情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ポイントを掴んだヨガは基本ポーズで!呼吸は続けて下さい♪

   

ヨガはダイエットとしても日頃の運動習慣という意味でも健康を促進したいという望みを叶えるためにもとても人気が高いものとなってきました。

その基本ポーズを知って自分で気軽に取り組めるようにすると健康も美容も手軽に実現できるようになります。

スポンサーリンク

 

■ポイントを掴んだヨガは基本ポーズで!呼吸は続けて下さい♪

○腹式呼吸の方法

そのためにはまずはヨガの基本になる呼吸について理解しておかなければなりません。

ヨガの基本となるのはゆっくりとした腹式呼吸であり、ゆったりと大きく息を吐き出すイメージをもつことが大切です。

ポイントを掴んだヨガは基本ポーズで!呼吸は続けて下さい♪1

そのときに腹筋を意識することが大事であり、肺を動かさずに腹筋のあたりが少し上下することを意識しながら吐いて、吸ってという動作をゆっくりと行っていくことが大切になります。

これが意識できるようになると基本ポーズを覚えていくことに大きな意味が出てきます。

○猫のポーズとは?

ヨガの基本ポーズにも流派によって何十という数がありますが、それぞれに意味があるということも覚えておくことが大切です。

四つん這いになって行う猫と呼ばれる姿勢では疲労回復や心の安定、内臓の機能改善になります。

ポイントを掴んだヨガは基本ポーズで!呼吸は続けて下さい♪2

しかし、ポイントはあるものであり、息を吐きながら背中をきっちりと反らして上を向くということがまず大切になります。

そして、それに続いて息を吐きながら下を向きつつ背中を丸めていくということが重要です。

押さえておくべきなのは動作は基本的には息を吐きながら行うというものであり、猫ができるようになるとヨガのほとんどのポーズができるようになります。

スポンサーリンク

 

○タダアーサナのポーズとは?

こういった動作を伴うものが難しいと感じたら、まずはまっすぐ美しく立つということをやってみましょう。

それもれっきとしたヨガのポーズであり、タダアーサナとして知られているものです。

やってみると意外に難しいものですが、呼吸法とのバランスをとっていくとヨガの真髄が身体に浸透します。

まず、両足を揃えてかかとに拳半分くらいのスペースをあけます。

ポイントを掴んだヨガは基本ポーズで!呼吸は続けて下さい♪3

そして、一度膝を少し曲げて、拇指球で床を押してしっかりと地面に立っているイメージを作ります。

それに続いて膝を伸ばしながら、かかとの外側で床を押していき、両足の各2点で体を支えるイメージを作り上げていきましょう。

ポイントを掴んだヨガは基本ポーズで!呼吸は続けて下さい♪4

土台を作ったら次に行うのが上体の確立であり、両手を腰に当てて背中をのばし、両方の肩甲骨を寄せてきます。

胸が開かれていくイメージを持ち、続いて恥骨をおへその方に引き上げるイメージを作り上げていきます。

そして、天井から首が釣り上げられているようにして高く上方に延ばします。

ポイントを掴んだヨガは基本ポーズで!呼吸は続けて下さい♪5

これがタダアーサナの姿勢であり、この状態で腹式呼吸を安定させるというのがヨガの基本中の基本のポーズとなります。

■最後に

あれこれ悩んで、考えてばかりしていては出来ない!と感じることと思いますが、まずは慣れることが肝心です。

そして、慣れるためには、まずは、ご紹介したポーズを体と心で覚えてしまいましょう♪

スポンサーリンク