情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

ゴールデンウイークに関東で子供と出かける穴場ってあるの?

   

ゴールデンウイークに関東で子供と出かける穴場ってあるの?

例年やって来るゴールデンウィーク、だけど今回は少しだけこれまでと異なるスポットにトライしませんか?

家族みんなで満喫したいとは言っても、小さな子連れであると足を運ぶところが限定されて…と迷いますよね。

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィークの時の思いがけない穴場というものは、実は関東であるとも聞いています。

都心部が誰もいなくなるこの際にこそ、興味深い穴場スポットがいっぱい出来るので、足を運ぶと嬉しいですね。

ここでは、

■子供(幼児)連れで出向ける関東のテーマパークの中で、一日中いようとも愉快に時間を過ごせるぴったりのスポットは?

■ゴールデンウィークだろうともすいていておもしろい、関東の穴場はどこ?

こういったことに関して、お話しましょう。

ゴールデンウィークを一層有意義でエンジョイすることを願って、念頭においてみてくれればと考えて、ピックアップしてみたのです。

■子供(幼児)連れで足を運べる関東のテーマパークで、一日中いたとしても愉快に過ごすことができるぴったりのスポットとは?

○NO.1「キッズキャッスル三郷」

ゴールデンウイークに関東で子供と出かける穴場ってあるの?1

小さい子どもをターゲットとした屋内遊園地「キッズキャッスル三郷」が、小さな子連れにとってはバッチリです。

キッズキャッスル三郷の写真 広大な「キッズキャッスル三郷」は、埼玉県最大クラスの施設内テーマパークとなります。

広々とした空間が評価も高く、このおかげでちっちゃいお子さん連れの人であっても、一日中楽しめます。

ハイハイができる赤ん坊に役立つ広いコーナーもあって、それには間仕切りが備わってるため心配ありません。

あとちょっと大きいお子さんになると、室内が広めになっていることから、駆け回われて、普段のストレス発散にだってなるそうなんです。

遊び道具だって十分あるし、ボールプールやふわふわ遊具もあり、心行くまで楽しんでいる間にあっと言う間に時が過ぎますよ。

プールの中ではボールの数量ですが驚くほどたくさんあるので、じゃぶじゃぶと水泳するかのように遊べて、いわばプールみたいで、お子さんにとっては人気抜群。

さらに、お嬢さんにしたら、コスプレグッズあるいは綺麗な洋服がいっぱい用意されていて、こちらの方も大人気ですし、おままごとコーナーもとても盛りだくさんです。

室内ですのでにわかな雨だって安心して楽しめます。

おむつ交換室または個室トイレもありますので、赤ん坊連れだって気軽に長い時間くつろげるのが最高ですね。

年中無休で営業しているので、突然計画して出向いてもOK。

◆ゴールデンウィークでもすいていておもしろい、関東の穴場はどこ?

