情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

静電気の対処法を知れば、ドアノブはもう怖くなりません!

      2016/03/05

静電気の対処法を知れば、ドアノブはもう怖くなりません!1

乾燥している季節には特に発生しやすい、静電気は大きい物が発生してしまうと、痛いどころか火災の可能性まである危険な物です。

しかし、その辛さは静電気への対処法を知ることによって、大きく減らすことが出来ます。

特に静電気は、一度発生するとそれ以降は警戒してしまい、恐怖感もずっと残ってしまうものですから、積極的に対処法を取り入れると良いでしょう。

スポンサーリンク

 

■木や壁などに触れる事によって、体内の電気を減らすことが出来ます!

静電気の対処法を知れば、ドアノブはもう怖くなりません!4

まず、一番簡単な方法として何かに触れることが挙げられます。

この方法は、体内の電気を触れている物体から地面へ逃がす効果があるものです。

地面はもちろん、木や壁などに触れる事によって、確実に体内の電気を減らすことが出来るでしょう。

特にこの方法は場所を選ばず、余裕のある時には頻繁に行うことが出来ます。

乾燥している季節は特に有効ですから、立ち止まったついでなどに行うと良いでしょう。

■部屋の湿度を上げてしまうとOK!

静電気の対処法を知れば、ドアノブはもう怖くなりません!5

次に、部屋の加湿も効果的です。

静電気は乾燥によっては発生するものですから、部屋の湿度を上げてしまえばその発生率はもちろん下がります。

また、冬場であれば風邪の予防などにも効果がありますから、静電気だけでなく、積極的に利用していきたい対処法です。

■カルシウムなどのミネラルは、静電気を中和してくれる?

静電気の対処法を知れば、ドアノブはもう怖くなりません!6

また、身体を湿らせる方法も有効です。

特に、ハンドクリームは非常に効果があり、肌荒れなども防げますから、加湿同様、頻繁に利用すると良いでしょう。

また、ミネラル不足を改善することも重要です。

カルシウムなどのミネラルは、身体の中で静電気を中和してくれる効果があります。

スポンサーリンク

 

ミネラルの補給は日常生活でおろそかになりやすいポイントのため、健康のためにも注意して摂取していく必要があるでしょう。

ミネラルはサプリで摂取することはもちろん、食事でも摂取することが必要です。

■天然繊維と化学繊維は摩擦の影響が特に大きいの?

静電気の対処法を知れば、ドアノブはもう怖くなりません!7

そして、衣服も重要なポイントです。

化学繊維で作られた服装は電気を溜めこみやすいため、静電気が発生する環境を作ってしまいます。

繊維で服を選ぶことも、重要になると言えるでしょう。

そして、天然繊維と化学繊維は摩擦の影響が特に大きい組み合わせです。

静電気が特に発生しやすくなってしまうため、注意しましょう。

■最後に

静電気の対処法を知れば、ドアノブはもう怖くなりません!3

静電気への対処法は、そのためのグッズを使う事によって行うことも出来ます。

これらのグッズは、静電気の対策を自分の力で行う事と違って、その時間を短縮できますし、注意が不要であることも良い点であると言えます。

多少、費用が掛かってしまいますが、一度購入してしまえばずっと使い続けられるため、持っておいて損はありません。

スポンサーリンク