情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

小学生絵の具セットの選び方。どれが人気なの?

      2016/03/27

小学生になると、学校のカリキュラムによっては、何やかやと取り揃える道具がたくさんありますよね。

例えば、習字セット、裁縫セット、彫刻刀、あるいは絵の具セット・・・というように。

スポンサーリンク

 

小学校ではあらゆることを広く浅く勉強しますから、道具だっていくつも取り揃えることが求められます。

なので、支出だって無視できないでよね~ というわけで、こちらでは絵の具セットに関しまして、選択方法についてお話したいと思います。

■カバンのデザインはなにが望ましい?

お子さんが小学校を通じて持って帰ってくる小学校斡旋の絵の具セットのチラシ、目を通されました?

驚くことに、近頃は本当に彩り鮮やかでキュートなデザインの品が数多く用意されています。

自分自身が小学校に通っている頃なんて、男児は青、女の子は赤(真紅!)の、しかもハードケースのもの限定でありました。

選別の余地なし状態(笑) 自分の頃と比較すると、近頃ではデザインですが迷うほど溢れかえっています。

中でも女子の視点をもってセレクトするんでしたら、はからずも愛くるしさ炸裂のカバンをセレクトしちゃいますよね。

けどね、この絵の具セットのカバンというのは、実は小学校6年生に亘って利用するのですよ。

もっとも、その気になれば中学生までも利用できます(ただし、絵の具については買換えることになります)。

愛くるしいプルンプルンなシルエットのカバンを、小学生の高学年になって持ち歩きするか否か・・・

『○○ちゃん、6年生になってくれば、そのカラフルでプルンプルンは照れくさくない?』とお子さんに質問してみたらどうですか。

(照れくさくない! と即答された場合はお手上げだけれど・・・)

高学年だというのに照れくさくないフォルムであれば、最終的には素朴なデザインで落ち着きます。

そういった意味合いでは、自分の児童時代の選択の幅なしの青バッグ/赤バッグというのはかしこいラインナップであったと言えるかもしれませんね。

昔の方は賢明だった!

■学校斡旋はちょっぴりお高い?

小学校斡旋の絵の具セットのお値段ですが、多くの場合2,800円~3,500円程度くらいです(当方のケースですが)。

それに対して、ネットを使って探してみると1,500円台から見受けられますね。

それに加えて一流メーカーとされる呉竹(くれたけ)のセットです。

小学生絵の具セットの選び方。どれが人気なの?1

ですが、配送料が600~800円程度別に必要です。

さらに通信販売だとすれば、トラブル・欠品が見つかったケースなどといった「返品」にも面倒くさいですね。

その上、返送料さえも要請されるとかして。 デザインのコントラストだって、ディスプレイを介して目にする時と実物からでは計らずも異なったりするでしょう。

それに対して、小学校斡旋のグッズについては学校の中で前もって目を通してチェック出来ますから心配はいりません。

小学生絵の具セットの選び方。どれが人気なの?4

クオリティも高いんです。

それと学校斡旋グッズになってくると、講義において外せない物(筆、水入れ、絵の具・・・)ですが余すところなく入っています。

一個ずつ購入し取り揃えるといった手間が一切無い。

インターネット通販の物でしたら、外せないアイテムが余す所なく付いているか否か、あなた自身がチェックしないとダメです。

このことは目立たないながらもわずらわしいんですよね。

こういったふうに、学校斡旋品については少しくらい割高ですが、それと引き換えに手間なく購入できることがメリットになります。

スポンサーリンク

 

■イオンなど役立つでしょう

イオンといった店舗だって絵の具セットは取り扱っています。

例としてイオンのトップバリュでしたら1,800円程度です。

小学生絵の具セットの選び方。どれが人気なの?

普段の買い出しのおまけに買っちゃえばよいので、配送料だって発生いたしません。

なにかしらの都合で返品する時だって、領収書添付して持参すれば十分なわけで、確かです。

自宅近辺にイオンといった店舗が見られるならば、ひとまず調査されると賢明ですよ。

余談ですが、文具専門店に置いてある絵の具セットというものは案外と割高になっています・・・

■100円ショップはどうかな~

100円ショップだと水彩絵の具、アクリル絵の具、筆セットまで発売されていることがわかります。

小学生絵の具セットの選び方。どれが人気なの?3

絵の具12色セット、筆セット、水入れ、パレット、バッグ、残さず取り揃えて500円ちょっとなので、めちゃくちゃ割安です。

クオリティにつきましては、インターネット上での口コミからしたら「質は低いけど、全く使えないことはない」という状況です。

それほど推奨できる感じではないですけれども、安い値段を追い求めるのでしたら候補のひとつでしょう。

■中学校だと買い替え

絵の具セットは中学生になっても利用しますが、小学生の時と比べると、絵の具に違いが出ます。

小学生だと水彩絵の具だけれど、中学生でしたらアクリル絵の具が通例です。

ですから中学生ともなれば絵の具セットだって買替えなんです。

とは言ってもカバンについては元のまま利用可能です。

中身ばかりを更新すれば支障ありません。

そういう理由からも、カバンのデザインは中学生だとしても照れくさくない、簡素、品の良いタイプを買入れておくほうがいいと思います。

■最後に

楽するんでしたら、小学校斡旋の絵の具セットを推奨します。

リーズナブルなのが目当てでしたら、イオンだったり店舗のアイテムをおすすめします。

100均はパッとしない気分になりますが、低価格第一で言うならば決めることだって有りだと思います。

インターネットの通信販売だって低コストで意外といけますが、配送料が別口で必要になるところに配慮がいります。

その上、カバンのコントラストなんかはディスプレイで目にするのと実際の商品だと多かれ少なかれ差異があります。

お子様だって好きになる、素晴らしい絵の具セットに巡り合えたら嬉しいですね!

スポンサーリンク