○NO2.「しながわ水族館」

ゴールデンウイークに関東で子供と出かける穴場ってあるの?2

スカイツリーの水族館についてはテレビ番組でも特集されて今やとても広まっているので、ゴールデンウィークの混み具合は激しいはずです。

そのためいち押しできるのが、すいていて子ども連れであっても遊べる関東の穴場、自然の中にある「しながわ水族館」だと思います。

しながわ水族館の写真 メインに東京湾の生態系を中心として、陳列と飼育に力を入れていますから、おとなだって満喫できますよ。

目立ちませんが、シーズンにふさわしいおもしろい催し物がいっぱい見られますから、子ども連れ一家からすれば理想的ですね。

イベントの数が多い方で、いつのシーズンに足を運んでも堪能でき、常連客だって多いとのことです。

動物たちの生体が一層間近に鑑賞できることを意識して工夫も施されているのです。

エイやウミガメが、ゆっくりと泳ぐ様子を下部から見渡すことができるトンネル水槽は、見応えのある景観で、お子さんたちに大好評です。

さらに近頃出来上がったアザラシ専用のチューブトンネルもあって、アザラシの愛くるしい表情がそばで鑑賞できるので、こちらの方も大人気です。

区立公園内にあるので、ここ以外とは違って小さな施設なんですけれども、その施設ならではの見どころがございます。

圧倒的に面白いところは、水槽と観客席がすごく近距離にあることだと言えますね。

ショーを始めるイルカとアシカですが、とても迫力を持ちつつ目の前に迫ってきます。

ほかにはアザラシ館があって、アザラシショーだって催されます。

しながわ区民公園内にございますから、ショーを観たその後は、「はなとひろばと水と緑の公園」をのんびりと散策することだって悪くはないと思います。

はなとひろばと水と緑の公園の写真 JR京浜東北線大井町駅からだと無料の専用シャトルバスが走っているため、アクセスとしてはJRを選択する方が効率的かも。

ただ、小学生以上のお子さんはあいにく入場できないんです。

年齢的に近いちびっ子たち同士というわけで、アッという間にお友だちになることができるとも言えそうですね。

住所は、埼玉県三郷市彦野2-25ピアラシティみさと内。

電話番号は048-953-8295

入場の際は映画館側から入ると便利ですよ。

駐車場は無料なので、時刻を気にすることなく楽しめます。

レストスペースを持っており、ドリンクやお食事を持参しての飲食OKなのです。

○NO3.ネモフィラハーモニー

ゴールデンウィークですので非日常感を堪能したいですよね。

一度は見たい絶景とされる「ひたちなかのネモフィラ」です。

ゴールデンウイークに関東で子供と出かける穴場ってあるの?4

青い空とネモフィラの青が交差する景色を目に焼き付けてご覧くださいね。

ネモフィラの見頃シーズンは例年4月下旬~5月中旬ですので、時期としてはゴールデンウィークにバッチリです。

そのきれいさに、さながら空中を散策しいるといったような迫力ある気分にさせてもらえますよ。

ついでながら、ネモフィラは1年草ですから1年ごとに花が終われば全て耕してまた新しい種を植えます。

ひたち海浜公園で植えられているバリエーションは青い空かのようなインシグニスブルーと一部分では白一色のインシグニスホワイトを植栽しているそうです。

これ以外の遊び方もご案内しておきますね。

Ⅰ:サイクリング公園内はずいぶん壮大なんです。

歩いているくらいではくたびれてとてもじゃないですが回りきれないです。

そういう訳で、自転車を使って公園内を巡回することが可能であったりします。

本当、心地良いですよ。

空模様が良好な日には心地よく満喫する事ができるでしょう。

お子さんだって堪能できます。

電動自転車も用意されているので、必死にこぐ必要すらないですから面白く巡回する事が可能です。

3時間で400円からレンタル可能です。

スポンサーリンク

 

Ⅱ:シーサイドトレイン園の中ではシーサイドトレインという形で、電車が走っております。

1周が35分間程度と、想像以上に時間を掛けて走りますから、電車の中からだってお花を満喫できるのです。

さらに停留するポイントだって10箇所揃っていて、望みの場所で乗り降りもできます。

1日乗り降り自由券ですが500円です。

散歩し園内を回る前にトレインの方より眺めて見て、どちらに行くべきかセレクトすることも悪くはないでしょう。

<場所> 国営ひたち海浜公園
<住所> ひたちなか市馬渡字大沼605-4
<アクセス> (車)常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから1km1分/(電)JR勝田駅→茨城交通バス海浜公園行きで15分、バス停:海浜公園西口、南口下車、徒歩すぐ
<料金> ・大人(15歳以上)410円・シルバー(65歳以上)210円・小人(小・中学生)80円・6歳未満無料・障がい者入園料無料・ペット入園可(リード等必要) ※5月5日(木)のこどもの日は小・中学生入園料無料 ※5月15日(日)は入園料無料日 <営業時間> 9:30~17:00 ※4/29(金・祝)~5/8(日)は7:30~17:00
<休日> ネモフィラハーモニー期間中間毎日開園

