターネットの自動車保険はオススメです!初めてでも大丈夫でした♪

   

自動車販売会社等を通じて流通されている自動車保険とは異なり、保険料がコストダウンさせられるインターネットの自動車保険。

インターネットの自動車保険はオススメです!1

「大変そう」「心配ないの?」って先入観を持たれがちですけれども、実際のところは手軽で安心できる保険となっている事を知っていらっしゃいましたか?

こちらでは、コストダウンさせられるわけとか事故のケアのシステム、流れに関してであったり、インターネットの自動車保険のことで理解しておきたい概要をご案内します。

スポンサーリンク

 

■インターネットの自動車保険とこれ以外の自動車保険と比較しての相違点は?

○保険会社のシステムが違う所

インターネットを除いた自動車保険については、保険会社サイドから契約者に対してのダイレクト販売をせずに、保険代理店を通じて契約を交わすことから、「代理店型自動車保険」 と称されているのです。

ここで代理店と申しますのは、実店舗を保有している保険代理店、あるいはカーディーラーなどといったように、販売店の維持管理費とか人件費が生じるというわけで、ある程度の運用経費が発生します 。

反対に、インターネットの自動車保険というのは「ダイレクト型」と言われていて、社員を介さずweb上においてお手続きが済ませることから、代理店型 に比べて運用経費が発生いたしません。

運用経費の相違する所は、じかに保険料として転嫁するので、インターネットの自動車保険だったら保険料をコストダウンさせられる可能性が高くなるんです。

「コストダウンが望めても事故のアフターケアが不安」に思えるかも知れませんが、ダイレクト型というのは大手保険会社と協同してアフターケアに当たるとか、事故のケアの徹底化に 心掛けているはずなので、万全です。

○保険料計算方法の違う所

代理店型の自動車保険については、ドライバーの年齢層あるいは車の種類、等級※等を物差しとして保険料を弾き出しているわけです。

一方、ダイレクト型だって保険料の割り出し基準点は原則として一緒なのですが、1年間での運転距離につき、去年の現実の距離数において保険料をはじき出す保険会社が増加しつつあります。

そして、申し込み者が所有するマイカーの使いみちにマッチした、対費用効果がいい保険料割り出しのシステムがメインに移り変わってきているようです。

加えて、さきほど、お話したとおり、保険料として直結する結果となる運用経費が違うからこそ、同一条件だとすれば、代理店型と比べてダイレクト型のほうが 保険料をカットできます。

※等級については:保険料決定ポイントとされるもの。

新規締結時は6等級よりスタートし、1年サイクルで1等級ごと上昇して行く。

なお、この等級については、保険会社を入れ替えても受け継がれるケースが大半です。

○割引サービスの違う所

それだけでなく、インターネット型のいいところについてはいくつもののディスカウント制度が存在します。

「インターネット割引」については、ほとんどの場合のインターネット型自動車保険として用意されている特典でございます。

さらに、免許証のカラーで発生するディスカウント(ゴールド免許割引なんて感じに表現されるケースがあるみたいです。)とか2台目・新車の際のディスカウント制度も見られます。

インターネットの自動車保険はオススメです!5

多種多様なディスカウントを交ぜ合わせることにより、なお一層減額することだって実現します。

スポンサーリンク

 

■事故のアフターケアは問題ない?

○有名な保険会社とのタイアップ

「ダイレクト型であれば事故のアフターケアが不安」とお考えの人が多いようですが、有名保険会社とタイアップして事故のケアを展開している保険会社が存在していることは、そんなに認識されていないみたいです。

インターネットの自動車保険はオススメです!6

有名保険会社の全国各地の事故対応センター、あるいはサービス拠点そのものを使用出来るらしいので、有名保険会社に比べて、見劣りしないサポートが用意されて いるのです。

○専任の事故対応スタッフが対処

ダイレクト型の保険販売会社だとしても、事故の際にはプロの担当者が電話で応対しております。

お客さんの意見をアップしているHPも多くあるので、事故のアフターケアに関する意見を是非とも目を通してみることをオススメします。

■インターネットでの手続きは面倒?

○申し込みの手続きについては、インターネットで完結

インターネットの自動車保険はオススメです!4

文書であったり面談の取り交わし抜きで、お申し込みができあがることなどもダイレクト型のいいところ。

申し込みは最短ならその日のうちに完結でき、自動車保険の更新期日に至る迄の日にちがあとちょっとだとしても、移行の吟味ができるはずです。

○カスタマーセンターでお申し込みサポート

ウェブ上画面上でのお手続きで手が掛かったときには、カスタマーセンターで電話を用いたフォローをやってもらえます。

インターネットの自動車保険はオススメです!3

補償項目なんかも疑問とか心配な点を尋ねてみると、一段と心配なくお申し込みを進めて行けるはずです。

■最後に

ネット保険ですと、本当に大丈夫なんだろうかと、心配される方が多いと聞きます。

私も、前回から、インターネット保険にしましたが、全然、大丈夫ですし、当然、自分が希望した内容の見積もりどおりで、かなり節約できます。

事故対応にしても、近所の自動車屋さんでしたら、24時間対応じゃないことがおおいですよね。

ネット契約のところは、ほとんど事故受付も24時間対応。

掛け金は安くても、弁護士費用特約もオプションですが、ついてて、事故相手との対応を任せることもできます。

なので、事故受付後は、担当が1人ついて、きちんと迅速にフォローしてくれます。

あなたも、一度、無料見積りだけでも、してみることをオススメします。

スポンサーリンク