情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ヒップを引き締めるエクササイズとは|部分痩せ1週間メニュー

      2016/04/02

ヒップの引き締めは意外に大変なものであり、ちょっと頑張ってみたところではなかなか改善していきません。

簡単なエクササイズを毎日コツコツとよって形を整えていくということが大切です。

スポンサーリンク

 

■ヒップを引き締めるエクササイズとは?

○ヒップの引き締めをエクササイズで

毎日でも生活の中できる簡単な部分痩せ運動をしてみることによってちょっと気長な視点から、それでも確実にヒップの引き締めを実現してみましょう。

もっとも簡単にできるヒップのエクササイズとして、ちょっと立っているときにできるものがあります。

○ヒップのパーツ痩せ方法

両足で立った状態から、足を斜め後ろに引いて、もう一つの足とクロスさせるようにします。

ヒップを引き締めるエクササイズとは|パーツ痩せ1週間メニュー2

できるだけクロスの度合いを大きくすることがポイントで、そのクロスさせた状態で10秒から20秒ほど保持してみましょう。

これを両足とも気づいたときにやるだけでヒップの筋肉をバランスよく鍛えることができます。

ウエストもねじる運動になるため、腰回りの筋肉も整って美しい下半身を作っていくことができる方法です。

電車やバスを待っている時間や、エレベーターに載っている間、料理をしている間などの様々なタイミングで実施することができます。

最初のうちはやり過ぎると筋肉痛になってしまいがちなので一日に合計3セットくらいから始めて、だんだんと増やしていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

 

○立ったままできるエクササイズにも挑戦!

もう少し頑張ろうと思ってみたら、足の動かし方を変えてやはり立ったままできるエクササイズがあります。

ヒップを引き締めるエクササイズとは|パーツ痩せ1週間メニュー3

基本的には足を後ろに動かすという点で同じなのですが、クロスさせるのではなく、つま先を伸ばして後ろに足を持ち上げます。

そして、上がるところまで上げて5秒間保持し、ゆっくりと元に戻すという動作を繰り返します。

片側の足を連続で行うと負担が大きいので左右交互に、椅子などを補助にするとやりやすいでしょう。

人前ではちょっとやりにくいものですが、自宅で歯磨きをしながらやったり、料理をしながらやテレビを見ながらできるヒップの引き締めエクササイズです。

○テレビを見ながらできる引き締めエクササイズとは?

一方、立ったままは嫌だという人には自宅でテレビを見ながらできる引き締めエクササイズもあります。

ヒップを引き締めるエクササイズとは|パーツ痩せ1週間メニュー4

四つん這いになって、膝を曲げたまま足を上に持ち上げて5秒保持し、ゆっくりと下ろすというものです。

これを左右交互に繰り返すとかなり効果があります。

■最後に

こういったエクササイズを一週間もやってみると見た目にもしっかりとした違いが出てきます。

ヒップの引き締めをするための方法として毎日コツコツと取り組んでいくと効果的ですが、もし大変だったら週に1日だけ頑張ってみることからスタートしてみましょう。

スポンサーリンク