情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

天然塩がダイエットに効果を発揮する理由♪血行促進・冷え性改善に!

   

天然塩とは、精製されていない自然の塩のことをいいます。

精製された塩に比べて、ミネラルを豊富に含んでいます。

スポンサーリンク

 

■天然塩がダイエットに効果を発揮する理由とは?

○入用剤として使ってみると?

料理に使うと、栄養の点で優れているためおすすめですが、この天然塩を入浴の際に、入浴剤のように使用すると、ダイエット効果が期待出来ます。

どこにいても手に入りやすい天然塩ですので、気軽に試すことが出来ます。

天然塩がダイエットに効果を発揮する理由♪1

天然塩が、自分の肌に合うかどうかを、最初は30~50gくらいの少量から始めてみます。

向いている場合には、量を増やしていき、200~300gくらい入れると、効果があります。

天然塩を入れたお風呂につかると、保温効果があるため、血流がよくなります。

血行が促進されることによって、冷え性などが改善され、肩こりや腰痛などの症状も緩和していきます。

○ダイエット効果だって!

血行がよくなると、身体全体の機能が高まるため、汗を多くかくようになり、体重のコントロールが出来るようになります。

太りすぎを気にする人達には、自然な方法で、ダイエット効果が体験出来るようになります。

天然塩がダイエットに効果を発揮する理由♪2

ダイエットのために、無理な運動や食事制限をすることがあります。

しかし、無理をして始めたことは、長く続きません。

ある期間を過ぎると、また元に戻ることが多くあります。

ダイエットは、無理なく続けられる方法で、継続して行うことが必要となります。

また、快適な気分で楽しめる方法を探すようにします。

天然塩の入浴はそういった点で、魅力のあるダイエット方法です。

スポンサーリンク

 

○デトックス効果もある?

天然塩を入れた入浴によって、毛穴から塩分が浸透し、毛穴に詰まった汚れや皮脂等を洗い流してくれます。

このデトックス効果によって、肌にたまった老廃物をうまく排出することが出来るようになります。

新陳代謝が活発になるため、肌をうまく再生させることが出来て、美しい肌も実現可能となります。

天然塩を入れたお風呂は、10分ほどつかり、いったんシャワーで洗い流します。

風邪をひいて熱がある時は、お風呂入ったらダメなの?4

その後、また湯船に10分ほどつかり、最後にはシャワーで、きれいに塩分を洗い流します。

週に2、3回くらい、塩風呂にすることで、ダイエットや美肌のために役に立ちます。

塩風呂は、敏感肌の人達や、皮膚疾患のある人達、けが等で傷がある場合などは、刺激が強くなりますので、医師と相談をしてから、始めることが大切です。

■最後に

また、塩分は、金属をさびさせるため、風呂釜を傷めないように、入浴後はお湯を捨て、シャワーできれいに湯船を洗い流すことが必要となります。

また追い炊きをしないように気をつけます。

スポンサーリンク