情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

肉割れとセルライトを薄くするための方法~でこぼこ肌は隠すしかない?

      2016/04/05

肉割れやセルライトなどでこぼこしたお肌は隠す必要はなく、自宅で薄く改善することができます。

太っていなくても肉割れやセルライトができる理由とは?

肉割れは急激に太ることで皮膚が伸びるのに追いつかず、皮膚が割れた状態です。

スポンサーリンク

 

■肉割れとセルライトを薄くするための方法とは?

○肉割れを改善するには?

肉割れは皮膚の柔軟性がない状態なので、柔軟性をつけることで薄く改善することができます。

肉割れの改善に使用するのは、保湿効果の高いクリームです。

肉割れとセルライトを薄くするための方法3

肉割れは保湿効果の高いクリームでマッサージケアをすると、柔軟性を出すことができ目立ちにくくすることができます。

また柔軟性に合わせて、肌の細胞の生まれ変わりを促進させることも効果的です。

○セルライトとは?

肉割れを起こした細胞はダメージを受けています。

そのためダメージを受けた細胞を新しい細胞に生まれ変わらせることで、綺麗な状態へと戻すことができるのです。

またセルライトは脂肪に老廃物や水分などがまとわりついて大きくなった状態です。

太っていなくても肉割れやセルライトができる理由とは?3

脂肪よりも燃焼しにくく、ひどくなると皮膚表面にでこぼことして見えてしまいます。

でこぼこを解消するには、まずセルライトの塊を小さくしていく必要があります。

スポンサーリンク

 

○セルライトを減らすためには?

そこで効果的なのが、マッサージです。

脂肪の燃焼を促進させるスリミングジェルを使用してマッサージすると効果的にセルライトを解消することができ、でこぼこを薄くすることができます。

肉割れとセルライトを薄くするための方法4

マッサージの方法は、まずセルライトを手でつぶすようにはさんでマッサージしていきます。

皮膚が赤くなるくらいマッサージすると、頑固な塊を小さくつぶすことができるのです。

硬いセルライトがほぐれたら、リンパマッサージをしていきます。

セルライトができやすい太ももの場合は、ふくらはぎの下から上の方向にマッサージしていきます。

肉割れとセルライトを薄くするための方法5

リンパの流れとは逆にマッサージをすると逆効果になってしまうので、解消することができません。

リンパの方向を確認してからマッサージする必要があります。

ひざ裏と太ももの付け根にはリンパ液が集まるリンパ節があるので、そこを必ず通ってリンパ液を流していきます。

リンパマッサージをすることで脂肪を改善することができ、セルライトのでこぼこも解消することができます。

■最後に

硬い脂肪よりも柔らかい脂肪の方が燃焼しやすいので、マッサージをして脂肪を柔らかくすることが第一です。

肉割れとセルライトを薄くするための方法6

脂肪を柔らかくする方法は、マッサージをするということです。

より効果的に脂肪を柔らかくする方法は、湯船に浸かりながらなど血行が活発な状態でマッサージをするという事です。

気になる部分は隠すよりも出すことで肌が緊張し引き締まるので、悩みやコンプレックスを改善することができます。

スポンサーリンク