情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

咳はなぜ夜に重くなる?楽に止める方法って?

   

明るいうちは案外咳が出てこないというのに、暗くなってからは咳が強まって眠りに就けない。

咳はなぜ夜に重くなる?楽に止める方法って?

眠ろうと試みるものの、つらくてすぐさま目が開いてしまう。

咳が静まれば、穏やかに眠りに就けるというのに、どうして暗くなってからは咳が悪化するのでしょうか?

また抑え込むやり方というのはあるのでしょうか?

そういう訳で、咳を鎮めてじっくりと眠りに就けるやり方を見つけ出したんです。

スポンサーリンク

 

■どうして咳というのは夜間に重症化する?

風邪ですが快方に向かって昼の間はちっとも咳が起きないというのに、夜間に横になると咳が発症するというのは何度もあるはずです。

わたしは、お昼の間活動して基礎体力が悪くなって、疲労することから咳が重症になると考えていたのです。

ところが、夜間に咳が激しさを増すっていうのはきちんとした裏付けがあるそうなんです。

原因とされるものが自律神経なんです。

自律神経と申しますのは、交感神経と副交感神経に分類されます。

分かりやすく言うと、 交感神経というものは、身体を高揚させる神経として、昼の間にカラダが機能しやすくなるために、緊張感を上昇させて興奮状態に陥らせるかのように作用します。

例としては、心搏あるいは息づかいが速くなってしまって、その結果、血圧が高くなります。

この交感神経と逆の作用をするというのが副交感神経だそうです。

副交感神経と申しますのは、休憩とか落ち着きを取り戻すシーンで作用します。

さらにからだの修復をアシストする効果もあるので、副交感神経が機能した場合、胃酸を分泌したり、腸の働きなどが盛んになるのです。

脈拍は遅くなり、筋肉が弛緩してリフレッシュしたように変わってます。

ところが面倒なことは副交感神経が機能し始めると、気管とか気道を狭めてしまうように変化してしまう事なんです。

夜間になり身体をほぐして落ち着かせ元気を取り戻すために、副交感神経が作用すると気管や気道を狭めて過敏になっていくのです。

このように気管あるいは気道が過敏になるせいで咳が重症になると認識されています。

これ以外にも、あおむけになって眠りにつく方が少なくないでしょうけれど、あおむけに睡眠をとると鼻水がのどへ流れ込み易くなってしまいます。

すると喉に流れ込んだ鼻水が扇動してしまい咳に見舞われます。

鼻が塞がって口を開けて眠りにつくことだって要因の1つだと言えます。

口を開けて眠りにつくと、喉に水気が無くなって咳が激しくなります。

■簡単に咳を抑えるやり方って?

夜中に咳に苛まれる理由は解明したとは言っても、結局のところ、咳が続いているのだと意味なしですね。

そこでカンタンに一発でできちゃうやり方をご覧に入れます。

※ですが、とんでもなく咳が重症の状態や、長きにわたり咳が続いているケースだとこれ以外の疾病かも知れません。

○マスクをして横向きで就寝する

喉に水気が無くなると咳が発症します。

口と鼻が覆われるマスクを付けることにより、水気の蒸発を阻止します。

咳はなぜ夜に重くなる?楽に止める方法って? 2

マスクをした状態で息をしてみると湿り気のある息が巡回しますから、まるで加湿器を利用しているかのように大差ない効果を見せてくれます。

喉のカサつきを阻止できるだけに限らず加湿にだって効果を発揮します。

風邪であるなら鼻が塞がって口が開いている場合があるので、ウイルスとかホコリというものをブロックするため、喉に対しての負荷が少なくなります。

横方向となる事により副交感神経で窮屈に見舞われた気管とかが拡がり易いように変わり、咳止めの効果が発揮されます。

スポンサーリンク

 

○咳を抑え込む飲料

『咳を止めるには咳をするな』といったセリフが見られるぐらい、咳き込むとますます咳に見舞われますね。

咳はなぜ夜に重くなる?楽に止める方法って? 6

咳き込むと喉がカサカサになる。

喉がカサカサになると咳がますます発生する。

咳がますます出るのでどんどんカサカサになる。

こういった恐るべきスパイラルが起こってます。

咳を抑えることを狙って水気を取るということは大切だといえます。

風邪にかかっている場合には、冷えたドリンクを口にしたくなるでしょうが、冷えたドリンクは逆の効果になってしまいます。

冷えたドリンクが気管に刺激をもたらして縮小し、その結果、咳をもたらす元凶となるのです。

したがって、逆に少し温かい飲料を少しずつ時間を費やして摂取すると、湯気を介して喉の加湿効果となり、咳を鎮めます。

はちみつが食卓にあれば、お湯とか紅茶にはちみちを混ぜて飲用したらいいのです。

咳はなぜ夜に重くなる?楽に止める方法って? 4

アメリカのリサーチを見てみると、はちみつというものは子ども向けの咳止めシロップとほぼ同じくらい効き目があると公にしています。

家の中でも手間なく美味しくできちゃう作り方をお教えしますね。

咳が重症の際に摂取するとカラダが温まり咳がかなり緩和されます!

美味しいはちみつレモンのレシピ

●レモン・・・1個

●はちみつ・・大さじ2

●お湯・・・・250ml

1、レモンを絞ります。

2、はちみつをお湯の中に溶かします。

3、さきほどのレモンの絞り汁を好みで調節しつつ混ぜ合わせます。

お湯に代わり紅茶だとしても意外と美味で飲用し易いと思います。

咳はなぜ夜に重くなる?楽に止める方法って? 3

これによって咳が鎮まれば問題ないのですが、鎮まりづらい方でしたら、体質改善の必要があります!

○咳を抑えるツボ

天突(てんとつ)という名のツボを刺激すると咳が鎮まると聞いています。

天突というツボはは鎖骨の間と喉仏の下側の交差した凹んでいる箇所になります。

咳はなぜ夜に重くなる?楽に止める方法って? 5

このツボに刺激を与えると、気道が広がって咳を抑制する働きがあるそうなんです。。

それ以外にも喉の痛みを緩和する役目も果たします。

押しつけるときの秘訣は鎖骨のうしろ側を触るという感覚で圧迫すると効果があるのですが、思いの外長い間押しすぎずに、3秒程度でひとまず離すことを意識しましょう。

それだけでなく左右の手の小指の先の手のうち側に刺激を与えると、咳止めに効果が現れると聞きました。

小指の先を反対の手の親指と人差し指を使って押します。

コツとしては、きつく3秒圧迫して緩めるを両サイド10回ずつ行ないます。

その後に小指の先をこすりつけるみたいにマッサージします。

これに関しても両サイド10回ずつ行いましょう。

ちょっぴり痛みを伴う程度の強弱が秘訣です。

■最後に

夜間だって眠りに就けない苦しい咳に違いありませんが、ご案内した咳の抑え込むやり方にトライして頂きたいです。

とは言っても、とんでもなく咳が重症の時や、長きにわたり治まらない場合には、悩まずにクリニックに足を運ぶべきですね。

あなたの咳がピタッとやんで、穏やかに眠りに就ける事を、心よりお祈りしております。

スポンサーリンク