○NO4.アクアワールド茨城県大洗水族館

茨城県の「アクアワールド茨城県大洗水族館」は我が国トップレベルのスケールだと言えます。

ゴールデンウイークに関東で子供と出かける穴場ってあるの?5

一年を通してたくさんの旅行客で活気にあふれている水族館。

その人気の背景にあるのは、唯一無二の大洗水族館だからこそできる魅力にあるのです。

サメの飼育種類数日本一、我が国最大クラスのマンボウ専用水槽、躍動的なショーが見られます。

そればかりか盛りだくさんのキッズエリア、大洗グルメのお店であったり、アピールポイントが数多くあるのです。驚きますよ。

ゴールデンウィークのせいで人出が多いに違いありませんので前もって前売券を入手することをおススメします。

面白味で一杯の「アクアワールド茨城県大洗水族館」。

たちまちお出迎えしてくれる「出会いの海ゾーン」です。

そこの所は、地元・茨城の海を復元させた「出会いの海の大水槽」が見られます。

水槽の中では、サメ、海ガメ、数千匹のイワシ、約80種、20,000匹の魚が飼育されて泳いでいるのです。

イワシの群れがキラキラ煌めき、サメやエイがゆったりと泳ぐ様子を目にして、ついつい我を忘れてしまうのです。

わたくしは口を開けぱなしで、その場から離れることができませんでした。

これ以外に、この水槽で評判であるのが、ダイバーが水中カメラを使って魚を案内してくれます「アクアウォッチング」が一押し。

ダイバーが水槽の中で泳ぎつつ水中マイクを用いてアナウンスしてもらえます。

これまで知識がなかった魚の実態が知れるので参考になることができます。

そして、「質問コーナー」タイムには、魚に関する質問をおこなうことだってできます。

ダイバーがそれに見合った話をしてくれるので、これまで知らなかった事を尋ねてみてください。

この他にもアクアワールドには何種類もの剥製が並べられており、世界で最も大きいウバザメの剥製がいます。

世界最大級のマンボウの剥製、ホオジロザメの剥製、クジラの骨格標本などもあります。

ちびっこからおとなまで堪能できる所ですよ。

●アクアワールド茨城県大洗水族館の概要

住  所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

電話番号:029-267-5151
営業時間:9:00~17:00
休館日 :不定期

○NO5.荒川わくわくランド

ゴールデンウイークに関東で子供と出かける穴場ってあるの?6

埼玉県立川の博物館(埼玉県) 河川の役どころとか水の性質に関して満喫しながら考察することが可能な川の博物館。

それらの中にある荒川わくわくランドは、評判のウォーターアスレチック施設です。

春分の日から11月14日にわたる一定期間だけオープンしてるみたいです。

船遊びやスイスイアメンボ、ふらふらフロートといった18種類の水上アスレチックを満喫できます。

土日・祝日、夏休み期間中については定時入れ替え制になっていて、人混みだって恐れず楽しむことができるのです。

いっぱいエンジョイしてずぶぬれになってしまうので、お召し替えや履き替えようの靴などは是非とも持込んで頂きたいですね。

芝生広場とか広々とした休憩室が備わっているので、お弁当を携帯して出かけるというのが良いでしょう。

所在地 :埼玉県大里郡寄居町小園39
入園料 :博物館入館料は大人410円、学生200円、中学生以下は無料。
わくわくランドの入園料は大人・学生210円、4歳から中学生まで100円。
開園時間:9時~17時
休園日 :月曜日(祝日の場合は開園)、年末年始
駐車場 :あり/300台
問い合せ:048-581-7333
アクセス:東武東上線鉢形駅より徒歩20分

■最後に

どの施設も入園料が手ごろですから、安心して足を運べると思います。

ちびっ子たちであっても愉快に遊びつつ学習できる体験施設がほとんどですので、是非とも家族みんなで満喫してきて下さいね。

スポンサーリンク